マリオット・リッツカールトンのニュース&キャンペーン

marriottnc

今や、リッツカールトン、SPGを抱える一大勢力を築いたホテルグループ「マリオット」。
マリオットホテルは他グループに加盟しているホテルも多く、
キャンペーン自体はあまり多くありません。
しかし、利用するには嬉しいキャンペーンがあります。

会員制度に関してはコチラをご覧くださいませ。

[マリオット・インターナショナル]マリオット リワード
マリオットだけでなく、リッツカールトン、スターウッドと、 名立たるホテルを多数抱える、世界的大手ホテルグループ 「マリオット...
スポンサーリンク

マリオットの主なニュース

カテゴリー変更

2018年も一部ホテルのカテゴリーが変更になりました。
既に当サイトには反映しておりますが、国内ホテルはカテゴリー6が1つのみ。
残りは全て7、8になりました。
無料宿泊に必要なポイントがあがるので、益々ポイントでの宿泊は少なくなりそうです。

SPGを買収

SPGの買収が完了したとニュース報道がされました。
それに伴い、次の様な発表がなされました。
マリオット&リッツカールトンリワードポイントは3ポイント
SPGポイント1ポイントに移行可能。
ポイントは2018年までリワードポイントSPGポイント別で管理
上級会員はステータスマッチ申請が可能に
別途SPGの登録が必要
例:マリオットプラチナエリートはSPGプラチナ会員に。
逆もありでSPGゴールド会員はマリオットゴールドエリートに。
このステータスマッチが可能になった事で、実質SPGアメックスを所持すると、
自動的にマリオットゴールドエリートリッツカールトンゴールドエリートになれる事に。
この為、SPGアメックスの価値が飛躍的に上昇しました。
マリオット、リッツカールトン会員にも見逃せないカードです。

今の所、2018年いっぱいは現在と同じ状態で続けるそうです。

今後開業予定のホテル

マリオットリゾート&スパ イシガキジマ

2019年12月の開業を目指しているマリオットホテル。
紆余曲折あったそうですが、漸く開業へと動き始めた様です。
客室数はリゾートホテルとしてはかなりの数になる約360室を予定。
プールも完備される様です。
気になるのはプライベートビーチがあるかどうかですが果たして。

東京エディション銀座

国内初となるエディションブランドでのホテルです。
2020年の春から夏に掛けて開業を予定しています。
地上13階建てで客室数は80室。予定されている設備はかなり豪華です。
レストラン・バー、フィットネス、プール、スパまで予定施設に含まれています。
仮に施設が予定通りに開業されるとなると、
銀座では数少ないプールを持ったホテルになります。
筆者としては、普段使いも視野に入れた大注目のホテルです。

東京エディション虎ノ門

こちらも国内初となるエディションブランドでのホテルです。
銀座と同じく2020年の春から夏に掛けて開業を予定しています。
地上31階~36階がホテルになり、客室数は200室。
レストラン・バー、フィットネス、プール、スパが予定施設に含まれています。
虎ノ門は、改装中のホテルオークラを除くと、ほぼアンダーズ東京の独壇場だった為、
このホテルがどう立ち回るかが注目されます。
開業時期は既にホテルオークラの本館が完成しています。
老舗のオークラ、独自路線のアンダーズに対してどの様にアピールするかが楽しみです。

JWマリオットホテル奈良

2020年春の開業へ向けて、既に準備が開始されています。
客室数は150室と、贅沢な造りになりそうです。
JWマリオットはマリオットブランドでも最高クラスに位置付けられるフラグシップホテルです。
まさかその国内第一号が奈良に出来るとは、昨今の奈良の勢いは凄いですね。
施設等は、まだ確定していない面が多い為、これからが非常に楽しみです。

ACホテル・バイ・マリオット東京銀座

2020年夏、まさにオリンピックイヤーに併せて開業を目指しているのがコチラのホテル。
場所はなんとコードヤード・マリオット銀座東武ホテルのお隣。
運営も同じく東武ホテルマネジメントが担当します。
客室数は296室を予定。エグゼクティブラウンジも検討中との事。
コートヤード・マリオット銀座東武ホテルは、
コートヤードとしてはレストランも充実しており、普段使いにも耐え得るホテルです。
ACホテルが出来る事で、宿泊はACホテルに、レストランはお隣で。
と言った様々な使い方が出来る様になり、このホテルも非常に注目度が高いです。

マリオットのキャンペーン

メガボーナス

3回目以降の滞在から、1泊毎に750ボーナスポイントが貰えます。
ボーナスの上限は36,000ポイントです。

キャンペーンの登録はコチラのページから。
予約・登録期限は2018年7月30日までです。
2018年4月16日~2018年7月30日までの滞在が対象です。

終了分

オートグラフコレクション:2,000ボーナスポイントプレゼント

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフコレクションのみが対象ですが、
1滞在につき2,000ポイントのボーナスが獲得出来ます。
ボーナスポイントは公式サイトホテルへの電話による直接予約に限られます。
キャンペーンコードは「REG
キャンペーン期間は2016年8月31日までです。

ザ・プリンスさくらタワー東京 オートグラフコレクション キャンペーン NEW

ザ・プリンスさくらタワー東京へ宿泊すると、
1滞在毎に3,000ポイントがプレゼントされます。
上限の記載がない為、滞在毎にプレゼントされる様でかなりお得です。
キャンペーンの登録等も必要がない為、気軽に泊まる事が出来ます。
但し、獲得出来るポイントを、予めマリオットリワードポイントに設定しなければいけません。
筆者はうっかりマイルを選択していた為、このボーナスが受け取れませんでした。

ザ・プリンスさくらタワー東京は、
マリオットのゴールド・プラチナ会員だけが利用出来るエグゼクティブラウンジもある為、
上級会員の方ならより快適な滞在になるかと思います。
ザ・プリンスさくらタワー東京に関してはコチラも御覧ください。

https://memberships0rewards.jp/prince/prince-sakuratowertokyo-autograph-collection/

2017年8月31日までの滞在が対象です。

ザ・リッツ・カールトン・リワード Summer Sojourns

2連泊以上の滞在で獲得ポイントが2倍になります。
単純で判り易いキャンペーンですね。
キャンペーンの登録はコチラのページから。
予約・登録期限は8月30日までです。
2017年5月27日~9月4日までの滞在が対象です。

リブランド5ホテル キャンペーン

ホテルラフォーレからリブランドした5つのマリオットホテルがキャンペーン中です。
キャンペーン内容は、ホテルによって多少違いがあります。

ベストレートから20%オフ
1滞在毎に3000ポイントプレゼント
滞在中毎日朝食サービス
以上3つが適用されます。

富士マリオットホテル山中湖のみ、1滞在毎に3000ポイントプレゼントが、
2連泊以上の滞在時のみ適用になります。
朝食サービスや20%オフは1泊のみでも適用されますのでご安心ください。

予約時にプロモーションコード「M11」を記入するか、電話予約時に伝えると、
上記キャンペーンが適用されます。

いち早くリブランドした軽井沢も含め、まだまだサービスは安定していませんが、
何れも歴史あるホテルばかり。
きっと、素晴らしいマリオットホテルになるかと思います。
気になる方はこの機会にお得に滞在してみては如何でしょうか。

2017年10月24日までの滞在が対象です。

メガボーナス

キャンペーンに登録すると、2回の滞在で次の1泊分が無料になります。
宿泊するホテルはマリオットグループのホテルならどこでも対象になりますが、
無料宿泊分は、カテゴリー1~5のホテルになります。
無料宿泊のアワードは、達成から6ヵ月が有効期限です。
達成後3~5日で無料宿泊のアワードが会員に付与されます。
無料宿泊出来るお部屋はスタンダードルームのみ、2名までです。
2回の滞在を達成すると、更なるキャンペーンが追加される模様です。
但し、宿泊時に獲得出来るポイントをマイルにしている方は、
キャンペーンの対象外になります。
(マイルにしている方は、キャンペーンのページがエラーになります)
キャンペーンに登録する事すら出来ない為、プロフィールページから、
ポイントの獲得をマイルからリワードポイントの獲得に切り替えて
キャンペーンに登録してください。

キャンペーンの登録はコチラのページから。
予約・登録期限は11月30日までです。
2017年9月12日~2018年1月15日までの滞在が対象です。


TOP