近日中にホテルイベントのニュースをスタートします。

[ANAクラウンプラザホテル岡山]プレミアムフロアはカクテルタイムのアルコールに注目!

ホテルアンケート
当サイトにどんな情報があると嬉しいですか?
  • 回答を追加する

開業は2005年と比較的新しいホテル。前全日空ホテルではかなり後発のホテルとなっています。

岡山駅からは徒歩1分と利便性は良く、リブランド時に大規模なリニューアルも施す等、

まだまだ隆盛を極めるホテルです。

ANAクラウンプラザホテル岡山

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2015年(リブランド)
客室数219室
チェックイン14:00~
チェックアウト~12:00
駐車場〇屋内270台 (1泊1,000円)

ANAクラウンプラザホテル岡山の会員制度はコチラから

スポンサーリンク

客室

通常フロアはスタンダードフロアとプレミアムフロアの2タイプに分かれており。

プレミアムフロアはクラブフロアに近い様々な特典があります。

スタンダードフロアは「スタンダード」「スーペリア」

「ハリウッドツイン」「ユニバーサルツイン」の4種類。

プレミアムフロアは「モデレートダブル」「ツインプレミアム」「ツインプレミアムハリウッド」の3種類。

スイートルームはプレミアムフロアに属しています。

「エグゼクティブスイート」「プレジデンシャルスイート」の2種類。

スイートは各1室ずつのみとなっています。

画像出典:一休.com

客室の約半数程がシングルルームとなっています。

シングルルームとは言っても、ベッドはかなり大き目のダブルサイズ。

2人利用も想定してのベッドサイズとなっています。

画像出典:一休.com

最上級スイートとなるプレジデンシャルスイートは広さ90㎡と、十分な広さ。

スイートとしては必要十分な広さで、調度品はモダンでシンプルなものが揃っています。

基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)は以前はリクエスト制ながら用意があったのですが、

現在では残念ながら用意がない模様です。予め持参する事をおすすめします。

スタンダードフロアプレミアムフロア
アメニティスリープアドバンテージ
ボディーソープ
シャンプー
リンス
ハミガキセット
カミソリ
ヘアブラシ
シャワーキャップ
タオル
バスタオル
ナイトシャツ
スリッパ
スリープアドバンテージ
ボディタオル&入浴剤
ドリップコーヒー
ボディーソープ
シャンプー
リンス
ハミガキセット
カミソリ
ヘアブラシ
シャワーキャップ
タオル
バスタオル
ナイトシャツ
スリッパ
サービス

プレミアムフロアのサービス

画像出典:一休.com

クラブフロアとまではいかないものの、

プレミアムフロアはスタンダードフロアとかなりサービスに違いがあります。

客室としては最上階となる17・18階にあり、眺望が良いのは勿論のこと、

まずベッドがシモンズ製へとグレードアップ。

ドリップコーヒーとミネラルウォーターが1泊につき1本、1杯分無料で提供されます。

また、最大のサービスが20階にある「スカイバー&ラウンジ洊」にて、

ティータイムやカクテルタイムに専用メニューのドリンクやフードを楽しむ事が出来ます。

利用時間は15:00~19:00となっています。

ティータイムにはソフトドリンクとちょっとしたスイーツが、

カクテルタイムでは、アルコールとアペリティフのセットを楽しむ事が出来ます。

アルコールは種類も豊富で、コスパが良い物を選別して選んでいる模様。

飲める方には嬉しいサービスとなっています。

スポンサーリンク

レストラン

レストランは4つと少な目、その内1つは同じレストラン内にある為、実質は3つです。

ルームサービスは24時間対応です。

和食ダイニング KURI YA-SEN

画像出典:一休.com

最上階となる20階にあるオールデイダイニングレストラン。

営業時間は6:00~10:00、11:30~14:30、17:30~21:30となっています。

席数は92席、個室は6室と豊富に用意されています。

朝食は2,400円でビュッフェスタイル。ホテル朝食としては標準的な価格帯ですね。

ランチは平日限定2,300円~の御膳やミニ会席が中心。価格帯も割とお手頃。

価格帯の割にボリューミーな料理が多いのも特徴の1つ。

ディナーは平日限定4,500円~の会席料理や御膳が中心に。以前は6,000円~だったのですが、

4,500円~の会席が加わった事でかなりリーズナブルに会席料理が楽しめる様になりました。

また、ディナー時はアラカルトもお願い出来ます。こちらも割とお手頃で楽しめるものが多いです。

お手頃なプラン等は特にありませんが、元がお得な価格帯ですので、却って気にせず楽しめますね。

鉄板コーナーおさふね

画像出典:一休.com

KURI YA-SEN内にある鉄板コーナー。

営業時間は11:30~14:30、17:30~21:30となっています。

席数はカウンターのみ僅か10席となっています。

ランチは平日限定3,500円~のコースが中心。平日限定ランチはかなりお手頃価格となっています。

ディナーは10,000円~のコースが基本に。こちらはホテル鉄板焼きらしい価格帯です。

ガーリックライスが900円とお手頃価格で楽しめるので、気軽に注文できるのも○。

こちらも特にお得なプランはありませんが、一部有料会員や優待会員では10%オフに出来る事も。

スカイバー&ラウンジ SEN

画像出典:一休.com

プレミアムフロア滞在時にはラウンジ代わりの役割も果たす20階のバーラウンジ。

営業時間は15:00~24:00までとなっています。バー営業は17:00~です。

席数は26席とバーラウンジとしては少な目。

全体的に価格帯がややお手頃価格な他、テーブルチャージもない為、

ホテルバーとしてはかなり気楽に楽しむ事が出来る1店となっています。

特別なプランも特にありません。元がお得ですから、お気軽にご利用を。

カジュアルダイニング ウルバーノ

画像出典:一休.com

こちらはホテル1階にあるカジュアルダイニング。

営業時間は11:30~21:30となっています。

席数は48席。割と少な目な席数ですし、席間もやや狭めです。

ランチは1,900円~のランチセットの他、コース料理もあります。割とお手頃価格です。

ディナーは4,200円~のコース料理が中心に。こちらは標準的な価格帯となっています。

アラカルトは時間帯問わずオーダー出来ますが、どれもやや高めな価格帯となっています。

アフタヌーンティーセットもありますが、何と1日5食限定と超限定数。

価格は3,500円ですので、標準的な価格帯と言えるかと思います。

こちらもお得なプランは特になし。ランチ以外は全体的に高めな他、

階数が1階な為、景色を楽しめない事も考えると、まずはランチを利用してみる事が賢明かと思います。

スポンサーリンク

その他施設&サービス

画像出典:一休.com

各種ウェディング施設は勿論完備な他、ホテルでは珍しく、チャペルだけでなく、

和装での結婚式が行える神殿があるのが珍しい。

他にはビジネスセンターやボールルームが備わっています。

スパやフィットネス施設がない点は要注意です。

スポンサーリンク

まとめ

抜群の利便性を持つ岡山駅ほぼ直結のホテルがこちらです。

クラブフロアとまではいかないものの、カクテルタイムのアルコールの質は割と高めで、

飲める方にはかなり嬉しいプレミアムフロアが魅力的。

フード類はおつまみ1皿のみの提供となっている為、飲めない方にはイマイチかもしれません。

ただ、価格帯はかなりお手頃価格になっており、最安値の客室と比べても2,000円前後と、

気軽に利用出来る点には最大限の評価をしたいです。

カクテルタイムのアルコール2杯で、その差額を軽く上回る事が可能。

飲めない方もベッドの差やアメニティにも差がある為、プレミアムフロア一択で良いくらいです。

宿泊費もかなりリーズナブルな価格帯。

概ね10,000円代前半からのスタートとなる為、岡山観光をするならおすすめのホテルです。

平日であれば、ランチもディナーもお手頃に楽しむ事が出来るので、

初めて宿泊するのであれば絶対に平日がおすすめです。

フィットネスやスパがない点、ソフト面がやや不安定な面もありますが、

価格帯を考えると致し方ないかもしれません。

過度な期待さえしなければ、満足度は高いホテルだと思います。

コメント