予約サイトでは圧倒的最安値。ランク毎のポイントアップも。「エクスペディア」

アンケート

お気に入りのクラブフロアはありますか?(複数投票可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...

かのマイクロソフトから独立し、圧倒的安さを提供する予約サイトと言えば

「エクスペディア」です。

スポンサーリンク

「エクスペディア」の基本情報

  • 宿泊予約
  • Expedia+ポイント(有効期限はポイント最終獲得月から1年半)
    別途Expedia+会員登録が必要
    ポイントは3,500ポイントで、2,900円のホテルクーポンに交換可能
    +VIP Access™ 提携ホテルでは3,500ポイントで、5,800円のホテルクーポンに交換可能
  • 割引クーポン多数
  • ツアー予約
  • 航空券予約

「エクスペディア」の特徴

「エクスペディア」の特徴は圧倒的安さです。
単純な素泊まりの場合、このサイトより安いプランを見つける方がかなり大変です。
それ程、エクスペディアのプランは安いものが多いのです。
大体相場より3,000円~5,000円は安い場合が殆ど。この安さはやはり驚異的です。

また、掲載ホテルもかなりの数です。国内大手の「JTB」と業務提携が成され、
るるぶトラベル、JTB共々に掲載されているホテルの予約も可能になりました。
高級ホテルも軒並み掲載されている為、
当サイトで紹介している様な泊まりたいホテルもほぼ予約出来るかと思います。

割引クーポンもかなりの頻度で発行されており、
クレジットカード等の優待の1つになっている事も。
しかし、その殆どが海外ホテル予約時限定だったりします。
例えば、当サイトで紹介している「クラブオフ」では、
予約金額から7%オフのクーポンが常時配布されています。
このクーポンは、国内ホテルでも割引可という珍しいクーポンです。
また、エクスペディア自体でも、度々割引クーポンが配布されます。

2015年からは「Expedia+」という会員制度も出来ました。
別途登録が必要にはなりますが、登録すると、ランクとポイントが得られます。
ポイントを得られるのは現在この「Expedia+」のみなのでご注意ください。
会員は1月~12月間利用実績によって、次の1年間のランクが決まるのです。
ランクは下記の通り。

  • ブルー
  • シルバー
  • ゴールド

それぞれに、ポイント還元率、プライベートセールの有無等があります。
また、会員になる事で、様々な限定オファーやキャンペーンがメールにて届きます。

ブルー

「Expedia+」に登録するとブルー会員になります。

ポイントは利用金額75円毎に1ポイント。
これといった特典は特にありません。

シルバー

600,000円利用するか、ホテルに7泊(1泊5,000円以上が対象)宿泊すると、
シルバー会員になります。

ポイントは利用金額75円毎に1ポイント。
他にも以下の特典が。

  • +VIP Access 提携ホテルの一部ホテルで、スパ割引やドリンクサービス
    &250ポイントのボーナスポイント
  • 10%ボーナスポイント
  • シルバー会員限定のキャンペーン
  • 優先カスタマーサービス

以上がシルバー会員の特典です。

ゴールド

1,200,000円以上利用するか、ホテルに15泊(1泊5,000円以上が対象)宿泊すると、
ゴールド会員になります。

ポイントは利用金額75円毎に1ポイント。
他にも以下の特典が。

  • +VIP Access 提携ホテルの一部ホテルで、スパ割引やドリンクサービス
    &250ポイントのボーナスポイント
  • 30%ボーナスポイント
  • ゴールド会員限定のキャンペーン
  • 優先カスタマーサービス

以上がゴールド会員の特典です。

「エクスペディア」のオススメポイント

「エクスペディア」のオススメポイントも、やはりその圧倒的安さです。
クーポンやセールを含めた価格は、他を圧倒する安さなのは間違いありません。
また、航空券とホテルがセットになっている「AIR+割」で予約すれば、
他サイトが太刀打ち出来ない安さになります。
他のページでも書きましたが、徹底的に安さを求めるのであれば、
エクスペディア」以外に選択肢はないと断言出来ます。

「エクスペディア」の弱点

「エクスペディア」の弱点は非常にシンプル。

まず、プランが豊富ではありません
国内の予約サイトに慣れていればいる程、違和感を覚えると思います。
基本は素泊まりか、朝食付きのプランのみです。
また、最安値の代わりにキャンセルが不可だったりしますので、
プラン内容はよくよく確認する事が必要です。
特にキャンセルに関するトラブルが多いので、その点は要注意です。

次にサポート体制
国内ホテルではそれ程困る事はありませんが、それでも何かあった際
基本的にやりとりは、予約者と予約したホテルとの直接やりとりになります。
余程の事がない限り、エクスペディアは介入してくれません。
それってどうなのと思いますが、規約にも記載されている為、仕方ありません。

「エクスペディア」まとめ

利点も欠点も非常に判りやすいです。

プランはシンプルで最安値何かあったら自己責任
ホテルをお得に泊まりたい方にはここ以外考えられないと思います。
ポイント制度や上級会員は、あまり特別感が得られない為、
あくまでその2つはおまけとして考えて、圧倒的安さで存分に満喫する事が一番です。


TOP