[ANAクラウンプラザホテル千歳]千歳空港からも近く観光の拠点に最適。新館も誕生。更にお手頃と死角なし!

クラブラウンジが使えるホテル会員で最もおすすめのホテルグループは?もしくは実際に利用しているホテルグループは?

読み込み中 ... 読み込み中 ...
画像出典:一休.com

千歳駅からは歩いて7分程と利便性良し。

豊富なレストランと客室数。設備もしっかり整っており、観光の拠点としても。

20年を超える歴史のあるホテルです。

2017年4月には新館となるウィング棟が出来、客室数が増えました。

ANAクラウンプラザホテル千歳

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2007年(リブランド)
客室数438室
チェックイン15:00~
チェックアウト~11:00
駐車場〇屋内外計90台(滞在中無料)

ANAクラウンプラザホテル千歳の会員制度はコチラから

スポンサーリンク

客室

本館となるタワー棟と新館となるウィング棟で客室の種類も分かれています。

クラブフロアはありません。

タワー棟は「デラックスダブル」「デラックスツイン」「スーペリアツイン」の3種類。

ウィング棟は「プレミアツイン」「プレミアダブル」

「エグゼクティブコーナーツイン」「エグゼクティブツイン」の4種類。

各種スイートは「スイートルーム」「ジュニアスイートルーム」の2種類。

画像出典:ホテル公式HP

一番リーズナブルな客室となるデラックスダブルは広さ20㎡とやや狭め。

家具や調度品の配置も、若干圧迫感のある構成となっていますが、部屋そのものの利便性は良いです。

画像出典:ホテル公式HP

スイートルームは広さ93.5㎡と十分な広さに。

豪華なシャンデリアの他、調度品はどれも落ち着いた雰囲気。

スイートルームらし過ぎないのもホッとして良いかもしれません。

アメニティは各フロア・部屋共通です。

基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)も別途リクエスト出来ます。

通常フロア
アメニティタオル
バスタオル
ボトルソープ
ボトルシャンプー
リンス
シェイバー
歯ブラシ
ナイトウェア
スリッパ
サービス
スポンサーリンク

レストラン

レストランはバーラウンジやバーも含めて5つ。

ルームサービスは24時間対応と至れり尽くせり。

オールデイダイニング ハスカップ ザ・ガーデン

画像出典:ホテル公式HP

ウィング棟完成に先駆けてオープンされた1階にあるオールデイダイニング。

営業時間は5:40~21:30。朝食が5:40~と、ホテルの朝食としてはかなり早い時間から営業しています。

席数は182席。新館が出来、客室数が増えた為、朝食時はやや混雑の懸念があります。

朝食はビュッフェが基本。2,300円とお手頃価格で楽しめます。

ランチもビュッフェが基本。2,200円とこちらもかなりお手頃価格。

ディナーは打って変わって3,500円~のコース料理が中心。ホテルディナーとしては割とお手頃です。

時期によってはディナービュッフェを開催する事もあります。

アラカルトも種類こそ少な目ですが用意されており、こちらもお値段がお手頃です。

普通のレストランと同じくらいの価格帯でアラカルトメニューを楽しめます。

特別なプラン等は特にありませんので、アラカルトやビュッフェを自由に楽しみましょう!

炉端焼きレストラン 志古津

画像出典:一休.com

新館完成と共にオープンしたウィング棟1階の炉端焼きレストラン。

営業時間はディナータイムのみ。18:00~22:00。

席数は47席。半個室が2室あります。

ディナーはコース料理の他、アラカルトも豊富。

コース料理は8,000円++~。炉端焼きとしてはやや高めな金額と言えるかもしれませんが、

ホテルの炉端焼き自体が割と珍しいものなので、比較するのはやや難しいかもしれません。

こちらもこれと言って特別なプランはなしです。

寿司・海鮮焼 藤花

画像出典:ホテル公式HP

タワー棟11階にある寿司・海鮮焼。

営業時間はディナータイムは17:00~21:00。平日のランチタイムは11:30~14:00となっています。

席数は70席、半個室席も用意されています。

ランチは1,100円++~。

一番豪華な握りセットでも3,000円ちょっとと、割とお手頃価格でお寿司を楽しめます。

ディナーは5,400円++~のおまかせコースが中心。こちらも、割とお手頃価格と言えるのではないでしょうか。

特別なプランもこちらはなし。割引等を気にせず食事を楽しめます。

ザ・パーク バー

画像出典:ホテル公式HP

ウィング棟1階にあるホテルバー。

ゴルフシミュレーション、ダーツ、ビリヤードと、ホテルバーとしてはかなり珍しい設備を完備しています。

営業時間は7:00~23:00。17:00まではセルフ営業となっており、

オールデイダイニングにての受付となっています。

フードもドリンクも街場のバーと殆ど変わらない標準的な価格帯で非常に利用しやすいです。

こちらも特別なプランはなし。ゴルフシミュレーションがホテルで楽しめるのは面白いですね。

ダーツやビリヤードも、気分転換にはピッタリです。

バーラウンジ アストラル

画像出典:ホテル公式HP

タワー棟11階にあるホテルのバーラウンジ。

営業時間は18:30~23:30とやや遅めからのスタートとなっています。

席数は52席です。

フード類はあまり充実しておらず、ドリンクがメインとなっています。

バーラウンジと言うよりも、完全にメインバー扱いの認識で良いかと思います。

価格帯もホテルバーとしてはお手頃価格。

オリジナルカクテルよりも、クラシカルなカクテルがおすすめで、

特にブランデーベースのカクテルは就寝前の一杯に最適です。

特別なプランも特にないですが、フェアをいくつか開催している為、

滞在日次第ではお得に楽しめる1杯がある事も。

フェアのドリンクをスタートに頼み、クラシカルカクテルで締めるなんていうのもオシャレですね。

スポンサーリンク

フィットネス

画像出典:ホテル公式HP

ウィング棟1階には、フィットネスがあります。

宿泊者なら24時間利用可能です。

広さは程々で、マシンもやや少な目ではありますが、使いやすいモデルが揃っています。

ウェア等のレンタルはありませんのでご注意を。

  • フィットネス:24時間利用可
スポンサーリンク

その他施設&サービス

画像出典:ホテル公式HP

ウィング棟1階にはファミリーマートが出店しています。

6:00~24:00と、ホテル内コンビニとしては朝早くから深夜までの営業ですので、

滞在中何か必要になってもこちらで調達出来るのは嬉しいですね。

他にもカラオケ・多目的ルームやビジネスセンター。

変わり種としては、エアラインクルー専用のラウンジもあります。

スポンサーリンク

まとめ

2017年に新館が完成し、150室の客室と3つのレストランが新たに加わり、更に勢いを増すホテルです。

北海道内でも客室数のみで考えればかなり上位のホテルになってくるかと思います。

適度にリニューアルが施されていますが、一番リーズナブルなデラックスダブルはやや狭め。

滞在費を考えると気持ち割高に感じられるかもしれません。

その分、ホテル内レストランの価格帯が全体的にかなりお手頃になっており、気軽に利用しやすい点は◎

ゴルフシミュレーションやダーツ・ビリヤードがあるホテルバーは珍しく、

観光序でにフラッと立ち寄るにも楽しいスポットとなっています。

注意が必要な点は、空港からの無料送迎バスが

チェックイン・チェックアウトのベストな時間帯に運行していない点。

最寄り駅から近いので、別段不自由はないと言えばないですが、駅から7分程は歩きます。

初めから電車移動を基本に予定を立てる事をおすすめします。

コメント