[コートヤード・バイ・マリオット白馬]ラフォーレからマリオットらしいホテルへ。お手頃価格でゆったりステイを。

ホテルアンケート
どんなホテルのイベントなら参加したいですか?(回答追加も可能です)
  • 回答を追加する
画像出典:ホテル公式HP

ラフォーレ倶楽部から生まれ変わった後発のマリオットホテル。

2016年改装のオシャレな外観に白馬という立地を生かしたアクティビティや温泉。

勿論、冬だけでなく、避暑地としても是非注目したいホテルです。

コートヤード・バイ・マリオット白馬

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2018年
客室数72室
チェックイン15:00~
チェックアウト11:00~
駐車場〇屋外40台 (滞在中無料)

コートヤード・バイ・マリオット白馬の会員制度はコチラから

スポンサーリンク

客室

通常フロアのみで「スーペリア」「デラックス」「温泉付きプレミア」の3種類。

画像出典:ホテル公式HP

最もスタンダードなスーペリアルームで広さは32,4㎡と十分ゆったり出来る広さに。

スーペリア、デラックスには、和洋室と洋室の2タイプがありますが、多くが和洋室となっています。

どこなく懐かしさを感じさせる和室部分は、不思議と落ち着く印象です。

内装も落ち着きや柔らかさを意識した色使いや調度品になっています。

画像出典:ホテル公式HP

全27室ある温泉付きプレミアルームも広さは33,7~35㎡とスーペリアルームとほぼ変わりません。

温泉の有無だけで決めてもいいかと思います。

アメニティは各フロア・部屋共通です。

基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)は客室にこそありませんが、

露天風呂・大浴場の脱衣所に備え付けとなっております。

通常フロア
アメニティボディソープ
シャンプー
リンス
シャワーキャップ
ハンド&フェイスソープ
ハミガキセット
カミソリ
ヘアブラシ
ドライヤー
バスタオル
フェイスタオル
タオル
スリッパ
コーヒーセット
サービス
スポンサーリンク

レストラン

レストランはコートヤードお馴染みのLAVAROCK1店のみ。

ルームサービスは残念ながら非対応となっています。

スポンサーリンク

Dining & Bar LAVAROCK

画像出典:ホテル公式HP

ホテル唯一のレストラン兼オールデイダイニング。

営業時間は7:30~22:00。朝食は11:00までと遅い時間まで営業してくれています。

席数は計182席。個室も1室ですが完備。その他、バーカウンターが4席。ランジが48席となっています。

客室数を考えると中々の席数ですね。

朝食はコンチネンタルブレックファストの1,500円++~。

やはりメインはビュッフェの3,000円++だと思います。ホテル朝食としては割と標準的な価格帯です。

ランチはラウンジ利用がメインでアラカルトのみ。

マリオットバーガー2,200円++を筆頭に、カジュアルなフードがメイン。

ディナーはディナー用アラカルトやセットメニューが4,500円++~と、割とリーズナブル。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランとなっていますが、シーズン毎に変わる様なので、

一度お尋ねしてみる事をおすすめします。

スポンサーリンク

フィットネス・大浴場・露天風呂

2階には、「フィットネスセンター」「大浴場・露天風呂」があります。

画像出典:ホテル公式HP

フィットネスセンターは24時間無料で利用可能と、マリオットらしいシステムに。

ただ、マシンの方がやや使い勝手の悪いタイプとなっているので、あくまで軽めの運動に。

マシンの台数もトレッドミルを含めても4台程と多くなく、広さも狭めです。

画像出典:ホテル公式HP

大浴場と露天風呂も、どこか懐かしさも感じる風情ある佇まい。

やや狭めではありますが、温泉の醍醐味はしっかり堪能出来ると思います。

画像出典:ホテル公式HP

やはり露天風呂は夜に入りたいですね。滞在中は何かと通いたくなるかもしれません。

  • フィットネスセンター:24時間利用可
  • 大浴場・露天風呂:6:00~10:00、15:00~24:00
スポンサーリンク

その他施設&サービス

スポンサーリンク

まとめ

2018年にマリオット入りとなったラフォーレ倶楽部。

ホテル自体は開業20年を超え、歴史をしっかりと刻んできました。

2016年に大型の改装が入り、更にマリオットへと変わる際、温泉客室を増やしたりと、

今のニーズにあったホテルへと度々変化してきました。

ラフォーレからマリオットになったホテルは、ホテルの端々にラフォーレの名残があるホテルが多いのですが、

こちらは上手く移行した印象で、実にマリオット(コートヤード)らしいサービスになっています。

価格帯も繁忙期以外は10,000円前半代で宿泊出来る事が多く、

レストランも全体的に見れば割とリーズナブルに楽しむ事が出来ます。

欠点は交通の便の悪さ。

直通のバス等や近隣へのバスはなく、ほぼタクシーに頼らざるを得ません。

また、周辺施設はかなり少なく、コンビニも駅周辺に密集している為、何かあった際はかなり不便です。

ホテルへ入室する前に、必要なものは予め計画を立てて用意しないと、楽しい旅も台無しになってしまうかも。

その為、車での来訪でないと、真に楽しむ事は出来ないかもしれません。

コメント