「クラブフロア・エグゼクティブフロア」~千葉~

アンケート

お気に入りのクラブフロアはありますか?(複数投票可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...

executive13

ホテルによっては、高階層に特別階と呼ばれるフロアが存在します。それが、

「クラブフロア・エグゼクティブフロア」です。

通常フロアと比べると数千円から数万円の違いがあり、お手頃とは呼べません
しかし、そのサービスはまさしくエグゼクティブ

多くのホテルが特別階専用のラウンジを常設し、
軽食や飲み物夜にはアルコールを含む簡単な食事まで取る事が出来ます。
勿論、料金は宿泊費に含まれているので、何も気にせずゆっくり楽しむ事が出来ます。
特別階専用のコンシェルジュが居る事もあり、
レストランの予約から、ちょっとしたサプライズのお願いまで、
様々な要望を引き受けてくれます。

こちらでは、そんな特別階「クラブフロア・エグゼクティブフロア」があるホテルをご紹介します。
特別階に泊まる事を趣味としている筆者の感想も記載しますので、
ホテル選びの参考になれば幸いです。(感想は辛口です、あくまで個人の感想です。)

当サイトのクラブフロアを紹介する基準はコチラのページにて。

当サイトの特別フロアを紹介する基準
筆者は都内を中心に、ホテルのクラブフロアへ宿泊するのを趣味としています。 回数は決して多くありませんが、プライベートで大体年6回の...
スポンサーリンク

クラブフロア・エグゼクティブフロア~千葉~

ディズニーアンバサダーホテル「アンバサダーフロア」

ディズニーホテルの中で唯一クラブフロアがあるアンバサダーホテル
それぞれのお部屋にテーマ性があるのが特徴です。

サービス名 備考欄
アンバサダーラウンジの利用 6階
ラウンジでのチェックイン・チェックアウト可
営業時間7時~23時
17時からはカクテルタイム
アルコールや簡単なカナッペ類が楽しめます。
その他の時間帯もチョコレートやソフトドリンクが常備されています
朝食サービス ハイピリオン・ラウンジにて朝食がいただけます。
マイ・アニバーサリーストーリーの利用可 1日に8組限定特別なディナープランが利用可能になります。

ラウンジは至って快適。オリジナルカクテルもあり、特別感も演出してくれます。
パークが閉園する時間付近は一気に混むので注意。特に21時~22時はかなり混み合います
ラウンジの質としては食べ物も飲み物も質素なので過度な期待は禁物です。
普通に休憩する分にはゆったりしている為、とても便利です。
価格差は一番安いお部屋と比べると倍以上の事も。
しかし、この部屋に泊まる方にとって値段は関係ないでしょう。
このフロアの特筆すべき点はやはり「マイ・アニバーサリーストーリー」が予約可能な事。
クラブフロア宿泊者のみが利用出来る、キャラクターグリーティング付のディナーコースです。
一日8組限定のプランであり、唯一無二の体験が出来る事間違いなしです。
アンバサダーフロアへ宿泊するなら、宿泊当日はパークへ行かず、
ラウンジやホテル内をゆったり楽しみ、
ディナーは「マイ・アニバーサリーストーリー」を利用する、
と言った感じで特別なひと時を過ごす事が一番オススメです。

ディズニーアンバサダーホテル
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート「リヴィエラクラブフロア」

11、12階にあるクラブフロア。
数年前にリブランドオープンされたディズニーリゾートホテルです。

サービス名 備考欄
リヴィエラクラブラウンジ 3階フロントカウンター向かい
ラウンジでのチェックイン可
営業時間8時~23時
チェックイン時コーヒー・紅茶がいただけます。
ミネラルウォータープレゼント 人数分プレゼントされます
アメニティ追加 入浴剤やボディスポンジ等が追加されます
また、ベッドがシモンズ製になります
朝、夕刊サービス
朝食時優先席プランの予約可
客室内にコーヒー・紅茶
ウェルカムドリンク券プレゼント 「ジ・アトリウム」「パティセリー」で使用可

クラブラウンジは基本的に飲み物も食べ物もなく、休憩室代わりになる程度。
クラブフロアと言うよりは、普通の上級フロアという感じです。
しかし、チェックイン時にクラブラウンジでチェックイン出来るのは意外と重宝します。
なんと言ってもディズニーリゾートホテルなので、チェックインが物凄く混みます。
座って、ゆっくりチェックイン出来ると大変助かります。
チェックアウトもラウンジで出来る様になれば言う事なしなのですが・・・。
際立ったサービスがない分、通常フロアとの価格差も3千円程度。プランによってはほぼ同額な事も。
また、朝食のブッフェが物凄く混むホテルなのですが、その際も優先席がある為、殆ど待たずに済みます。
ホテル滞在時の快適度が段違いなので、数千円の差が許容出来るのでしたら、
是非リヴィエラフロアでの滞在をオススメします。

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
「シェラトンクラブフロア」

会員制度「SPG

[スターウッドホテル&リゾート]SPG(スターウッドプリファードゲスト)
ウェスティン、シェラトン等、 国内でも有名なホテルを抱える大手ホテルグループ 「スターウッドホテル&リゾート」 このホ...

画像出典:starwoodhotels.com

2016年8月2日に完全リニューアルが施されたクラブラウンジが完成しました。
ホテル最上階に位置し、席数も多く広々としています。
対象客室数は147室です。

サービス名 備考欄
シェラトンクラブラウンジの利用 12階
ラウンジでのチェックイン・チェックアウト可
(但し、10時以降のみ)

コンシェルジュサービス有
営業時間6時30分~23時
7時~10時は朝食
洋食を中心としたブッフェ
17時~19時はイブニングカクテルサービス
アルコールとオードブルが楽しめます
それ以外の時間はオールデイスナックサービス
軽食やスナック、ソフトドリンクをいただけます
ベッドが変更 シェラトン シグネチャー
スリープ エクスペリエンス ベッドに
複合施設オアシス利用無料 通常1,700円
シューシャインサービス
宅配用ボックス利用無料

低階層から高階層へと移り変わりました。
ラウンジに関しては、いずれの時間帯も全ての内容が可もなく不可もなく。
これでもかと山盛りにされたペントンチョコは哀愁が漂います。
どうやら、ペントンチョコがない日もある模様。
個人的には、あの山盛り具合を是非見ていただきたい。
イブニングカクテルになると、急に混雑し始める為、注意が必要です。
ウェイティングが発生する事はあまりないとは思いますが、
対象客室数はそれなりに多い為、滞在時期も一応考慮した方が賢明です。
通常フロアとの価格差は約15,000円~。
やはりご家族での滞在がメインターゲットだと思うのですが、
その割にイブニングカクテル時に出されるオードブルはかなり大人向け。
お子様向けの物はあまりありません。
現段階ではコスパもイマイチなのでオススメ出来ませんが、
イブニングカクテルのオードブルが改善されて値段がもう少し下がれば、
ご家族向けとしても一考の価値ありになり得るかもしれません。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

ヒルトン東京ベイ「セレブリオフロア」

会員制度「ヒルトンオナーズ

[ヒルトン・ホテルズ&リゾート]ヒルトンオナーズ
国内にも数多くのホテルを構える世界的大手ホテルチェーン 「ヒルトン・ホテルズ&リゾート」 このホテルの会員の総称が ...

10、11階にあるクラブフロア。
コンセプトがしっかりとしたクラブフロアになっており、
快適且つ癒される空間をテーマに調度品等が統一されています。
「セレブリオセレクト」「セレブリオスイート」のみのサービスがいくつかあります。

サービス名 備考欄
セレブリオラウンジの利用 1階
ラウンジでのチェックイン・チェックアウト可
営業時間6時30分~20時30分
6時30~10時は朝食
和洋食のブッフェスタイル
17時30分~19時30分はカクテルタイム
各種アルコールやちょっとしたオードブル等が提供されます
その他時間帯はソフトドリンクやスナック類が楽しめます
セレブリオセレクト・セレブリオスイートの宿泊者のみ利用可
ミニバー無料 冷蔵庫内にあるドリンクが全て無料で楽しめます
朝食サービス フォレストガーデンの朝食が無料に。
通常3,661円(税・サービス料込)
セレブリオセレクト・セレブリオスイートの宿泊者のみ
フィットネス浴場無料 通常1,620円
セレブリオセレクト・セレブリオスイートの宿泊者のみ

このクラブフロアは、他のフロアとはきっちりとコンセプトが分けられています
アメニティも上記の通りに違いがあり、部屋の雰囲気も柔らかさがあります。
ラウンジセレブリオセレクトもしくはセレブリオスイート宿泊者のみ利用出来ます。
勿論、ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員でも利用可能です。
ラウンジですが、広さは中々の広さです。
雰囲気も席によって大分変わり、使い方も様々に出来そうです。
テラス席もあり、晴れた日には外でゆったりくつろぐ事も出来ます。
朝食は品数こそ多くありませんが、ゆったり楽しめるのは嬉しい点です。
通常、朝食のフォレストガーデンが混み合う事が多いので、
これは何よりの利点になります。
カクテルタイムのアルコールは、特筆すべき点はなし。
最低限のワインやビールは完備されています。
ホットミールやスイーツがあるのは嬉しい点です。
その他の時間帯は非常に質素なので、やや期待外れに感じるかもしれません。
どちらかと言うと、お子様でも楽しめる感じなので、ご家族での利用がオススメです。
通常フロアとの価格差は、セレブリオなら3,000円前後、
セレブリオセレクトだと10,000円前後になります。
ラウンジの内容が全体的にパッとしないですが、
何と言ってもここはディズニーリゾートホテルです。
チェックイン・朝食・チェックアウトの混雑は必至です。
セレブリオセレクトならラウンジでのチェックイン・チェックアウトが可能です。
(15時以降でないとラウンジでのチェックインを断られる場合もあるそうです。)
また、朝食も品数こそ限られますが、ラウンジなら非常にゆっくり食事を取れます。
そんな混雑を避けられる可能性があるのは嬉しい点。
セレブリオセレクトを選ぶかどうかは、
単純に混雑を回避するか否かで決めるのが一番だと思います。

ヒルトン東京ベイ
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

TOP