[ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート]35年を超える歴史を誇る沖縄北部のリゾート。滞在費も低く長期滞在には持ってこいのホテルです。

アンケート

お気に入りのクラブフロアはありますか?(複数投票可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...

豊富なアクティビティに豊富なレストラン。膨大な客室数。
ウットリする夜の景色。ゆっくりと流れていく時間。
正しくリゾートと呼ぶに相応しいリゾートホテルです。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

スポンサーリンク

ホテル概要

項目 概要
開業年 1983年
客室数 397室
チェックイン 15:00~
チェックアウト 11:00~
駐車場 〇屋内500台
(1泊1,000円)
バレーサービス有(限定的)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの会員制度はコチラから

[IHG・ANA・ホテルズグループジャパン]IHG Rewards Club(IHGリワーズクラブ)
 フラグシップになる「インターコンチネンタルホテル」を中心に、 リゾートを中心としたシティホテル「ANAクラウンプラザホテル」、 ...

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの会員制度はコチラから

[インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ]インターコンチネンタル アンバサダー
フラグシップであり、最上級のおもてなしが受けられる 「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ」 このインターコンチネ...

客室

通常フロアは4種類。
「パーシャルオーシャンビュー」「スーペリア」「ユニバーサル」「ハイフロアー」

クラブフロアは3種類。
「クラブインターコンチネンタル」「クラブインターコンチネンタルコーナーテラス」
「クラブインターコンチネンタルデラックスコーナーテラス」

各種スイートは2種類。
「クラブインターコンチネンタルコーナースイート」
「クラブインターコンチネンタルデラックスコーナースイート」

アメニティは各フロア・部屋共通です。
基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)も別途リクエスト出来ます。

通常フロア クラブフロア
アメニティ
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーソープ
  • 歯ブラシ
  • シャワーキャップ
  • ヘアブラシ
  • ひげ剃り
  • 綿棒
  • タオル
  • パジャマ
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーソープ
  • 歯ブラシ
  • シャワーキャップ
  • ヘアブラシ
  • ひげ剃り
  • 綿棒
  • タオル
  • パジャマ
  • バスローブ
サービス
  • ターンダウンサービス(要予約)

クラブフロア「クラブフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

「クラブフロア・エグゼクティブフロア」~沖縄~1
ホテルによっては、高階層に特別階と呼ばれるフロアが存在します。それが、 「クラブフロア・エグゼクティブフロア」です。 通...

レストラン

レストランはリゾートホテルらしくかなり豊富です。
ビーチゾーン2階には「The Oriental Grill by Karin」「ちゃんぷる ビーチ居酒屋」
ビーチゾーンには「Salvatore Cuomo & Bar 万座ビーチ」「ビーチパーラー」
ロビー階には「オーキッド 琉球料理」「バーウェイビー」
1階には「アクアベル オールデイダイニング」「雲海 日本料理」「オーシャンカフェ」
があります。
ルームサービスは24時間対応。

その中から、
のハッピーアワー&フリーフローをご紹介します。

「バーウェイビー」ハッピーアワー

時間:18:00~19:00
料金:対象ドリンクのみ、アルコール度数に応じて割引
メニュー:対象ドリンク

消費税、サービス料13%別、他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


驚きのハッピーアワーがこちら。
アルコール度数に応じて割引率が変わるという画期的?なハッピーアワーです。
最大割引は96%。
つまりはスピリタスですね。
吸い込む事すら危険な(気化したアルコールは喉に良くありません)お酒なので、
果たして単独で注文する方はいらっしゃるのでしょうか。
お酒が強い方が多い沖縄らしい発想のハッピーアワーかもしれません。

スパ・フィットネス・プール

このホテルには沢山のアクティビティに加え、ビーチ、プールがあります。
プライベートビーチは勿論、ビーチサイドプール、ガーデンプール、
更に、大浴場やサウナ、サンルーム付きのジャグジー、
宿泊者専用フィットネスルームも完備です。
2018年11月1日からはリゾートフィーが導入され、
1滞在1人500円掛かりますが、
これだけの施設が500円で利用出来るのであれば大満足ですね。
水着はレンタルも販売もあります。

スパは「うるもスパ」と大浴場内のマッサージルームがあります。

それぞれの運営時間ですが、季節毎に変化がある為、詳しくはHPをご覧ください。

  • ビーチ:夏季のみ8:30~19:00 他は概ね9:00~17:00前後
  • ビーチサイドプール:夏期のみ8:30~19:00 他は概ね9:00~17:00前後
  • ガーデンプール:夏期のみ8:00~21:00 他は概ね9:00~17:00もしくは19:00
  • ジャグジー&サンルーム:夏期のみ8:30~21:00 他は概ね9:00~17:00もしくは19:00
  • 大浴場:6:00~9:30 12:30~24:00
  • フィットネス:24時間利用可
  • うるもスパ:14:00~23:00
  • 大浴場内スパ:15:00~25:00

豊富なアクティビティ

有料にはなりますが、様々なアクティビティを楽しむ事が出来ます。

  • マリンプログラム
  • フィッシングプログラム
  • クルーズプログラム
  • ダイビングプログラム
  • フィールドプログラム
  • キッズプログラム

と、大まかに分けても6種類になり、更に細分化すれば、
かなりの数のアクティビテイが楽しめます。

折角沖縄に行くのであれば、1つ2つは楽しみたい所。
勿論、天候に左右されてしまうので、お天気の様子を見ながら、
その日に利用するプログラムを決めるのもありです。

その他施設&サービス

  • 1階:ホテルショップ 7:30~23:00
    お土産は勿論、工芸品や水着まで、
    滞在中に困った時はこちらに訪れれば何でも揃います。
  • 1階:コンビニ 7:30~24:00
    主に食料品や日用品を扱うのはこちらのお店。
    化粧品等もあるので、女性の方はとりあえずこちらでチェックを。
  • ロビー階:セレクトショップ 8:00~22:00
    ここでしか購入できない、万座ブルーオリジナル真珠アクセサリーや琉球グラス、
    泡盛等、お土産を買う際には心強いお店です。
  • 1階:手作り工房ショップ 10:00~22:00
    ビーチリゾートらしいオリジナルのアクセサリーやグッズを作る事が出来ます。
    天候が悪い日には、是非チェックしたいアクティビティにもなり得ます。
  • 1階:朝市 7:00~10:00
    沖縄らしい品揃えの朝市。早く起きた朝にはふらりと立ち寄ってみては如何でしょうか。
    調味料等は良いお土産代わりにもなりますし、中には中々手に入らない品も。
  • ビーチ棟1階:ビーチショップ 夏季限定 9:00~17:00前後
    ビーチで過ごす際に必要なものや、お菓子、飲み物まで揃います。

他にもコインランドリーやお子様向けのプレイランド等、
長期滞在時やファミリーで訪れた時向けの施設が整っています。

まとめ

インターコンチネンタルブランドでは石垣と並ぶリゾートホテルです。
以前のサービスだとどちらかと言えばファミリー向けの印象だったのですが、
2018年6月にクラブフロアがリニューアルされ、ラウンジのサービスが刷新。
評判も上々との事で、大人だけで訪れてもゆったり出来そうです。
開業から35年を超え、建物の経年劣化は流石にきていますが、
その分、サービスでカバーしようとの気概が感じられます。
1泊でも満足出来ますが、
出来れば2~3泊でゆったりとご自身で自由に過ごされる事をオススメします。
予算にもゆとりを持って、その日の気分で様々なアクティビティに参加するのも良いです。
早めの予約が必要なアクティビティもあるので、その点はしっかりと確認を。
ピークシーズンを外せば、価格帯も割と低めなので、連泊もしやすいかと思います。
唯一の欠点は交通の便が悪い事。
那覇空港からはリムジンバスで2時間近くなので、移動がかなり大変です。
レンタカーであれば1時間強ではありますが、
それでも慣れない道なので結構大変です。
リムジンバスも1日6本なので、乗り遅れるとかなり厄介。
滞在する際は要チェックです!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
楽天トラベル一休じゃらんるるぶ

TOP