2020年下半期開業予定ホテル①注目度抜群のホテルが続々開業へ!

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?

2020年も半分を過ぎました。

注目度の高いホテルの多くが、上半期に開業する予定だったのですが、

新型コロナウィルスの蔓延により、延期となっていました。

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、

延期となっていた新規ホテルの開業が続々と定まってきています。

今回は、主要な高級ホテルを中心に、8月以降の新規開業ホテルをご紹介致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月1日開業予定・ハイアットセントリック金沢&ハイアットハウス金沢

ハイアットセントリック金沢

金沢駅は、今急速に開発が進んできています。

駅周辺には、かなりの数のホテル誘致がされていて、

森トラスト、ダイワロイヤル、都ホテル、トリフィート、スーパーホテルが決定済み。

他にも、10近い件数のホテルが開発を進めており、近年で稀に見る速さです。

今回ハイアットの2軒が入るのはクロスゲート金沢という複合施設。

上層階がほぼそっくりそのままホテルになっています。

ハイアットセントリックは都市型のハイエンドホテル、

ハイアットハウスは長期滞在向けのハイビジネスホテルとなっています。

ハイアットセントリックは全253室と十分な客室数。

レストラン1つとルーフテラスバーがあります。

フィットネスも完備なので、旅行中の運動不足も解消出来ますね。

一方ハイアットハウスは、全92室とやや控えめ。

キッチンが備え付けの客室も多数存在し、長期滞在に心強い味方です。

レストランは1つ。フィットネスも完備です。

コスパはハイアットハウス金沢がかなり優秀な為、

人気が出るのはハイアットハウスの方かもしれませんね。

下層にショップやレストランが揃っているので、滞在時もかなり快適です。

スポンサーリンク

8月5日開業予定・THE AOYAMA GRAND HOTEL

THE AOYAMA GRAND HOTEL

当初は7月開業予定だったTHE AOYAMA GRAND HOTELが8月5日に開業となります。

歴史ある青山ベルコモンズの跡地に建つこのホテルは、

全42室と客室数は控え目。

20階建てで、地下には駐車場を完備。

16~19階にホテルの客室が、1~4階にはエントランスやダイニングとなっています。

最上階はダイニングとルーフトップバーと贅沢な造り。

ファッションの発信地として長い歴史を持つ場所だけあって、

ホテル内の調度品にも様々な拘りが示されています。

宿泊費は50,000円弱と、実に青山らしい価格帯に。

レストランが非常に豊富なホテルとなっていて、

その中の1つはTHE BELCOMOと、過去の詠歌を感じさせるベルコモンズの名前が。

こういった継承の仕方は、当時を知る方には嬉しいですね。

和食、寿司、イタリアン、カジュアルダイニングにルーフトップバーと種類も豊富。

付帯施設こそフィットネスのみとシンプルではありますが、

実に青山らしい高級ホテルが誕生します。

スポンサーリンク

8月10日・三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス

豊洲駅に直結する新たな三井ガーデンホテル。

開発著しい豊洲駅周辺でも、一際目立つ高いビルにホテルが入居しています。

豊洲ベイサイドクロスタワーは地下1~4階に商業施設が、

他はオフィスになっています。

商業施設が入っているので、滞在時の利便性は高いですね。

本来は4月24日に開業予定でしたが、大幅に延期して今回の開業となりました。

客室数は225室とかなり多め。

ホテルは33~36階と高階層な為、夜景も楽しみの1つに。

また、最上階には大浴場やレストランがあり、ホテルのハイライトとなっています。

価格帯も1万円代前半からとかなり宿泊しやすい価格帯に。

モノレールや有楽町線といった交通機関も揃っている為、利便性も良いです。

個人的にも注目度が高く、お手頃な時に宿泊したいなと考えています。

スポンサーリンク

9月1日開業予定・フォーシーズンズホテル東京大手町

東京大手町に2軒目のフォーシーズンズが誕生します。

長らく工事が続いていた大手町ワンタワーがついに竣工。

商業施設は地下2階から1階とちょっと変わった感じに。

その他は殆どオフィスとなっています。

そんなビルの34~39階にホテルが入居。

全190室と割と多めの客室数に。

レストラン、ラウンジ&バーが4つ、24時間利用可能なフィットネス、

トリートメントルーム豊富なスパ、温水プール、ボールルーム等、付帯施設も充実。

無料のハイヤーサービスなんて贅沢なサービスも展開されます。

滞在費は75,000円~とかなり高めな設定に。

この価格も開業祝いプランな設定の様で、10万円近い日も多いです。

既存の丸の内ホテルとは違い、

客室数も豊富な都市型のフォーシーズンズとなっています。

丸の内とどう差別化を計るのかにも注目です。

スポンサーリンク

9月開業予定・東京エディション虎ノ門

度重なる延期を重ね、漸く開業となりそうな雰囲気の東京エディション虎ノ門。

2020年開業予定のホテルでも、抜群の注目度を誇り、予約が難しい日もチラホラ。

客室数は206室と割と豊富な数に。

レストランはスペシャリティ、バー、オールデイ、ロビーバーと4つ。

スパ、フィットネス、プール、イベントスペースが付帯設備となっています。

新たに誕生した東京ワールドゲートの31~36階にホテルは入居します。

東京ワールドゲートは主にオフィスビルとなっている為、下層の施設は少な目。

1階にショップやレストランが少しある程度です。

37階以上は住居となっているので、ペントハウス等がないのは少し残念。

未だはっきりとした情報はなく、謎のベールに包まれています。

スポンサーリンク

9月23日開業予定・ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜

当初は6月17日開業予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で3ヶ月延期に。

今回漸く開業となりました。

ハワイ・オアフ島の名門ホテルがいよいよ日本に初上陸です。

客室数は146室と程よい数。

メインダイニングの他、日本食レストラン、ラウンジ&バーの計3つ。

他にも、横浜の景観を楽しめるスパ、屋内プールにフィットネス、

5室のトリートメントサロン、広々としたボールルーム等、付帯施設も充実。

会員制ホテルを運営するリゾートトラストが担当する為、ノウハウも十分。

価格帯は70,000円前半~と、横浜・みなとみらいの中でもトップクラスに高額です。

贅沢な1日を過ごすには持ってこいのラグジュアリーホテルになっています。

コメント