近日中にホテルイベントのニュースをスタートします。

[ウェスティン都ホテル京都]2020年春にリニューアルグランドオープン予定。老舗ホテルがいよいよ生まれ変わる!

ホテルアンケート
当サイトにどんな情報があると嬉しいですか?
  • 回答を追加する
画像出典:ホテル公式HP

地下鉄蹴上駅から徒歩2分。京都駅等から無料送迎バスも出ています。

ホテルとしては100年を超える歴史があり、貴重な文化財の庭園も。

京都では珍しく、高台に位置する為、景色も楽しめる貴重なホテルです。

2018年から徐々にリニューアル工事が始まっており、2020年春、いよいよグランドオープンします。

リニューアル後に、この記事も大幅に改定が加わる予定です。現在はリニューアル前の情報となります。

ウェスティン都ホテル京都

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2002年(リブランド)
客室数484室(長期滞在室除く)
リニューアル後は270室に減少
チェックイン15時~
チェックアウト12時~
駐車場〇屋内200台
(1泊1,000円)

ウェスティン都ホテル京都の会員制度はコチラから

スポンサーリンク

客室

通常フロアは大きく分けて「スーペリア」「デラックス」の2種類。

お部屋には「ヘブンリーバス」「グランドビュー」とリニューアル済みの部屋も。

文化財でもある庭園「佳水園」にも宿泊出来ます。

「和洋室」もあります。

クラブフロアは「エグゼクティブ」の1種類のみです。

各種スイートは全てクラブフロア扱いです。

「ジュニアスイート」「ラグジュアリースイート」の2種類です。

アメニティは各フロア・部屋共通です。

基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)も別途リクエスト出来ます。

 通常フロア・クラブフロア
アメニティ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • 浴衣
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディローション
  • ソープ
  • バスジェル
  • シャワーキャップ
  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシコーム
  • バニティキット(コットン、綿棒、爪やすり)
  • レザー(かみそり)
  • パイルスリッパ
  • ヘアドライヤー
サービス
  • ターンダウンサービス
スポンサーリンク

クラブフロア「ウェスティンエグゼクティブクラブフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

レストラン

レストランは老舗ホテルらしい顔ぶれ。
3階にはレストラン「グランドビュー」、中国料理「四川」、和食「華頂」、
鉄板焼「くぬぎ」、バー「ムーンライト」が、
2階にはカフェレストラン「アクアブルー」が、
1階にはティールーム「メイフェア」があります。
ルームサービスは24時間対応。

その中から、
バー「ムーンライト」
のハッピーアワー・フリーフローをご紹介します。

バー「ムーンライト」ハッピーアワー

時間:平日限定17:00~20:00
料金:各ドリンク50%オフ ボトル、シャンパン等は除く
メニュー:ビール、カクテル、ワイン他

消費税、サービス料(10%)、他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


3階にあるメインバー。
階層は低いですが、周りの建物も基本的には低い為、
古都の夕日や夜景を楽しむ事が出来ます。
歴史を感じるホテルだけあって、バーもクラシックな内装。
日が沈むに連れて、段々とムーディな雰囲気へと変わっていきます。
ハッピーアワーは3時間と長く、様々な使い方が出来ます。
食前酒としても使えますし、
早めに夕食を取れば、食後にゆったりお得にお酒を楽しむ事が出来ます。

バー「ムーンライト」フリーフロー

来店時間:17:00~19:00 90分フリーフロー
料金:3,980円(税・サービス料込)
メニュー:ビール、カクテル、ワイン、焼酎、、ブランデー、ソフトドリンク他
前菜3種盛り合わせ、パスタ、デザート盛り合わせ付き。

他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


こちらは、早めの時間からスタートするフリーフローです。
前菜にパスタ、デザートとフードも充実。
フリーフローの中にブランデーがあるのは珍しいです。
季節にもよりますが、早めに入店するのが一番おすすめです。
夕日から夜景に変わっていく京都の街並みは、中々に美しい風景です。
また、終了後20時までは、上記のハッピーアワーにそのまま移行も出来る為、
もし早い時間のスタートで、まだまだ飲み足りないなと思えば、
ドリンクはハッピーアワーのお値段でお得に楽しむ事が出来ます。
このプランは更に窓側が確約されている為、
景色は必ずゆったりと楽しむ事が出来ます。
早めのスタートであれば、フリーフローで存分にお酒を楽しんだ後、
ハッピーアワーではカウンターでゆったりと楽しむ、といった使い方も出来ます。

スポンサーリンク

スパ・フィットネス・プール

3階には、「プロフェッショナルスキンケアサロン」「フィットネスセンター」があります。
プールは1日515円で、ジムのみの利用は無料です。
各種ウェア・水着はレンタルも可能です。
プールは20mが4コースと十分な広さです。
夏季限定ではありますが、屋外プールもあります。
高級ホテルとしては珍しく、ミネラルウォーター等飲み物は全て有料です。
全体的にトレーニング器具はやや古めかしいです。
サウナやジャグジーもやや手狭な印象で、古さは否めません。

  • スパ:10時~20時30分 受付は19時30分終了
  • フィットネス:24時間利用可
  • プール:6時~21時
スポンサーリンク

その他施設&サービス

  • 5階~7階:日本庭園
    メインにもなる佳水園は7階にあります。こちらは宿泊も出来ます(計20室)
    哲学の庭は5階に。一応庭園内を直接行き来する事も出来ますが、
    足場がかなり悪いので、館内を抜けてから見学するのが無難です。
  • 2階:キッズルーム 24時間利用可
    小さなお子様が自由に遊べるスペースがあります。オムツ交換用の個室スペースも。
  • 2階:ファッション&スーベニアショップ「リエベ」 8時~19時
    お菓子や名産品、洋服やアクセサリーが並びます。
  • 2階:ウェスティンストア 9時~17時30分
    ウェスティンブランドのオリジナルアイテムを購入出来ます。
    キャンドルやポプリ、そしてオリジナルのベッドまで購入出来ます。
  • 地下1階:コンビニ&ギフトショップ「京都クラフトマート」 7時30分~22時30分
    滞在中必要な物や、お土産、雑貨まで揃っています。
スポンサーリンク

まとめ

100年を超える歴史を持つウェスティンホテルがこちら。

様々な場所で歴史を感じる事が出来ます。

リノベーションや増築を繰り返している為、館内は新しさと古さがどちらも垣間見えます。

個人的にヘブンリーベッドがある部屋をおすすめします。

名前の通りの心地良さを感じる事が出来るかと思います。

客室設備はリニューアルされた部屋とそうでない部屋でかなり差があります。

この辺は老舗ホテルらしい問題点ですね。

クラブフロアは価格次第。

クラブラウンジは非常に質素なので、本当にふらっと立ち寄る休憩所として。

ジムとプールも老舗ホテルらしい設備。

水質も設備もお世辞にも綺麗とは言い難いのは残念。

問題点は多々ありますが、何にも代え難い日本庭園は見事の一言。

そして全体的に高いホスピタリティは老舗ホテルに相応しいです。

設備面等の悪さを、コンシェルジュの素晴らしいおもてなしでカバーしています。

このウェスティン都ホテル京都こそ、日本のホテルの理想形の1つではないかと、筆者は思っております。

高級ホテルらしい派手さ、設備の良さ等を求めるのであれば、

このホテルに泊まる必要はありませんが、疲れた身体をゆったり癒すのであれば、

十分に満足出来るホテルだと思います。


スポンサーリンク

リニューアルに関して

ここまでは、リニューアル前の感想です。

現在発表されている情報を見る限りでも、かなり期待出来るリニューアルになるのではないかと思っています。

投資額も198億円と、規模としてはかなりのものに。

いくつかその理由も。

客室平均面積が50㎡に

これはかなり思い切った改装に踏み切ったと感じました。

ウェスティン都ホテル京都は以前から度々リニューアルを施していましたが、

あくまで内装の一部を変えたりといった程度で、大規模なリニューアルは殆どしていませんでした。

その為、東館と本館で大きな差があり、本館のスイートは調度品にもガタがきており、

お世辞にも利便性も高いとは言えないお粗末な状態でした。

(引き出しの取ってが取れたのには本当に驚きました・・・)

リニューアル後は客室数が6割近くまで減少する事が発表されています。

つまり、ほぼ全客室に手が入る事に。

浴室に洗い場がつくと言う事は、昨今のホテルとは逆行を行く決断です。

読者の皆様もご存知の通り、昨今は外国人客の要望に沿ってシャワーブースのみにするホテルもある程。

ヒルトン東京やインターコンチネンタルホテル東京がその筆頭ですね。

筆者は、ウェスティン都ホテル京都の決断を大いに支持します。

既に客室の一部は改装済み。全客室まではまだまだ掛かりそうですね。

スパ施設を新設・更に温泉まで

ウェスティン都ホテル京都で大きな弱点と言えばフィットネスやスパ施設。

ジムはマシンもかなり旧型で狭く、利便性の低いものでした。

国内ウェスティンホテルでも最低レベルと言って良いかもしれません。

それはジムだけに止まらずプールもそうでした。

経年劣化を至る所で感じられ、とても気持ち良く泳げる状態ではありませんでした。

漸くそこにメスが入るだけでなく、何と温泉まで付与されるとは願ってもない事です。

しかも半露天風呂を予定しているとは、見逃せません!

現行のフィットネスは維持するとの事ですが、あのマシンや広さであれば、

正直新しいジム施設があれば十分ですし、必要ない気もしますが・・・。

プールに関しては特に触れられてないので、プールの処遇も気になるところではありますね。

佳水園もリニューアル&温泉が!

現在は20室程の宿泊施設も併せ持つ日本庭園と別館の佳水園もリニューアル。

浴室に温泉が付く為、価格帯は更にあがりそうですが、素晴らしい客室になりそうです。

待望のクラブラウンジが!

現在はクラブラウンジとは名ばかりのエグゼクティブラウンジがあるのみ。

質は今一つというレベルで、簡易的な休憩所としてしか利用出来ませんでした。

ただ、景色を楽しむ場所としては割と良い場所でもあったので、

あの場所リニューアル後にどう利用されるのかも気になります。

リニューアル後にはちゃんとしたクラブラウンジが出来るそうなので、自ずと期待も高まります。

3階に新設との事ですが、果たして場所はどのあたりに作られるのでしょうか。

予想では新設されるビュッフェレストラン側ではないかと思っています。

レストランは4つに

歴史あるレストランのほぼ全てを全店営業終了が決定しており、

新たに4つのレストラン・バーがオープンする事が発表されています。

時代を考えると、バーを含めた全店禁煙化は恐らくマストでしょうし、

ティールームはよりアフタヌーンティー等、外来のお客様を意識したメニュー構成が増える気がします。

既にビュッフェレストランは外来客を取り込む意思が掲載されていましたし、

客室を減らす以上、外部から取り込む事が大事ですしね。

場所柄、ホテルでは食事を取らず、外で取る方も多いので、この決断も素晴らしいと思いました。

リニューアルが本当に楽しみ!

遠方のホテルはリニューアルしてもすぐに伺おうと思う事は少なかったのですが、

ウェスティン都ホテル京都は、出来るだけ早めに伺いたいなと思います。

勿論、宿泊費にもよりますが・・・。

京都はホテルの価格帯が急上昇しているので、中々厳しそうでもあります。

しかし、ここまでの大規模リニューアルともなれば、早く知りたいのも事実。

来年が今から楽しみですね。

コメント