ザ・リッツ・カールトン日光 ブログ風宿泊記④-リッツ初!温泉のあるリッツカールトン日光は最高だった!

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?

前回はホテルレストランを中心に見て行きました。

今回はホテルのハイライトでもある温泉や中庭等を見て行きましょう。

スポンサーリンク

リッツカールトン日光の温泉は別館?にあります

では早速温泉施設へと向かいましょう!

温泉施設へ向かう際は、こちらの下駄を履いて行く事も出来ます。

サイズは2サイズ。

エレベーターを降りて右手に曲がれば、温泉施設がある別館?に到着します。

道中では、お庭を眺める事も出来ます。

この写真奥の階段を上ると、エントランス側に出る事も出来ます。

夜はちょっとだけライトアップされますが、結構暗めです。

逆サイドはこんな感じに。

秋になるとまた趣きが変わりそうですね。

右手の方には別館の入口が写っています。

屋根があるので、天気が悪い日も安心です。

ただ、夜はかなり暗くなっているので、足元には注意が必要です。

中々味のあるお庭を見つつ、温泉施設へと向かいましょう。

と、その前に、手前にあるフィットネスジムをちょっとだけ見学。

全てテクノジム社製で揃えられたトレーニングマシンの数々。

台数はそこまで多くありません。

ダンベル等のウェイトトレーニング用の器具もちゃんと揃っています。

他にはバランスボールやバランスボードもあります。

景色はちょっとだけお庭が見える程度。

利用する方は少ないみたいで、私が滞在中にお会いしたのはお1人のみでした。

朝の方が利用する方が多いのかもしれないですね。

タオルやミネラルウォーターも豊富に揃っています。

アルコール消毒液もちゃんと準備されていますね。

お水が冷えたものと常温のもの、2タイプ用意されているのは嬉しい限り。

トレーニングマシンに使えるイヤホンも置かれています。

さて、フィットネスジムはこれぐらいにして、温泉へと向かいましょう。

スポンサーリンク

リッツカールトン日光の温泉施設はちょっとしたラウンジも。

少し明かりが落とされた通路を奥に進むと、スパと温泉施設が見えてきます。

写真で見ると明るく見えますが、実際には割と暗めです。

温泉に入る前に、待ち合わせに使えるラウンジを覗いてみましょう。

ソファーや椅子が並んでいます。感覚はやや狭めかもしれません。

因みに、この椅子が向いている窓の景色はと言いますと・・・。

こんな景色。

待合室ですしね。

温泉施設の入れ替えは恐らくないはずなので、

左の建物が男性用の温泉施設、右の建物が女性用の温泉施設となっています。

ラウンジにはこんな調度品も。

右側にあるのは南部鉄器の鉄瓶でしょうか。

本来は給水の役割も担う予定だったであろう水筒の様なものが。

そしてこちらからはとても心地よい香りが。

近寄ってみてみましょう。

香りの正体は恐らくこちら。

とても優しく心地の良い香りがします。

恐らく、スパ施設で販売されているものと同じ香りだと思います。

そういえば、棚上に気になるものがありましたね。

三猿をモチーフにしたリッツライオンちゃん。

ちゃんと3種類揃って鎮座しています。

こちらのリッツライオンちゃんもスパ施設で購入する事が出来ます。

価格は確か一体4,500円+。

因みに、一番人気は口を押えた言わざライオンちゃんだそうです。

見ざライオンちゃんも聞かざライオンちゃんも可愛いですね。

ライオンちゃんにばかり目が行ってしまうので、いい加減温泉に行きましょう。

スポンサーリンク

リッツカールトン日光の温泉は外湯と内湯で違いがあります

やっぱり露天風呂は良いですね。

気持ち良く温泉を楽しむことが出来ます。

ほんのりと硫黄の香りはしますが、そこまできつくありません。

お湯は全体的にはぬるめですが、ゆっくり入るには丁度良い温度。

この露天風呂に関しては源泉かけ流しなんだそうです。

だから硫黄の香りがちゃんとするんですね。

夜はこんな景色に。

写真では割と明るく見えますが実際はもっと真っ暗です。

勿論、誰もいないタイミングで写真を撮っておりますので悪しからず。

夜は猿や鹿が出るかもしれないとの事だったのですが、

流石に遭遇する事はありませんでした。

因みに内風呂は同じ温泉ではありますが、循環式となっているそうです。

その為か、内風呂はあまり硫黄のニオイを感じませんでした。

洗い場は座るタイプと立ったまま洗うタイプの2タイプがありました。

パウダールームには柚子のクレンジングジェルの他、酒粕化粧水や酒粕美容液が。

この酒粕シリーズ、使い心地はさっぱりして良いのですが、どうも香りが苦手です。

柚子は凄く良い香りで気に入りました。

ドライヤーは高級ホテルで良く見る様になってきたダイソンのもの。

羽がないので、気にせず取りまわせるのが楽ですね。

温泉は夜は殆ど人と会う事はなかったのですが、

朝は大人気で、ひっきりなしに皆さん利用されていました。

私も夜と朝、滞在中2回しっかりと温泉を堪能しました。

さて、温泉も堪能したので、ちょっとお散歩にでも出掛けましょう!

スポンサーリンク

リッツカールトン日光の館内とお庭を探索!

エレベーターホール付近にあったこの謎の小部屋。

これ、何に利用されるか、ご存知の方いらっしゃいますでしょうか。

私には何に使うのかさっぱり分かりません。

椅子の大きさも広さも、1人がやっと座れる程度。

気になりますね。再訪した際に聞いてみたいと思います。

こちらはエントランス近くにあるオブジェ。

男体山を模したオブジェみたいですね。

では、エントランスから遊歩道を歩き、裏手からお庭の方へと出て見ましょう。

大谷川を横目に、ホテルの中庭を目指します。

・・・。思いきり蜘蛛の巣に引っかかってしまいました。

自然が多いところなので、蜘蛛の巣が展開されている場所も多々あります。

仕方ありません。蜘蛛には悪いですがもう1度巣作りに励んでもらいましょう。

特に見所も少ない為、こちら側の庭を歩く人は皆無です。

ただ、緑が多い場所なので、秋や冬になればガラっと雰囲気が変わりそうです。

季節を楽しめるポイントが多いのも良いですね。

右手正面にはレークハウスが見えてきました。

橋をくぐれば、ホテルご自慢の中庭が見えてきます。

では、足元に気を付けつつ、中庭へ移動してみましょう。

日本料理店のテラス席も見えますね。

芝は綺麗に手入れがされています。

正面に向き直ってみましょうか。

素晴らしいロケーションですね。

木々があるので大パノラマと言うワケではありませんが、

ホテルに居ながらこの景色が楽しめるなら十分です。

じっくり見るならちょっと歩けば間近で見られますしね。

それにしても、中庭を歩き始めた時から思っていたのですが、凄いトンボの数です。

しゃがんでみるとここにも羽を休めるトンボが。

英国大使館別荘記念公園へ向かった際も、

駐車場で凄い数のトンボが休憩していました。

ホテルの中庭も例外ではなく、人が暫く通らないと、

あっという間に多数のトンボが中庭で休憩する状態になります。

この時期はトンボが苦手な方は辛いかもしれませんね・・・。

勿論、これは季節柄。

10月の紅葉の時期には、あまり見掛けなくなるそうです。

スポンサーリンク

リッツ・カールトン日光はSPGアメックスがあると驚く程快適でお得な宿泊に!

さて、これでザ・リッツ・カールトン日光の宿泊記も最後となりました。

今回の滞在で使用した金額は、宿泊費・飲食代全て含めて8,000円ちょっと。

SPGアメックスの特典をこれでもかという程使い倒した滞在となりました。

このホテルに宿泊を検討の際は、

是非SPGアメックスも併せて検討される事を強くおすすめします。

  • オフピークなら無料宿泊特典が使える!
  • 朝食がなんと30%オフ!
  • レストラン利用時も15%オフに!
  • 客室アップグレードもちゃんとある!
  • レイトチェックアウトも適用可能!

これだけの特典がついてきます。

特にレストランや朝食の割引がなければ、滞在費は1万円を軽く超えていたでしょう。

是非、SPGアメックスでお得に楽しく宿泊してくださいね!

スポンサーリンク

SPGアメックスは紹介プログラムを利用すれば入会特典が30,000ポイントから39,000ポイントに!

通常、カード入会後、

3ヶ月以内に10万円以上カード支払いを利用すると、

ボーナスとして30,000マリオットポイントが獲得出来ます。

紹介プログラムを利用すれば、このボーナスが9,000ポイントプラスされ、

計39,000マリオットポイントもボーナスとして獲得出来ます。

これは紹介プログラムの利用でなければ適用されない為、

絶対に紹介プログラムからの入会がお得です。

出典:www.americanexpress.com

私も友人の紹介プログラムを使って、入会し、無事ボーナスを獲得出来ました。

が、ここで1つ注意点を。

3ヶ月で10万円以上利用すると39,000ポイントの特典の期限は、

申込日から丁度3ヶ月。

例えば、2月12日に申し込みをしたとします。

これはネットでの手続きを行った日からカウントされます。

そして、3ヶ月後の5月12日までの利用代金で計算される事になります。

申込日からカウントされる為、

その後の手続きや審査がスムーズでないと、

手元にSPGアメックスが届くまで、

どんどん特典対象期間が少なくなっていきます。

これは入会当時、センターに問い合わせて確認したので間違いありません。

また、クレジットカードは、

利用してからデータとして計上されるまで、多少の誤差が生じる事があります。

そしてその誤差はクレジットカードを利用した場所の機械等によって、

かなり大きく変動する事になります。

ボーナスポイントをしっかりと獲得する為に、

出来るだけ前もって10万円以上の利用をする事をおすすめ致します。

前払いのホテル宿泊予約等をしてしまうと早いかもしれませんね。

ホテルへの宿泊ならゴールドエリート会員の特典を活かす事も出来ますし!

スポンサーリンク

まとめ

  • 朝食が抜群に美味しい!
  • 温泉は露天風呂の景色が最高!
  • 客室からの眺めが良い!
  • お部屋も広くて使い勝手も良い!
  • コロナウィルス対策もしっかりされてる!
  • 今マリオットポイントを利用して宿泊すべきホテルの筆頭格!

新型コロナウィルス渦中なのもあり、若干の不安も併せ持ちながらの滞在でしたが、

そんな心配を吹き飛ばす程、とても素敵な滞在になりました。

まず、館内に歩く方々の誰もが、ちゃんとマスクをしています。

流石に館内移動中はマスクを外す人が多いだろうと思いましたが、

本当に皆さん徹底されていました。

食事中は流石に外しますが、皆さん静かに食事を楽しまれる方ばかり。

これで感染者が出るなら、どんな状況であっても出るだろうと思う程でした。

ホテル側も、消毒、検温をしっかり行っていますし、安心して滞在出来ました。

開業したばかりなのもあって、ハード面は文句なく素晴らしいです。

特にリッツ初となる温泉は、露天風呂が素晴らしく、源泉かけ流しなのも嬉しい点。

コンシェルジュ・ホテリエのサービス面も、

やや不慣れだったり、緊張していたり、

チェックイン時、待っている事に気付かなかったりもありましたが、

開業間もない状態でこれだけのサービスをして貰えるなら十分です。

チェックアウト時はこんな素敵なプレゼントを貰いました。

リッツカールトン日光のお守りです。

こういうプレゼントって大好きです。

こんな質の高いホテルがカテゴリー7に設定されているのは本当に驚きです。

これなら、いつカテゴリー8に上がってもおかしくないと思います。

現状宿泊費は80,000円前後~となっており、

リッツカールトンでも高めな価格帯となっています。

ポイント利用なら60,000ポイントで宿泊出来るので、

ポイントセール等を狙ってポイントを購入すれば、

ほぼ確実に通常の価格帯よりもお得に宿泊する事が出来ます。

正直なところ、リッツ東京に泊まるよりも、これからはリッツ日光に泊まりたい。

そう思わせてくれる魅力が沢山あるホテルでした。

きっと今後益々人気が高まっていくことは間違いないでしょう!

コメント