※Go Toトラベルは暫くの間全国一時停止へ※

メズム東京 オートグラフコレクション ブログ風宿泊記3 ハード・ソフト共にハイクオリティ!満足度の高い素敵なホテル!

当サイトに追加検討中の機能でどれが一番あると嬉しいでしょうか。
メズム東京

今回はいよいよクラブメズムを堪能します。

クラブメズムは25階に位置し、浜離宮側の景色が最大のハイライトともなっています。

メズム東京 クラブラウンジのティータイムにもシャンパーニュが飲める!浜離宮はこの時間にじっくり堪能!

クラブメズムにはカードキーがないと入室出来ません。

入室時にはアルコール消毒とルームナンバーの確認が行われます。

メズム東京

通常のクラブフロアがあるホテルの場合は、

こういったクラブラウンジにてチェックイン・アウトを行うのですが、

メズム東京ではそういった感じは見受けられず。

また、チェックアウトは客室にてエクスプレスチェックアウトも可能なので、

よりクラブラウンジでチェックアウトをする事は少ない気がします。

メズム東京

スターサービスのモニュメントが飾られていますね。

メズム東京ではゲストへのサービスをスターサービスと呼称しています。

五感を魅了する・TOKYO WAVES・ブランドカラー

この3つを体現するロゴデザインとなっています。

担当したコンシェルジュは、総合的にゲストをもてなす事が意識されています。

今回私を客室へアテンドしてくれたコンシェルジュが、

偶々他のゲストをクラブラウンジへと案内していました。

私を見掛けるとすぐに挨拶し、席へと促してくれました。

メズム東京

テーブルにはQRで読み込むメニューが置いてあります。

写真右のオブジェで席利用の有無を確認するそうで、

帰りには返却する用に促されます。

電話で離席したりテラスに赴いて景色を眺めたりするゲストも多いでしょうから、

その為の配慮なのでしょう。

メズム東京

マスク入れも勿論用意されています。

他のホテルと同じく、離席する際や、フードやドリンクを取りに行く際には、

マスクの着用を促しています。

これは今後どのホテルでもスタンダードなスタイルになっていくんでしょうね。

メズム東京

ちなみに、チェックイン時にクラブメズムの概要を記載した紙も貰えます。

新型コロナウィルス渦中なので、通常時とはサービスに変更が加わっています。

営業時間の短縮や、週末は二部制となっていたり、

朝食がシェフズ・シアターでの振替になっていたりと、

様々な点で通常時とはサービスが異なっている事を踏まえた上でご覧ください。

メズム東京

驚いたのは、アルコールの提供に関して。

チェックインした15時前後でもシャンパーニュを含めたワイン系は提供されていました。

シャンパーニュの銘柄はルイ・ブーヴィエ ブリュット。

廉価ではあるものの、

スパークリングではなくちゃんとシャンパーニュを常備しているのも嬉しいですね。

メズム東京

各種グラスも豊富に用意されています。

セルフで注ぐ事も出来ますが、概ねコンシェルジュが常時待機しているので、

コンシェルジュにお願いすれば、座席まで持ってきてくれます。

メズム東京

それ以外のソフトドリンク、コーヒーや紅茶等はセルフサービスになっています。

ソフトドリンクの種類はそれなりに豊富。

大きな冷蔵庫にグラスと共に入っています。

紅茶も様々な種類から選ぶ事が出来ます。

メズム東京

オシャレなカップとソーサーも沢山用意されていますね。

特にマグカップは質感が良く、手触りもスベスベとして上質です。

右手に見切れているのはCARIMALI社製のコーヒーマシンです。

メズム東京

コーヒーやエスプレッソの他、ココア等もマシンで提供されています。

ココアを入れてみましたが、ミルクたっぷりなタイプに設定されていますね。

エスプレッソも飲みましたが、流石に美味しいエスプレッソが抽出されます。

メズム東京

カクテルタイムで使われるリカーは、ティータイム時はこちらに保管されています。

奏シリーズの充実っぷりが素晴らしいですね。

こちらはカクテルタイムになるとカウンターにズラっと並びます。

メズム東京

ホットミールが提供される台も、ティータイム時にはこの様に何もない状態。

奥に見えるお茶菓子のみが、この時間帯に提供されているフードです。

殆どがカクテルタイムにも提供されています。

写真がないのですが、

サンドイッチ、おはぎ、ギモーヴ、フィナンシェ、各種クッキーやおかき等。

ピックアップする時は、他ホテルでもお馴染みとなった使い捨ての手袋を忘れず使います。

また、それぞれにトングが常備されているので、そちらも併用。

サンドイッチやおはぎは乾燥を防ぐ為、チーズの保存等で使われるカバーが。

かなり重たく、手袋をはめた状態では滑りやすいのでかなり緊張感があります・・・。

メズム東京、クラブラウンジ

これは公式サイトの写真です。

流石に常時ゲストがいらっしゃったので、

一部以外クラブラウンジの写真は撮影していません。

レイアウトがこの写真から大幅に変わっていて、

よりソーシャルディスタンスが意識された配置になっています。

メズム東京

こういったテーブル席も。

ご家族での滞在時等に活躍しそうですね。

ビュッフェ台もすぐ近くにあるので、

フードを調達する際にも重宝する席です。

メズム東京

一番奥には個室にもなるテーブル席が。

もしかすると、ゲストの多い時や週末はここも開放されるのかもしれませんね。

さて、それではお待ちかねのテラス席に移動してみましょう。

メズム東京

テラス席からは浜離宮を一望出来ます。

この写真が一番コンラッド東京との位置関係が判り易いですね。

これは夜景も楽しみです。

メズム東京

テラスには一応暖房が付いているそうなのですが、

この日は風がかなり強く、肌寒い為に長時間テラス席にはいられませんでした。

メズム東京

このアングルが一番気に入っています。

浜離宮らしい景色を隅から隅まで見ることができます。

ご存知の通り、浜離宮は夜になると真っ暗なので、

堪能出来るのは日没までとなっています。

メズム東京

場所を変えると、東京スカイツリーもはっきり見えます。

築地大橋に勝どき橋も綺麗に見えますね。

このパノラマ感はこのホテルならではの景色だと思います。

メズム東京

テラス席は浜離宮側を向いたテラス席の他、テーブル席が複数あります。

暖かい季節になれば、テラス席は一層賑わいそうです。

こういったテラス席はメンテナンスも中々に大変なはずですが、

綺麗にメンテナンスが施されていますね。

では、カクテルタイムまでのんびり客室で寛ぎましょう。

メズム東京 クラブラウンジのカクテルタイムは厳選されたフードとアルコール。そして素敵な夜景に酔いしれる。

平日のカクテルタイムは、現在17:00~19:00の時間帯のみ。

17:00少し前にクラブラウンジへと戻ってきました。

フードはまだ提供されていませんが、シャンパーニュを勧めてもらったので、

暫しシャンパーニュを楽しみつつ、カクテルタイム開始を待ちます。

メズム東京

カウンターに様々なリキュールが並び始めます。

焼酎やウィスキーといったハードリカーも質こそ標準的ですが数は揃っています。

アルコールに関しては、コスパ重視な印象ですね。

ただ、様々なカクテルをお願いする事が出来るので、

そこが他ホテルのクラブラウンジと一線を画す点かもしれません。

標準的なカクテルなら大体お願い出来ますし、味も上々です。

メズム東京

ティータイム時に用意されていたお茶菓子の他、

プチケーキ等のデザート類も提供されます。

スイーツの質は上々。

ティータイム時にも提供されていたクッキー類が美味しいので、

他のスイーツと一緒にカクテルとのマリアージュを楽しんでみるのも良いですね。

メズム東京

コールドミールやホットミールに関しては、

コンシェルジュにお願いして取り分けてもらいます。

コールドミールをどれにしようか悩んでいたら、

コンシェルジュ
コンシェルジュ

全て少量ずつお取りしましょうか?

と提案してくれたので、お言葉に甘えて全部乗せにしてもらいました。

メズム東京

流石にこの時期は既製品のコールドミールが多いですが、

シャンパーニュがあるお陰で楽しくペアリング出来ました。

このシャンパーニュグラスは賛否両論あるそうで・・・。

提供されているシャンパーニュは廉価ではありますが、

非常に飲み易く癖のないものでした。

単独で飲むにはやはりちょっと厳しい気はしますが、

ペアリングで楽しむなら十分美味しいです。

メズム東京

ホットミールに関しては日替わりで変わるそうなのですが、この日はローストビーフ。

付け合わせはマッシュポテトとマッシュルームソテーです。

こちらも、コンシェルジュにお願いすると取り分けてくれます。

メズム東京

やや肉感が強めなローストビーフに仕上がっていました。

こちらもアルコールと楽しむには丁度良いフードとなっています。

お腹も満たされ、アルコールで多少身体も温かくなったので、

テラス席へ出て夜景を堪能することにしましょう。

メズム東京

お昼はその美しさにため息がこぼれた浜離宮も、

日没になってしまうと灯りが一切無い為、この様な状態に。

肉眼ではもう少し木々の揺らぎ等を見ることは出来ますが、それでも真っ暗です。

メズム東京

夜景の主役は虎ノ門や六本木方面の景色になります。

また、各テーブル席やカウンター席には青いライトが置かれ、

幻想的な雰囲気を強めています。

メズム東京

何ともすっきりしない天気になってしまいましたが、

それでも夜景は十分に楽しめます。

ただ、前述した通りに風が強く、

寒い日だったのでテラス席に出る人は多くありません。

メズム東京

カウンター席からはスカイツリーを真正面に捉える事が出来ます。

築地大橋や勝どき橋のライトアップも綺麗ですね。

浜離宮が暗いのもあって明暗のコントラストが非常に美しいです。

客室と景色が全く違うので、

1回の滞在でメズム東京を隅々まで楽しむ事が出来ました。

メズム東京 朝食はシェフズシアターにて。ボリューミーなセットメニューに舌鼓。

翌朝、ホテル滞在のお楽しみでもある朝食の時間です。

通常ならばクラブラウンジにてビュッフェを楽しめるのですが、

この時期なので朝食の提供は16階のシェフズシアターで振替となっていました。

メズム東京

クラブフロアの宿泊者は「エグゼクティブブレックファスト」と、

「メズム・ブレックファスト」の2種類から選ぶ事が出来ます。

メズム・ブレックファストを選択した場合は追加で1,500円++が必要になってきます。

今回は多少時間に余裕がなかったので、エグゼクティブブレックファストをチョイス。

メズム東京

メズム・ブレックファストとエグゼクティブブレックファストの大きな違いは、

この卵メニューにブランド有精卵「さがみっこ」やエシレバターが使われているかと、

五感で楽しむ5種類の五感ドリンクがついているかが最大の違い。

五感ドリンクは凄く気になったので、次回は是非楽しみたいですね。

メズム東京

オーダー後、サラダが運ばれた後は次々に料理がサーブされていきます。

あっと言う間にテーブルは食事で埋め尽くされていきます。

この辺りは、タイミングを見計らってというよりは、

出来るだけ早く温かい料理を提供する感じですね。

このお肉セットは見た目よりも更にボリューミーで重量級です。

メズム東京

パンはまず初めに、クロワッサンと丸いパンが運ばれてきます。

どちらもパリパリフワフワモチモチで、バターの香りもしっかりしています。

そう言えば、ヨーグルト用のジャムやハチミツは提供されましたが、

パン用のバターはありませんでした。

ここまでバターの香りがしていれば必要ない気もしますが、

欲しい場合はリクエスト制なのかもしれません。

メズム東京

その後、暫くするとスイーツパン系のデニッシュ等がワゴンでやってきます。

欲しいパンをリクエストしてお皿に盛ってもらいます。

このパンを食べる頃には、お肉セットのお陰でかなりお腹が一杯でした。

メズム東京

最後に猿田彦珈琲のコーヒーを飲んで朝食は終了。

ビュッフェと比べると楽しさは控え目ですが、

質に関してはどれも安定していて美味しく、

クラブラウンジの振り替えサービスと考えれば満足度も高いです。

メズム東京 クラブラウンジ&朝食 まとめ

  • この情勢でここまでの質とサービスなら大満足!
  • アルコールが飲める方は是非カクテルも楽しんで!
  • 昼と夜で景色の変化が楽しめるテラス席は必見!
  • 朝食もセットメニューながら満足度高め!
  • 最近泊まった中でも屈指のお気に入りホテル!
メズム東京

3回に渡ってお届けしたメズム東京宿泊記。

写真は実に200枚近く撮影し、その中から厳選してお届けしました。

今回私は破格のポイント宿泊しました。

通常のレートは最低でも40,000ポイントのはずなのですが、

予約当時は何故か36,000ポイントまで下がっており、

かなりお得なポイント数で宿泊する事に。

当日のレートは通常フロアで一番リーズナブルなチャプター1ですら

60,000円弱からのスタートとなっていた為、

ポイント価値で考えると2倍以上で利用する事が出来ました。

メズム東京の総評としては、ここ最近ではNO1にお気に入りです。

開業から1年弱経っているのですが、ハードに関しては期待以上に質も良く、

ソフトに関しても、初めは慣れない面もありますが、

慣れればフレンドリーライクなサービスが心地良いです。

何より、ホテルそのもののコンセプトがはっきりしており、

それに沿ったサービスをコンシェルジュも提供しようと心掛けているのが判ります。

細かな不満点は多少ありますが、

久しぶりに手放しでおすすめ出来るホテルだと自信を持って断言出来ます。

フルサービスでない状態でこのクオリティの高さなのですから、

フルサービスになればより一層このホテルのファンになることは間違いないでしょう。

流石にここまでの質の高さと評判の良さだけあって、

マリオットのカテゴリーが6から7に変更される事が決定しています。

とは言え、オフピークならSPGアメックスの無料宿泊で泊まる事も可能なので、

まだまだ無料宿泊先の筆頭に挙げて良いかと思います。

近隣施設がアトレ竹芝くらいしかない為、

旅の拠点というよりは、おこもりステイ向きなホテルだと思います。

フルサービスになったら絶対また泊まりたいおすすめホテルです。

SPGアメックスは紹介プログラムを利用すれば入会特典が30,000ポイントから39,000ポイントに!

通常、カード入会後、

3ヶ月以内に10万円以上カード支払いを利用すると、

ボーナスとして30,000マリオットポイントが獲得出来ます。

紹介プログラムを利用すれば、このボーナスが9,000ポイントプラスされ、

計39,000マリオットポイントもボーナスとして獲得出来ます。

これは紹介プログラムの利用でなければ適用されない為、

絶対に紹介プログラムからの入会がお得です。

出典:www.americanexpress.com

私も友人の紹介プログラムを使って、入会し、無事ボーナスを獲得出来ました。

が、ここで1つ注意点を。

3ヶ月で10万円以上利用すると39,000ポイントの特典の期限は、

申込日から丁度3ヶ月。

例えば、2月12日に申し込みをしたとします。

これはネットでの手続きを行った日からカウントされます。

そして、3ヶ月後の5月12日までの利用代金で計算される事になります。

申込日からカウントされる為、

その後の手続きや審査がスムーズでないと、

手元にSPGアメックスが届くまで、

どんどん特典対象期間が少なくなっていきます。

これは入会当時、センターに問い合わせて確認したので間違いありません。

また、クレジットカードは、

利用してからデータとして計上されるまで、多少の誤差が生じる事があります。

そしてその誤差はクレジットカードを利用した場所の機械等によって、

かなり大きく変動する事になります。

ボーナスポイントをしっかりと獲得する為に、

出来るだけ前もって10万円以上の利用をする事をおすすめ致します。

前払いのホテル宿泊予約等をしてしまうと早いかもしれませんね。

ホテルへの宿泊ならゴールドエリート会員の特典を活かす事も出来ますし!

カテゴリーが変更されるメズム東京ですが、

オフピーク時ならSPGアメックスの無料宿泊が出来ます。

無料宿泊の使い道の中でもトップクラスにおすすめ出来るホテルですので、

是非SPGアメックスをGETしてこの素敵なホテルに無料で宿泊してみてはいかがでしょうか!

コメント

error: