[ヒルトン大阪]国内ヒルトン第2号。大阪駅すぐの元祖ランドマーク

開業30年。大阪駅から徒歩2分と利便性も抜群。
お膝元のヒルトンプラザは今でも名店が勢ぞろい。
ホテルも、そんな名店に通う多くの方に愛されています。

ヒルトン大阪

スポンサーリンク

ホテル概要

項目 概要
開業年 1986年
客室数 527室
チェックイン 15時~
チェックアウト 12時~
駐車場 〇屋内300台
(1泊3,150円)

ヒルトン大阪の会員制度はコチラから

[ヒルトン・ホテルズ&リゾート]ヒルトンオナーズ
国内にも数多くのホテルを構える世界的大手ホテルチェーン 「ヒルトン・ホテルズ&リゾート」 このホテルの会員の総称が ...

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンはコチラから

[ヒルトン・ホテルズ&リゾート]ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)
日本国内には関東に6つ、北海道に1つ、名古屋に1つ、 大阪に1つ、福岡に1つ、沖縄に2つ、 計12ものホテルを抱える世界的大手ホ...

キャンペーンやニュースはこちらのページをご覧ください。

ヒルトンのニュース&キャンペーン
国内ではコンラッド・ヒルトンでお馴染みのヒルトン・ホテルズ&リゾート。 キャンペーンが多いホテルでも知られており、知らない...

客室


通常フロアは「ヒルトン」「デラックス」の2種類。
特別フロア「エグゼクティブ」の1種類のみです。
スイートは「タワースイート」「和室スイート」が通常フロア、
「エグゼクティブスイート」「プレデンシャルスイート」が特別フロア扱いになります。
基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)も別途リクエスト出来ます。

通常フロア・特別フロア
アメニティ
  • 石鹸
  • 歯ブラシ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーローション
  • ボディウォッシュ
  • シャワーキャップ
  • ヘアバンド
  • くし
  • ひげそり
  • シェービングフォーム
  • コットン
  • 綿棒
  • 爪やすり
  • 煎茶
  • ほうじ茶
  • コーヒー
  • 紅茶
  • 石鹸
  • 歯ブラシ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーローション
  • ボディウォッシュ
  • シャワーキャップ
  • ヘアバンド
  • くし
  • ひげそり
  • シェービングフォーム
  • コットン
  • 綿棒
  • 爪やすり
  • 煎茶
  • ほうじ茶
  • コーヒー
  • 紅茶
  • ネスプレッソ
  • バスローブ
サービス
  • ターンダウンサービス
  • シューシャインサービス
  • ターンダウンサービス
  • シューシャインサービス

特別フロア「エグゼクティブフロア」

特別フロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

ホテルinホテル「クラブフロア・エグゼクティブフロア」~大阪3・京都~
ホテルによっては、高階層に特別階と呼ばれるフロアが存在します。それが、 「クラブフロア・エグゼクティブフロア」です。 通...

レストラン


レストランはヒルトンらしいスタンダードな顔ぶれ。
35階にはスカイラウンジ「ウインドーズオンザワールド」が、
3階には中国料理「王朝」、日本料理「源氏」が、
2階にはブラッセリー「チェッカーズ」が、
1階にはカフェ&バー「マイプレイス」があります。
ルームサービスは24時間対応。

スカイラウンジ「ウインドーズオンザワールド」
のハッピーアワーをご紹介します。

スカイラウンジ「ウインドーズオンザワールド」ハッピーアワー

時間:17:30~19:00
料金:ドリンク半額&カバーチャージ無料
メニュー:各種カクテル、ワイン(赤・白)、スパークリングワイン、ビール、
ソフトドリンク、ノンアルコールカクテル等

消費税、サービス料10%別、他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


35階と、ホテル最上階にあり、景観抜群のスカイラウンジです。
大阪の夜景だけでなく、六甲山や天気が良ければ明石海峡大橋まで、
素晴らしい夜景をバックに、素敵な時間を過ごす事が出来ます。
こちらのハッピーアワーは17時30分スタートと、夜景はお預けになりますが、
その分、食前の一杯には最適ではないでしょうか。
お店の雰囲気が気に入れば、席さえあればそのままお食事へ行くのも有りです。

スパ・フィットネス・プール

22階には「リラクゼーションサロン」があります。
スウェーデン式の各種マッサージが受けられます。
7階には、「フィットネスセンター」があります。
中には、プール、フィットネスがまとまって点在します。
プール、フィットネスは宿泊者なら無料で利用する事が出来ます。
各種ウェア・水着はレンタルも可能です。
(シャツ・ショートパンツ・シューズは各432円、左記3点セットは864円、
水着(キャップ付き)、ゴーグルは432円、バスローブは583円)
プールは15mが3コースとやや狭いですが、ジャグジーもある為、
泳ぐというよりは水と戯れてゆったり過ごす方がオススメです。
少し狭いですがサウナ、ジェットバス等の設備も完備されており、身支度品も用意されています。

  • リラクゼーションサロン:10時~22時
  • フィットネス:24時間
  • プール:6時45分~21時45分

その他施設&サービス

  • 2階:コネクティビティーステーション
    無料で使えるパソコンやプリンター(モノクロ1枚60円~)等が使えます。

まとめ

歴史あるヒルトン第2号ホテルのヒルトン大阪。
周りにはお膝元のヒルトンプラザの他、各種商業施設も沢山あり、
ホテル内だけでなく、ホテル外でも十分に楽しむ事が出来ます。
特にヒルトンプラザ内は名店と呼ばれるお店が多く並んでいる為、
時間があればそちらにも足を運んでみる事をオススメします。
特別フロアは、以前の質だとオススメし辛かったのですが、
昨今の大阪ホテル開業ラッシュの煽りを受けてか、かなり改善されました。
また、価格帯も落ち着き始めており、改めて泊まるには良い機会かもしれません。
2017年6月には、いよいよ国内2つ目のコンラッド、「コンラッド大阪」が開業します。
国内ヒルトンの大先輩として、ヒルトン大阪には益々頑張って頂きたいものです。

ヒルトン大阪
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

TOP