[最低価格保証]ハイアット編[ベストプライス保証]

アンケート

ホテルを選ぶ際に大事な要素は?(複数回答可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...

折角泊まるならお得に泊まりたい!
ホテル会員のポイントも貯めたいから出来るだけ公式サイトから予約したい。
でも、他のホテル予約サイトの方が断然安い・・・。

そんな時ってありませんか?

もしかすると、最低価格保証が利用出来るかもしれません!

今回取り上げるのは

「最低価格保証(ベストプライス)」

です。

スポンサーリンク

最低価格保証とは

最低価格保証とは、
ホテル公式サイトで予約したプランの価格(サービス料・税金は含まない)よりも、
他ホテル予約サイトで見つけたプラン(サービス料・税金は含まない)の方が
価格が安い場合にのみ申請する事が出来、
完全に同一条件であれば、そのホテル予約サイトのプラン価格から同等の価格で、
もしくは更に安く宿泊出来る、

「かもしれない」制度です。

ハイアットでは「ベストレートギャランティ」と呼んでいます。

申請の条件

ハイアットの場合、最低価格保証の条件は以下の通りです。
また、一部筆者の体験を踏まえた条件も交えて記載します。

  1. ハイアット公式サイトでの予約
    (電話予約は対象外)
  2. 予約時には、各客室の最低料金で予約する事
  3. 予約から24時間以内に専用フォームから申請する事
    専用フォームはコチラのページから
    WEB申請は英語のみ、日本語での申請は、
    ハイアットグローバルコンタクトセンターへ電話でのみ受け付けになります。
  4. 申請する際は、予約サイトのプランは、
    公式サイトで予約したプランと完全に同一条件である事
    (客室、チェックイン・チェックアウト時間、
    食事の有無、キャンセルポリシーも全て同一のものでなければならない)
  5. 会員にならなければ最終価格が表示されないサイトは申請しても通らない
    (例:一休.comのゴールド会員以上で表示されるプラン等)
  6. パッと見て料金が判るサイトでないと通らない
    特にWEB申請は担当者が英語の為重要
  7. スクリーンショットがあると通りやすくなる

ハイアットは最もシンプルな基準に基づいて最低価格保証を行っています。

比較するのは「サービス料、税金が加算される前の料金」になります。

申請が通れば、最低価格と同額で滞在&次回50US$割引

1泊のみの滞在の場合は、純粋に宿泊日のみの金額で比較されます。

2泊目以上滞在する場合の申請は、その滞在日程中の合計金額で比較されます。
つまり、滞在日程中の1日のみ、他サイトの金額が安かったとしても、
滞在日程の合計金額がハイアット公式サイトの方が安かった場合は申請が却下されます。

申請が通った場合、申請した最低価格と同じ金額で滞在する事が出来ます。
更に、次回客室料金から50US$割引になるクレジットが貰えます。
このクレジットの有効期限は申請が認められてから1年間です。
このクレジットは客室料金にのみ利用出来るもので、
レストランやスパの料金には適用できません。

ハイアットは公式サイトでも安いプランが多く、
会員になれば更に割引がある為、この申請を使う事自体があまりありません。

まとめ

ハイアットの最低価格保証は2017年7月で変更があり、現在の条件になりました。
主な特典は次回宿泊時に使える50US$のクレジットです。
ただ、そもそもハイアットを良く利用する方はワールドオブハイアットの会員でしょうし、
偶にしか使わない方は、予約サイトの方が様々な特典を享受出来る事も多く、
ポイントの事を加味すると、殆どこのシステムは使わないのではないかと思います。
ハイアットの公式サイト自体も、
各予約サイトのセールに併せて価格を引き下げる対応もしっかり行っている方ですし、
特に国内のハイアットに関してはほぼ使う機会はないと思います。
海外のホテルに宿泊する場合でもそれはあまり変わらず、
公式サイトで会員割引を使う方が価格が最終的に安く済む事も。

会員制度「ワールドオブハイアットはコチラから」

[ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ]ワールドオブハイアット
日本国内には東京に4つ、箱根に1つ、 関西に2つ、福岡に2つ、沖縄に1つ 計10ものホテルを構える世界的大手ホテルチェーン 「...

TOP