[ANAクラウンプラザホテル金沢]駅チカでランチがお得。金沢観光やビジネスの拠点に最適。

ホテルアンケート
どんなホテルのイベントなら参加したいですか?(回答追加も可能です)
  • 回答を追加する
画像出典:一休.com

金沢駅から徒歩1分程と利便性抜群。

ホテルそのものは30年近い歴史を持ち、金沢駅周辺ホテルで人気を分かつホテルの1角です。

ANAクラウンプラザホテル金沢

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2007年(リブランド)
客室数249室
チェックイン14:00~
チェックアウト~11:00
駐車場〇屋内59台 (1泊1,500円)

ANAクラウンプラザホテル金沢の会員制度はコチラから

スポンサーリンク

客室

通常フロアは「スタンダードフロア」「プレミアムフロア」に分かれています。

スタンダードフロアは「スタンダード」「スーペリア」

「スーペリアコーナー」「デラックスコーナー」の4種類。

プレミアムフロアは「スタンダード」「スーペリア」「スーペリアコーナー」

「プレミアム」「デラックスコーナー」の5種類です。

各種スイートはプレミアムフロアのみで「ロイヤルスイート」「インペリアルスイート」の2種類。

画像出典:一休.com

リーズナブルな客室となるスタンダードフロアのスタンダードルームは広さ15.3~19.5㎡とやや狭め。

リニューアルされた客室だと、出来るだけ狭さや圧迫感を感じさせない様な配色が意識されています。

スーペリアツイン以上だと30㎡近くになるうえ、価格もそこまで違わない為、

ゆったりしたい方はスーペリアツイン以上がおすすめです。

画像出典:一休.com

最上級のスイートとなるインペリアルスイートともなれば、その広さは101㎡超えと素晴らしい広さに。

リビングルームは主張し過ぎない調度品が却って落ち着く空間を演出してくれています。

こちらもリニューアル済みですので、モダンな客室になっています。

アメニティは各フロア・部屋共通です。

基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)はありませんので、予めご持参を。

通常フロア
アメニティ石鹸
バニティーキット
サニタリーバッグ
シャワーキャップ
ヘアブラシ
カミソリ
歯ブラシ
タオル・バスタオル
シャンプー
コンディショナー
ボディソープ
スリープアドバンテージ
(アイウォーマー、入浴剤、お茶)

貸出品
くるくるドライヤー
加湿器
爪切り
アイロン・アイロン台
温風機
サービス
スポンサーリンク

レストラン

レストランは6店とかなり充実している他、ペストリーショップや夏季限定のビアテラスまで完備。

ルームサービスは24時間対応と至れり尽くせりとなっています。

カスケイドダイニング

画像出典:ホテル公式

ホテル1階に位置するオールデイダイニング。

営業時間は6:00~23:00と朝早くから夜遅くまで営業しています。

席数は80席。朝食会場は基本的にコチラのみですので、席数はやや少な目。

繁忙期はウェイティングも覚悟した方が無難です。

朝食は2,300円のビュッフェメイン。価格帯もお手頃価格。

加賀麩のエッグベネディクトといった変わり種メニューもあったりと、個性的な朝食が楽しめます。

ランチは2,500円のビュッフェがメイン。価格帯もこれならお手頃価格。

ドリンクバーも付いているので、色々と安心です。

ディナーは4,700円~のビュッフェが中心。6,000円でフリーフロー付きも選択出来ます。

ディナービュッフェのフリーフローとしては選べるドリンクも割と充実しています。

価格帯は標準的な価格です。

何れの時間帯も週末は価格が少しだけあがります。

朝食、ランチがコスパも良く、評判も上々。和食の質が全体的に良いです。

特別なプランはありません。価格帯が元々お手頃なので、プランを気にせず存分に楽しみましょう!

中国料理 花梨

画像出典:ホテル公式

ホテル2階にある中国料理店。

営業時間は11:30~14:30、17:00~21:30となっています。

席数は80席の他、個室が3室。

ランチは4,500円~のコース料理の他、1,300円~ランチセットもオーダー出来ます。

平均価格は1,500円程度。ホテルの中国料理ランチとしてはお手頃な価格帯と言えるかと。

ディナーは5,500円~のコース料理の他、アラカルトも豊富。

アラカルトは1,500円前後~と気軽に楽しめる価格帯となっています。

こちらも特別なプランは特にありません。アラカルトやランチであればかなりお手頃に試せるので、

まずはランチやアラカルトで味や雰囲気が好みに合うかをお確かめください。

日本料理 雲海

画像出典:一休.com

ホテルの5階にある日本料理店。

営業時間は11:30~14:30、17:00~21:30となっています。

席数は87席の他、天ぷらカウンター8席、個室が4室となっています。

ランチは3,500円~の御膳の他、ランチセット等が2,700円~。

アラカルトが1,200円前後~となっており、ホテルの日本料理ランチとしては標準的な価格帯に。

アラカルトが気持ちお得に楽しめますね。

ディナーは7,000円~の会席料理の他、こちらもアラカルトが注文出来ます。

日本料理ディナーとしてはまずまずな価格帯だと思います。

ディナーの会席料理はランチ時にもオーダーする事が可能です。

最大で20%オフのプランがランチ・ディナー問わず用意されています。

基本的には乾杯用のドリンクがおまけで付くイメージですが、

食事飲み物は欠かせないのでお得度はしっかり感じられるかと思います。

鉄板焼 加賀

画像出典:一休.com

ホテル最上階となる19階に位置する鉄板焼。

営業時間は11:30~14:30、17:00~21:30となっています。

席数は22席。ホテルの鉄板焼きとしてはまずまずな席数です。

ランチは3,000円~のランチセットやコース。ホテルの鉄板焼きランチとしては割とお手頃価格です。

ディナーは7,000円~のコース料理が中心。ホテル鉄板焼きディナーとしてはこちらも割とお手頃価格です。

勿論豪華なコースもしっかりと用意されています。

何と言っても最上階からの景色が最大のハイライト。

金沢駅や金沢の夜景をしっかりと見渡せ、料理に華を添えてくれます。

ですので、夜景が存分に楽しめるカウンター席で食事を取る事をおすすめ致します。

お得なプランは特にありませんが、元々コース自体がお手頃価格設定です。

まずはお手頃なランチでカウンターからの景色、そして料理がお好みにあうかをお試しくださいませ。

スカイバー ラ・ブリエ

画像出典:ホテル公式

ホテル最上階の19階にあるスカイバー。

営業時間は17:30~24:00となっています。

席数は24席、その内10席はカウンター席となっています。

カバーチャージがお一人様500円掛かります。

定番のカクテルは1,300円前後とホテルバーとしては標準的な価格帯。

カバーチャージを含めても、ギリギリ標準的な価格帯と言えるかと思います。

フードも割と豊富に用意されており、こちらの価格帯はややお高めな設定です。

17:30~20:00まではハッピーアワーが開催されており、ドリンクを30%オフで楽しむ事が出来ます。

料理やボトルは対象外ですのでお気を付けを。食前酒として楽しむ使い方がおすすめです。

3,000円~のフリーフロープランもあります。

残念ながら、ホテルバーの醍醐味でもあるカクテルはフリーフローの対象外ですので、

使い方はやや悩ましいかもしれません。

他に特別なプランやお得なプランはありません。

ハッピーアワーでまずは訪れてみて、夜景やドリンクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

カスケイドラウンジ

画像出典:ホテル公式

ホテル1階にあるホテルラウンジ。

営業時間は9:00~23:00となっています。

席数は52席。シックな雰囲気が特徴です。

やはりホテルラウンジで気になるのはアフタヌーンティーセット。

13:00~17:00の時間帯にオーダー出来、2,500円と価格帯もお手頃です。

種類は控え目ながらボリューミーなフードと紅茶やコーヒーが楽しめます。

他にも、和菓子と飲み物のセットやケーキセット等が1,200円前後で楽しめます。

和菓子のセットはこちらのホテルならではのセットメニューになっているので、

一度チェックしてみる価値あり!

バータイムには各種お酒も楽しむ事が出来ます。

スカイバーよりも少しお手頃に楽しめるので、気軽にお酒が飲みたい方はこちらも選択肢として。

特別なプランは特にありません。お手頃価格なスイーツやフードを楽しみましょう!

ビアテラス

画像出典:ホテル公式

4階の屋上のガーデンドームで開催されるビアガーデン。

全天候型となっており、雨天時は天井が閉じる様になっています。

営業時間は5月上旬~9月下旬の17:00~21:00となっています。120分制で入れ替えとなっています。

席数は220席とかなり膨大な席数に。団体での利用も十分可能です。

金額は利用シーズンで変動があり、6,000~7,000円と振れ幅があります。

BBQや各種ビュッフェが食べ放題、ビールやワイン等、種類豊富なフリーフローも付いています。

ホテルのビアガーデンとしてはお手頃な価格帯で楽しめる方なので、

出張時の打ち上げ等に使うのもありですね。

スポンサーリンク

その他施設&サービス

画像出典:ホテル公式

ペストリーショップがホテル1階に。

営業時間は10:00~22:30。

名物のチョコレートやパウンドケーキの他、各種パンやケーキ等を購入する事が出来ます。

その他、各種ウェディング施設はしっかり完備されています。

スポンサーリンク

まとめ

金沢駅周辺ホテルでは、ホテル日航と双璧を成す高級ホテルです。

リニューアルも度々行われており、客室は少しずつ近代的でモダンな雰囲気に変わってきています。

朝食やランチの評判が高いレストランが多く、価格帯もお手頃なので宿泊時だけでなく、

レストラン利用だけでも満足度の高いホテルとなっています。

宿泊費は概ね15,000円前後となっています。

客室はリニューアルこそされているものの、やはり客室はやや狭め。

スーペリアツイン以上であれば、多少緩和されるので、まずはスーペリアツイン以上で客室の検索を。

流石に開業30年近いホテルなので、所々に経年劣化を感じる場面に出くわす事も。

付帯施設に目立ったものがなく、あくまで出張時や観光時の拠点に利用するのが無難です。

利便性の高さが最大のウリでもあるので、金沢駅を拠点に行動する場合はまず選択肢に入るホテルです。

コメント