[ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋]利便性の高さとレストランの豊富さ、安定したサービス。東海地方の隠れた名ホテル

ホテルアンケート
どんなホテルのイベントなら参加したいですか?(回答追加も可能です)
  • 回答を追加する
画像出典:ホテル公式

ホテルの開業そのものは1999年と20年を超える歴史があります。

豊富なレストラン、金山駅南口からすぐと利便性は抜群。

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2010年(リブランド)
客室数246室
チェックイン14:00~
チェックアウト~12:00
駐車場〇屋内347台 (1泊1,235円)

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋の会員制度はコチラから

スポンサーリンク

客室

通常フロアのみで「スタンダード」「デラックス」「エグゼクティブ」「アクセッシブル」の4種類。

各種スイートは「和洋室」「ガバナースイート」「アンバサダースイート」「ロイヤルスイート」の4種類。

画像出典:一休.com

最もリーズナブルな客室となるスタンダードダブルは広さ24㎡とやや狭め。

特に窓側は圧迫感のある構造となっており、2人利用では狭さを感じる事も。

画像出典:ホテル公式

最上級のスイートとなるロイヤルスイートともなれば、広さは175㎡と十分過ぎる広さに。

グランドピアノまで設置され、正にロイヤルな気分を味わう事が出来ます。

浴室も大理石で統一され、全体的に高級感のある調度品は大変豪華です。

アメニティは各フロア・部屋で微妙な差異はありますが、ほぼ共通です。

基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)はリクエスト制になっている他、

レンタル出来る品が豊富です。

通常フロア
アメニティバスタオル
ハンドタオル
フェイスタオル
歯ブラシ
コーム
ブラシ
カミソリ
シャワーキャップ
コットンパフ
綿棒
固形石鹸
ハンドソープ
スリップ
爪やすり
シューミット
消臭スプレー
煎茶
ほうじ茶
シャンプー
リンス
ボディソープ
スリープ・アドバンテージ
(アイウォーマー、入浴剤、お茶、アロマ)

リクエスト品
女性用化粧品4点セット
(メイク落とし、洗顔フォーム、化粧水、乳液)
男性用化粧品3点セット
(アフターシェーブローション、ヘアリキッド、ヘアトニック)
ボディタオル
ソーイングセット
サービス
スポンサーリンク

レストラン

レストランは何と7つと充実。

ルームサービスは24時間対応と至れり尽くせりです。

スカイレストラン スターゲイト

画像出典:ホテル公式

ホテル最上階となる30階に位置するスカイレストラン。

営業時間は11:30~14:30、17:00~21:30となっています。

席数は94席。個室も2室完備です。

ランチは3,000円~のコース料理が基本に。ホテルランチとしては標準的価格帯です。

ディナーは4,800円~のコース料理が基本。こちらもホテルディナーとしては標準的な価格帯です。

特筆すべきはやはり最上階ならではの景色。

ランチ・ディナー問わず楽しめますが、やはり夜景の方がグッとくるものがありますね。

その他、割引率の高いプランがいくつか用意されています。

バー スターゲイト

画像出典:ホテル公式

スカイレストランと同じく30階にあるホテルのメインバー。

営業時間は17:00~24:00まで。

席数は35席。その内カウンター席は8席となっています。

カバーチャージはお一人500円。

宿泊者やボトルキープの方は4名まで無料となっています。

宿泊時に利用しやすいのは嬉しい点ですね。

カクテル等に関しては気持ち高めな程度の価格帯に収まっています。

チャージがある際はやや高めなくらいですが、宿泊時は割と気楽に利用しやすいかと思います。

また、17:00~19:00はハッピーアワーが開催されています。

ハッピーアワーとしては珍しく予約も可。後述のサイトからも予約出来ます。

1,500円で特定のドリンクメニューから何と3杯楽しむ事が出来ます。

食前酒としては十分過ぎる程の杯数ですね。

中国料理 花梨

画像出典:ホテル公式

ホテル上層階の29階にある中国料理店。

営業時間は11:30~14:30、17:00~21:30となっています。

席数は144席。個室は7室とかなり充実しています。

ランチは2,600円~のセット料理やコースが中心。贅沢な食材がお手頃価格で楽しめます。

ディナーは5,000円~のコース料理が中心。ホテルディナーとしては標準的な価格帯です。

アラカルトは時間帯問わずオーダー出来ます。メニューによりますが、割とお手頃価格から楽しめます。

割引率が高めのプランがランチ・ディナー共にあります。

すし 乾山

画像出典:ホテル公式

ホテル上層階29階にある寿司屋。

営業時間は11:30~14:30、17:00~22:00となっています。

席数はカウンターが14席、テーブルが24席となっています。

ランチは2,500円~のランチセットが中心に。ホテル寿司としてはお手頃価格から楽しめます。

ディナーは3,500円~のコースや握りが中心。

3,500円だとややボリュームに欠ける為、実質は5,000円以上の握りやコースからがメインになるかと思います。

特別なプランは特にありません。元々が割とお手頃価格なので、気軽に訪問してお寿司を楽しめますね。

京料理 たん熊北店

画像出典:ホテル公式

ホテル3階に、京料理の有名店、たん熊北店が出店しています。

営業時間は11:30~14:30、17:00~21:30となっています。

席数は110席、座敷5室、テーブル個室が2室となっています。

ランチは2,600円~のミニコースや御膳料理が基本。他にもお弁当等、ホテル和食らしいラインナップ。

価格帯も割とお手頃価格で楽しむ事が出来ます。

ディナーは5,200円~の会席料理が中心。こちらはホテルの日本料理店らしい標準的な価格帯です。

割引率は控え目ですが、その代わり食前酒や個室確約等、特別なおまけがつくプランが多数あります。

ブッフェダイニング ガーデンコート

画像出典:ホテル公式

ホテル2階にあるオールデイダイニングビュッフェレストラン。

営業時間は6:30~10:30、11:30~15:00、17:30~21:00となっています。

席数は154席の他、個室は2室となっています。

朝食は2,600円となっています。価格帯はややお手頃価格。

和食が充実している他、名古屋のホテルでは多く見られる名古屋めしも楽しめます。

ランチは3,000円、土日祝は3,500円となっています。ランチビュッフェは90分制です。

ホテルランチビュッフェとしては価格帯は標準的。

ディナーは4,500円、土日祝は5,000円となっています。ディナービュッフェは120分制です。

割引率の高いプランはランチ・ディナー共に豊富です。

ロビーラウンジ

画像出典:ホテル公式

ホテル1階にあるロビーラウンジ。

営業時間は月~木まで10:00~19:00、金は~21:00、

土曜日は9:30~21:00、日祝は9:30~19:00となっています。

席数は41席となっています。

やはり気になるのはケーキセットやアフタヌーンティーセット。

ホテルラウンジのアフタヌーンティーセットとしては破格の2,000円となっています。

ケーキセットは1,300円とこちらもかなりリーズナブルな価格。

軽食のフードは標準的な価格帯となっています。

特別なプランは特にありません。元々が破格なアフタヌーンティーも気軽に楽しみましょう!

但し、アフタヌーンティーセットは数量がかなり限られています。

絶対に楽しみたい方は14:00~のスタートに間に合う様来店する事をおすすめ致します。

スポンサーリンク

その他施設&サービス

画像出典:ホテル公式

ロビーラウンジ内にはペストリーコーナーが設けられています。

中ではパンやスイーツをテイクアウトする事が出来ます。

営業時間は月~木は10:00~18:30、金は~20:30、土は9:30~20:30、

日・祝は9:30~18:30はとなっています。

他にも、ウェディング施設や宴会場等、お花屋等、シティホテルらしい設備が整っています。

スポンサーリンク

まとめ

クラウンプラザホテルの中ではツイン以上であれば割と広めの客室となっており、滞在中も過ごしやすいです。

流石に20年を超えるホテルですので、経年劣化は気になるところ。

リニューアルが度々施されており、その点不安はありません。

宿泊費も13,000~20,000円代前半で収まる上、価格帯はかなり安定している方です。

利便性も抜群で、観光、ビジネスと、かなり有用に使う事が出来ます。

クラウンプラザらしいアメニティの質を踏まえて宿泊すれば、評価も高めです。

名古屋駅周辺のホテルと比べると様々な点で高級感には劣りますが、

使いやすい価格帯の宿泊費、豊富なレストラン、高すぎないホテルレストランのメニュー等、

使い慣れれば使い慣れる程、お気に入りのホテルになる可能性が高い見逃せないホテルの1軒だと思います。

コメント