[ANAクラウンプラザホテル大阪]堂島にある老舗ホテル。広いクラブラウンジは要チェック!

ホテルアンケート
どんなホテルのイベントなら参加したいですか?(回答追加も可能です)
  • 回答を追加する
画像出典:一休.com

実に35年の歴史を持つホテル。開発が進む堂島周辺でも数少ない歴史あるホテルです。

膨大な客室数、利便性に優れた立地、再開発により充実する周辺施設。

リニューアルも施され、今後注目度の高い地域の筆頭ホテルです。

ANAクラウンプラザホテル大阪

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2008年(リブランド)
客室数473室
チェックイン15:00~
チェックアウト~12:00
駐車場〇屋内140台 (1泊2,000円)

ANAクラウンプラザホテル大阪の会員制度はコチラから

スポンサーリンク

客室

通常フロアとクラブフロアに分かれており、更にクラブフロアは最上位のプレミアムクラブフロアがあります。

通常フロアは「スーペリア」「モダン」「セミダブル」「シングル」「ユニバーサル」の5種類。

クラブフロアは「スーペリア」「モダン」の2種類。

現在はスイートルームが存在しない稀有なホテルとなっています。

最もリーズナブルな客室となるシングルルームやセミダブルは18~25㎡。

狭めではありますが、リニューアル済みの部屋なら使い勝手も良く上手くまとまっていると思います。

画像出典:一休.com

スイートがない為、一番広い客室はプレミアムクラブフロアのデラックスツインとなります。

広さは39~45㎡と客室によって差異はありますが、総じてゆったりとした広さです。

アメニティは各フロア・部屋共通です。

基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)も別途リクエスト出来ます。

通常フロアクラブフロア
アメニティボディソ-プ
シャンプ-
リンス
ボディーローション
せっけん
コットンセット
ハミガキセット
シャワーキャップ
カミソリ
くし
ヘアブラシ
爪やすり
バニティーキット
ソーイングキット
シューミット
タオル
バスタオル・ナイトウェア
スリッパ

スリープアドバンテージ
(アイウォーマー、入浴剤、お茶、アロマ)
ボディソ-プ
シャンプ-
リンス
ボディーローション
せっけん
コットンセット
ハミガキセット
シャワーキャップ
カミソリ
くし
ヘアブラシ
爪やすり
バニティーキット
ソーイングキット
シューミット
タオル
バスタオル・ナイトウェア
スリッパ

スリープアドバンテージ
(アイウォーマー、入浴剤、
お茶、アロマ)
BORGHESEのバスアメニティ
ミネラルウォーター
サービスプレミアムクラブフロアのみ
ターンダウンサービス
スポンサーリンク

特別フロア「クラブフロア」

特別フロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

レストラン

レストランは老舗ホテルだけあって9店と市内ホテルでも屈指の店舗数。

ルームサービスは24時間対応と至れり尽くせりとなっています。

メゾン タテルヨシノ

画像出典:ホテル公式

ホテル2階にあるフランス料理の名店、タテルヨシノが2016年にクラウンプラザ大阪に出店。

営業時間は11:30~14:30、18:00~21:30となっています。

席数は51席。個室は2室完備。席間はかなりゆとりを持ってとられています。

ランチは5,500円++~のコース料理が基本。ホテルフレンチのランチとしては++の分だけ気持ち高め。

ディナーは10,000円++~のコース料理が基本。

こちらは++を含めてもホテルフレンチディナーでは標準的な価格帯です。

こういったフランス料理店は割引プランがない事もままあるのですが、

こちらはいくつかお得に楽しめるプランがあります。

個室確約や乾杯用ドリンク等、おまけが付いたプランも豊富。

カフェ・イン・ザ・パーク

画像出典:一休.com

ホテル1階にあるオールデイダイニングカフェ。

営業時間は6:30~10:30、11:30~15:00、17:30~22:00、日・祝は17:00~となっています。

席数は104席。朝食会場はこちらと和朝食のたん熊北店がある他、クラブラウンジでも朝食が振舞われるので、

繁忙期以外混雑する事は少な目だと思います。

朝食は2,400円++のビュッフェが中心。価格帯は標準的です。

ランチは4,200円++~のビュッフェが基本。土祝は5,000円++、日曜は5,600円++となります。

ホテルランチビュッフェとしてはやや高めな価格帯となっています。

ディナーは4,500円++~のビュッフェが基本。土日祝は5,000円++となります。

ホテルディナービュッフェとしては標準的な価格帯になっています。

月曜・火曜は女性のみランチ2,730円++、ディナー3,150円++とかなりお手頃になります。

お得なプランが非常に多いのも特徴的。

特にランチのプランは40%オフになる等注目すべきプランが目白押しです。

中国料理 花梨

画像出典:一休.com

ホテル6階にある中国料理店。

営業時間は11:30~14:30、17:30~21:30。土日祝は17:00~となっています。

席数は123席。個室は5室と十分な数が用意されています。

ランチは2,800円++~のコースが中心。ホテル中華ランチとしては標準的な価格帯です。

ディナーは4,500円++~のコースが中心。こちらもホテル中華ディナーとしては標準的な価格帯です。

アラカルトは時間帯問わずオーダー出来ます。

1,600円++前後~なのでやや高めなアラカルトとなっています。

お得なプランも多数用意されていて、多くのプランが30%以上オフとなっています。

鉄板焼 堂島

画像出典:ホテル公式

ホテル地下1階にある鉄板焼き。

営業時間は11:30~14:30、17:30~21:30、土日祝は17:00~となっています。

席数は35席。個室は1室のみではありますが、備わっています。

ランチは4,800円++~のコースが中心。ホテルランチの鉄板焼きとしては割と標準的な価格帯です。

ディナーは11,000円++~のコースが中心に。鉄板焼きディナーとしてはやや高めな価格帯からです。

アラカルトもありますが、全体的に価格帯は高め。鉄板トーストなんて変わり種もあります。

お得なプランも多数用意されています。

特にランチは割引率も高く、お得度も総じて高め。

京料理 たん熊北店

画像出典:一休.com

ホテル6階にある老舗京料理店。

営業時間は6:30~10:00、11:30~14:00、17:30~21:00、土日祝は17:00~となっています。

席数は108席と豊富。個室も3室となっています。

朝食は2,400円++の和朝食もしくは朝がゆ朝食。標準的な価格帯です。

ランチは2,600円++~の御膳セット~。ホテルの日本食ランチとしては標準的な価格帯です。

ディナーは6,500円++~の御膳や会席が基本に。ホテルの日本料理ディナーとしてはやや高めな価格帯です。

ランチ・ディナーではアラカルトもありますが、やはりやや高めな価格帯となっています。

お得なプランはディナーのみとなっています。

ザ・ライブラリーバー

画像出典:一休.com

ホテル2階にあるメインバー。英国調で社交クラブの様な内装が特徴的。

営業時間は月~木が17:00~24:00、金土が~1:00、日・祝が16:00~23:00となっています。

席数は47席と割と豊富にあります。

ドリンクは1,400円++前後~となっており、ホテルバーとしてもやや高めな価格帯です。

フードも1,000円++~となっており、こちらも総じてやや高めな価格帯になっています。

18:30~20:30はハッピーアワーとなっており、一部カクテルが1,000円で楽しめます。

ハッピーアワーのお得度が際立ちますね。

特別なプランは少な目。ただ、お得度は高めです。

ロビーラウンジ

画像出典:一休.com

ホテル1階にあるホテルロビーラウンジ。

営業時間は月~土が10:00~21:00、日・祝日は9:00~19:00となっています。

17:00~はバータイム営業、それまではティータイム営業となっています。

席数は50席の他、テラス席も完備しています。

やはりチェックしたいのはケーキセットやアフタヌーンティー。

ケーキセットは1,430円++となっており、++を含めるとやや高めな価格帯です。

現在のアフタヌーンティーはやや変わっており、24階にあるクラブラウンジにて提供されます。

火~土で1日10名限定とかなり数が限られており、3,600円++となっています。

アフタヌーンティーとしては標準から気持ち高めな価格帯と言えるでしょう。

クラブラウンジで楽しめるのは特別感があって良いですね。

クラブラウンジの雰囲気を知る上でも是非利用したいアフタヌーンティーです。

軽食のフードは1,700円++~と、こちらもやや高めな価格帯からとなっています。

お得なプランも一風変わっており、

価格はほぼそのままの代わりにおまけがいくつか付いて来るプランとなっています。

スカイラウンジ クラブ24

画像出典:一休.com

最上階の24階にあるクラブラウンジが20:00以降は一般開放され、スカイバーラウンジとして営業されます。

営業時間は20:00~24:00となっています。日・祝日はお休みです。

席数は94席前後となっています。

フード・ドリンク共に高めな価格帯設定となっています。

特別なプランはフリーフローやドリンクセット等数種類。

52%オフのプランがあったりと、見逃す手はありません。

串揚げ 春夏秋冬

画像出典:一休.com

ホテル2階にある串揚げ店。ホテルに串揚げ店があるのは珍しく、大阪らしいですね。

営業時間は11:30~15:00、17:00~23:00となっています。

席数は48席、個室は2室完備となっています。

ランチは1,800円++~のセットが中心。

串揚げとしては高めですが、ホテルの串揚げとしては・・・判別が難しいですね。

一番リーズナブルなセットでも割とボリューミーなのは○

ディナーは4,500円++~のコースが中心。こちらも串揚げとしては高めです。

見た目のボリュームは少なく見えるのですが、満腹感は割と高めです。

お得なプランは少数のみ。ボリューム感たっぷりなコースがお得に楽しめます。

スポンサーリンク

スパ・フィットネス・プール

5階には、「サロン・サナティオ大阪梅田店」があります。

営業時間は14:00~22:00の完全予約制となっています。

店内ではアロマトリートメントやフットアロマ、マッサージを受ける事が出来ます。

価格は60分7,600円~とホテルマッサージとしてはお手頃価格。

画像出典:一休.com

更に5階ではプール、フィットネスがまとまって点在します。

フィットネスルームは24時間宿泊者なら誰でも無料で利用する事が出来ます。

マシンも使いやすいものが揃っており、台数こそ少な目ですが、運動するには十分です。

プール・サウナ・お風呂場(男性のみ)は1回につき1,500円で利用する事が出来ます。

プレミアムクラブフロア・クラブフロアに宿泊の方は無料で利用する事が出来ます。

プールは15mが3コースとトレーニングにはやや小さめですが、混雑がなければ十分使えます。

嬉しいことに水着・キャップ・ゴーグル・タオルが無料でレンタル出来ます。

お風呂場が何故か男性のみとなっている点は要注意です。

  • サロン・サナティオ大阪梅田:14:00~22:00
  • フィットネスルーム:24時間利用可能
  • プール&サウナ:7:00~21:00
スポンサーリンク

その他施設&サービス

ミーティングルームや宴会場もしっかり完備。

ホテルではかなり珍しい事に、現在はウェディング施設を有していません。

デリカショップ

画像出典:一休.com

1階にあるテイクアウト専門のデリカショップ。

スイーツは勿論、パンやホテルオリジナルのギフトも販売しています。

こちらの名物はやはりブランデーケーキ。ブランデーが浸み込んだスポンジとチョコレートが、

素朴ながら、深みと高級感を感じさせる味になっています。

スポンサーリンク

まとめ

再開発が著しい堂島にあって、今尚高い人気を誇るホテルです。

何と言っても、充実したレストラン群がポイント。

客室数も多く、余程の事がない限り、満室になる事はないでしょう。

立地も素晴らしいだけでなく、大阪駅までのシャトルバスも運行と利用者にも良心的です。

経年劣化を多少感じる面はありますが、歴史あるホテルとしてサービス面でしっかりカバーしてくれます。

特筆すべきは大阪でも最大級のクラブラウンジがある点。

ずば抜けて質が良いわけではありませんが、2人宿泊時でのコスパは中々に優れたもの。

特にアルコールがお好きな方ならば、お得感が高いと感じられるかと思います。

問題点も少なからずあり、滞在費が総じて高くなっています。

堂島の再開発が一気に進み、宿泊特化型のホテルが続々と誕生する予定なので致し方ないかもしれません。

18,000円前後~25,000円前後が概ねの価格帯になっており、客室の質を考えるとやや悩ましいです。

豊富なレストランも価格帯が総じて高めに設定されており、気軽には利用し辛いです。

その中ではタテルヨシノが際立って素晴らしく、高価格帯の価値が十分にあるフランス料理店となっています。

高級ホテルのコンラッド大阪や伝統のリーガロイヤルホテルが近隣で幅を利かせており、

中価格帯のクラウンプラザが独自の魅力をどこまでアピール出来るかが勝負所になってきています。

コメント