近日中にホテルイベントのニュースをスタートします。

[ルネッサンス リゾート オキナワ]マリンスポーツにアクティビティ。更に温泉も楽しめる。

ホテルアンケート
ホテル予約をする際、どういう風に検索して決めていますか?
  • 回答を追加する
renaissance-okinawa-resort01
画像出典:marriott.co.jp

那覇空港からは車で約1時間程。

海岸沿いに位置しながらも、温泉まで楽しめるお得なリゾート。

特徴的なサービスを数多く備えるホテル。

ルネッサンス リゾート オキナワ

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年1988年
客室数377室
チェックイン14時~
チェックアウト11時~
駐車場〇200台
(無料)

ルネッサンス リゾート オキナワの会員制度「マリオットリワード」はコチラから

ルネッサンス リゾート オキナワの会員制度「H.P.Dゴールデンクラブ」はコチラから

スポンサーリンク

客室

画像出典:www.marriott.co.jp
画像出典:www.marriott.co.jp

通常フロアは大きく分けて「洋室」「フリッパーズコネクティング」「和室」の3種類。

クラブフロア「ルネッサンス」の1種類のみ。

各種スイートは全てクラブフロアに位置付けられます。

画像出典:ホテル公式HP

一番スタンダードな洋室のスーペリアツインでは36㎡の広さ。

リゾートホテルとしてはやや手狭かもしれませんが、調度品のバランスが良い為、

数字よりも広く感じられると思います。

画像出典:一休.com

最上級のルネッサンススイートともなれば、その広さは144㎡。

調度品にも拘りが感じられ、最上階の海側の景色を存分に独り占めする事が出来ます。

アメニティ等もアップグレードされる為、リゾート感がより増す事は間違いありません。

アメニティは各部屋で多少差異はありますが、基本的には下記の通りです。

 通常フロアクラブフロア
アメニティ
  • パジャマ
  • 室内用スリッパ
  • 島ぞうり(大人用・子供用)
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • シャワージェル
  • ソープ
  • フェイシャルソープ
  • ボディタオル
  • レザー(ひげそり)
  • ハブラシ
  • ヘアブラシ
  • シャワーキャップ
  • コットン・綿棒
  • ミネラルウォーター500ml
  • パジャマ
  • バスローブ
  • 室内用スリッパ
  • 島ぞうり(大人用・子供用)
  • ジョンマスター (シャンプー、
    コンディショナー、シャワージェル、
    ボディーローション、ソープ)
  • シェービングフォーム
  • バスソルト
  • ボディタオル
  • レザー(ひげそり)
  • ハブラシ
  • ヘアブラシ
  • シャワーキャップ
  • コットン・綿棒
  • ミネラルウォーター2L
  • アロマオイル
サービス 
  • ターンダウンサービス
スポンサーリンク

クラブフロア「ルネッサンスフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

レストラン

リゾートホテルとしては類を見ない程の充実っぷりを誇ります。

ルームサービスは6時30分~23時30分まで対応。

24時間ではないものの、十分過ぎる時間ルームサービスを気兼ねなくお願い出来ます。

セイルフィッシュカフェ

画像出典:一休.com

約半分の席がテラス席と、海風を肌で感じられるのが楽しいビュッフェメインのレストラン。

朝食からディナーまで、オールデイダイニングの役割も果たします。

朝食・ランチのコストパフォーマンスの良さはピカイチ!

お子様向けメニューも多く用意されている為、ご家族でも安心して利用する事が出来ます。

何と言っても、ハイライトはその景色。滞在中1度は是非利用したいレストランの1つですね。

MEMBERS DINE MOREには勿論対象。更にお得に楽しむ事が出来ます。

フレンチ&鉄板焼き フォーシーズン

画像出典:ホテル公式HP

フレンチと鉄板焼きという変わった組み合わせのレストラン。

こちらもオールデイダイニングになっており、朝食からディナーまで手広くカバーしています。

より本格的なホテル朝食を楽しみたい方はまずこちらを先にチェックしてみては如何でしょうか。

パンケーキ、エッグベネディクトと共に、気に入って頂ける事は必至だと思います。

朝食・ランチは至ってリーズナブルな価格なのですが、

ディナーは流石のリゾートホテルといった価格帯に。鉄板焼き、フレンチの何れかから選ぶ事が出来ます。

また、週末や繁忙期の一部ではお得なフレンチディナービュッフェも開催。

5,500円~最高10,000円までという各メインディッシュによって料金にバラつきはありますが、

そのどれもが沖縄らしさとフレンチならではの趣向が施された一品。

対象期間であれば、是非一度チェックしてみてください。

こちらも勿論MEMBERS DINE MOREの対象レストランとなっていますので、お得に楽しめます。

アンビルハウス

画像出典:ホテル公式HP

こちらはグリル料理を中心としてステーキハウス。

ディナー専門となっており、テラス席も完備。約半分がテラス席となっています。

テラス席は喫煙も可能なので、煙が苦手な方は是非屋内席で。

ホテルのディナー、それもグリル料理となれば、中々の価格帯になるのが常なのですが、

こちらは割とリーズナブルな価格からグリル料理を楽しむ事が出来ます。

魚介類からお肉まで、アメリカらしい豪快な料理を満喫してください!

勿論MEMBERS DINE MOREの対象レストランとなっていますので、更にお得にディナーを楽しめます。

琉球炭火焼き 海風

画像出典:ホテル公式HP

水槽を前にしながら、海鮮を中心とした炭火焼き料理を楽しめるレストラン。

こちらも基本的にはディナーのみとなっています。

これから食べられるであろう魚達を見ながら食事をするというのは何ともシュール。

まるで海底に居る様な光景は、何とも不思議な印象を受ける事でしょう。

高級食材を頼まなければ割とお手頃価格で楽しめるのも良い点です。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランとなっていますので、

ちょっとした贅沢くらいなら割引もあるので、いつもより大胆になっても良いかもしれませんね。

コーラルシービュー

画像出典:ホテル公式HP

サンゴ礁に浮かぶレストランで楽しむバーベキューは、

いつものバーベキューと不思議と違う印象を与えてくれます。

こちらは朝食とディナーの2営業となっています。ランチだけないのは珍しいかもしれませんね。

半数以上の席がテラス席。やはり醍醐味は海を感じさせてくれるテラス席でしょうか。

ディナーであっても、それなりにお得な価格帯なので、安心して楽しむ事が出来ます。

また、ビールの品揃えには目を見張るものがあり、特にクラフトビールには力を入れている様です。

屋内の内装も、アメリカのパブリックバーの様なイメージで面白いですね。

MEMBERS DINE MOREも勿論対象ですので、飲み過ぎてしまっても多少は安心出来ます。

日本料理 彩

画像出典:ホテル公式HP

落ち着いた雰囲気の中、伝統的な日本料理や沖縄ならではの琉球会席を楽しめるレストラン。

こちらも朝食からディナーまでのオールデイダイニングとして気軽に利用出来ます。

ホテル内レストランでも沖縄色が全面に出ているレストランの1つで、

手頃な価格帯から沖縄伝統の料理を楽しめます。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランでもあるので、更にお得感は高まります。

寿司バー ロイズ

画像出典:ホテル公式HP

寿司バイキングのみという何とも変わったスタイルのレストラン。

ディナーのみで更にお寿司のバイキングだけという男気溢れるスタイルはやはり気になりますね。

価格帯もバイキングとしては割とお手頃で、満足いくまでお寿司を堪能出来ます。

一部別料金のネタもあるので、その点は注意しましょう。

ハイライトは火・木・土曜日のみ開催の鮪の解体ショー。

捌かれた鮪はその場で握りやお造りで楽しめる為、利用するならやはり狙いたいところ。

勿論こちらもMEMBERS DINE MORE対象レストラン。会員の方は忘れずに申請しないと損です!

ロビーラウンジ

画像出典:ホテル公式HP

広々とした空間、差し込む陽射し、心地よい音楽、ホテルラウンジの全てが揃うロビーラウンジです。

勿論、軽食を取る事も、ケーキセット等でお茶をする事も出来るので、

滞在時に思わずふらっと立ち寄りたくなる場所の1つでもあります。

夜になると、カクテルラウンジの顔も覗かせるので、雰囲気はぐっと大人な印象に。

今の所はMEMBERS DINE MOREの対象外となっている様ですが、念のため聞いてみても損はないと思います。

フォーシーズンバー

画像出典:ホテル公式HP

レストラン「フォーシーズン」に隣接するホテルのメインバー。

ホテルバーとしてはやや遅い18:00~の営業ですが、夜は0:00まで営業しています。

テラス席も完備されており、そちらでは喫煙も可能となっています。

こういったメインバーではカウンターに座りたくなるものですが、僅か5席のみですので、

あくまでチャンスがあれば座る程度で良いかと思います。

南国らしいトロピカルなカクテルも良いですが、

クラシカルなカクテルを1杯目にお願いする事もおすすめします。

MEMBERS DINE MOREの対象ではないのですが、念のため聞いてみる事をおすすめします。

ホテルバーのカクテルは一杯の価格がそれなりにしますので、割引があるなしでは大分違います。

チップトップ

画像出典:ホテル公式HP

ホテルにあるファーストフード専門のレストラン。

ラフテーバーガー等、沖縄らしいバーガーもあるのが面白いです。

プールサイドで小腹が空いた時には丁度良いボリューム感。

水着のままでも利用出来るので、プールやビーチで遊んで、ご飯を食べて、少し休憩してまた遊んで・・・。

リゾートホテルで存分に遊びたい方には外せないレストランですね。

こちらはMEMBERS DINE MORE対象外となっています。

スポンサーリンク

スパ・フィットネス・プール・温泉

画像出典:ホテル公式HP

2階には、フィットネスジムがあります。

1階には、インドアプールが、外にはアウトドアプールがあります。

画像出典:marriott.co.jp

各種プール・フィットネスは宿泊者なら無料で利用する事が出来ます。

フィットネスシューズのみレンタル可能(無料&靴下持参必須)

他のトレーニングウェアや水着等は販売のみです。

画像出典:一休.com

スパは専用施設「タラソテラピーサロン」にて。また、一部客室でもマッサージを受ける事が出来ます。

  • スパ:14時~1時 お部屋でのサービスのみ15時~。
  • フィットネス:6時~23時
  • プール:7月1日~10月15日は8時~21時、
    10月16日~6月30日は9時~17時

山田温泉

画像出典:ホテル公式HP

2階にある山田温泉は、クラブフロアの宿泊者か、

3連泊以上している方がもれなく使える「Club Savvy」の宿泊者のみ利用出来ます。

勿論、無料で利用する事が出来ます。

中にはお風呂だけでなく、女性はスチームサウナ、男性はドライサウナがあり、

その他身支度を整えられるスペースがあったりと、大浴場の様な扱いです。

スポンサーリンク

その他施設&サービス

  • ルネッサンスビーチ
    1年中楽しめるプライベートビーチです。
    アクティビティの一部はコチラで楽しむ事が出来ます。
    7月1日~10月15日は8時~19時30分、
    10月16日~6月30日は9時~17時です。
    宿泊者は無料で利用する事が出来ます。
  • 各種アクティビティ
    ダイビングやセーリング、イルカと遊んだりクルージングを楽しんだりと、
    非常に多岐に渡るアクティビティが用意されています。
    マリンアクティビティは自然が相手なので、天候によっては中止になる場合もあります。
    勿論、室内で楽しめるアクティビティも幾つか用意されています。
  • 各種ショップ
    1階には
    水着やサンダル等も含め、リゾートを満喫する品揃えの「チュラスタイル」
    様々なホテルグッズやお土産等を揃える「オリジナルグッズショップ」
    泡盛や銘菓等、沖縄土産が豊富に揃う「マーケットプラザ」
    2階には
    工芸品や様々な職人の作品を集めた「ショップアベニュー」
    ビーチサイドには
    イルカやクマノミ等、ホテルに親しい仲間達のアイテムが揃う「ドルフィンアイランド」
スポンサーリンク

まとめ

沢山のアクティビティと快適な施設に囲まれたホテルです。

どちらかと言うと、家族連れ向けのサービスが中心となっています。

また、それに併せて、基本的に宿泊者も家族連れが圧倒的に多いです。

ですので、カップルやご夫婦で宿泊するのは個人的にあまりおすすめ致しません。

ご家族での滞在を強くおすすめ致します。

宿泊する際は、クラブフロアか、3連泊以上で得られる「Club Savvy」を利用する事を強くおすすめします。

まず、各種ラウンジが利用出来るのは大きな利点です。

そして何より「山田温泉」の存在がかなり大きいです。

お世辞にも、お部屋にあるお風呂は使い勝手の良いものではありません。

山田温泉が利用出来れば、広々としたお風呂を利用出来ますし、

低階層とはいえ、外を眺めながら入る事が出来ます。

また、朝食やランチも無料で楽しむ事が出来ます。

更には、一部アクティビティが無料もしくは割引になる為かなりお得です。

コメント