[ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町・ラグジュアリーコレクションホテル]国内2つ目のラグジュアリーコレクション&新生プリンスホテル

ホテルを選ぶ際に大事な要素は?(複数回答可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...
画像出典:一休.com

赤坂プリンスの跡地に建った新生プリンス。

30階~36階という高階層で、景観は抜群。

これからの国内ホテルを背負う期待のホテル。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
・ラグジュアリーコレクションホテル

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2016年
客室数250室
チェックイン15時~
チェックアウト12時~
駐車場〇屋内38台
(1泊5,000円
バレーサービス有)

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町・ラグジュアリーコレクションホテルの
会員制度1はコチラから

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町・ラグジュアリーコレクションホテルの
会員制度2はコチラから

スポンサーリンク

客室

画像出典:starwoodhotels.com

通常フロアは「デラックス」「デラックスプレミア」の2種類のみです。

クラブフロアは「デラックス」「デラックスプレミア」「グランドデラックス」の3種類。

スイートルームは全11室で全てがクラブフロアに属します。

「紀尾井スイート」「デザイナーズスイート」 「ザ・プリンスギャラリースイート」の3種類です。

画像出典:一休.com

一番スタンダードな客室でも42㎡と十分な広さ。

インテリアは昨今の流行に乗っ取った、使いやすさと優雅さの中間と言った雰囲気。

バスルームも昨今流行の透明タイプ。勿論、ボタン一つでスクリーンによる目隠しも出来ます。

画像出典:公式HP

最上級のプリンスギャラリースイートともなれば。148㎡と持て余す程の広さ。

勿論、その景観は最上級と言って差し支えなく、バスルームからも景色を堪能出来ます。

他のスイートルームとは一線を画す、調度品や内装はまさに最上級のスイートルームです。

アメニティは各フロア・部屋でほぼ共通です。

基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)も別途リクエスト出来ます。

通常フロアクラブフロア
アメニティシャンプー
コンディショナー
ボディーソープ
ボディローション
ブラシ
剃刀
シェイビングフォーム
入浴剤
石鹸
シャワーキャップ
使い捨て浴巾タオル
コットン
綿棒
爪やすり
歯ブラシ
お茶
コーヒー・紅茶
ミネラルウォーター
スリッパ
バス・フェイス・ウォッシュタオル
バスローブ
浴衣
ナイトガウン
パジャマ
シャンプー
コンディショナー
ボディーソープ
ボディローション
ブラシ
剃刀
シェイビングフォーム
入浴剤
石鹸
シャワーキャップ
使い捨て浴巾タオル
コットン
綿棒
爪やすり
歯ブラシ
お茶
コーヒー・紅茶
ミネラルウォーター
スリッパ
バス・フェイス・ウォッシュタオル
バスローブ
浴衣
ナイトガウン
パジャマ
サービスターンダウンサービスターンダウンサービス
シューシャインサービス
スポンサーリンク

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都:クラブフロア「クラブフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都:レストラン

レストランは2フロアに集約されています。

ルームサービスは24時間対応なので、小腹が空いた時も安心です。

隣の赤坂プリンスクラシックハウス内には、 「La Maison Kioi」「バー ナポレオン」があります。

オールデイダイニング オアシスガーデン

画像出典:一休.com

その名の通り、昼夜問わずお世話になる事が多いオールデイダイニングレストラン。

何と言っても、ホテル最上階からの眺めを楽しめるのが最大のハイライト。

そこは店名通りの、癒しの空中庭園に相応しいイメージです。

ホテルのオールデイダイニングとしては、少しだけ価格帯が高い程度。

何より、ホテル最上階からの眺めが素晴らしく、夜だけでなく、昼間も見事な景色を堪能出来ます。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランなので、会員の方はお得に楽しめます。

また、かなり高い割引率を誇るプランも多数用意されているので、

急な利用でない限りは是非とも予約してお得なプランを堪能したいところです。

WASHOKU蒼天SOUTEN

画像出典:一休.com

こちらは和食をメインとした上記オアシスガーデンと双璧を成すホテルのメインダイニング。

訪れた方を様々な形式でもてなす為、寿司・鉄板焼きカウンター、

日本酒をメインとしたSAKEバー、個室まで、必要な物は全て完備。

透明感をテーマとした内装は、軽やか且つ、精錬されており、美しいです。

勿論MEMBERS DINE MOREの対象レストランなので、会員の方は是非お得に利用を。

また、こちらも50%近い割引率を誇るプランが多数用意されています。

特にランチプランの割引率の高さには目を見張るものがある為、

一度チェックして、是非お得なプランを見つけてください。

スカイギャラリーラウンジ レヴィータ

画像出典:一休.com

ホテル滞在時、もしくはレストラン利用時、エレベーターを降りて必ず目の前に飛び込んでくる景色。

それこそ、このホテルのラウンジ、レヴィータのハイライトと言っても過言ではありません。

吹き抜けの高い天井に、その吹き抜けまでの高さがあるガラス。

カウンター側の景色には思わず感嘆の声が漏れてしまいます。

ホテルラウンジとしてはかなり風変りで、ラウンジらしさが少ないのも面白いです。

個人的には、ホテルアフタヌーンティーを利用するなら、まずこちらの利用が候補に挙げられる程、

筆者お気に入りのホテルラウンジとなっています。

一方、バーの時間帯になると、雰囲気が打って変わって大人のムードになり、

週末はDJ演奏も加わる等、更にムーディなホテルバーへと変身します。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランなので、利用時には忘れずに申請を。

筆者はアフタヌーンティーのみ、割引対象外と言われたのですが、変更される事もある為、

念の為確認する方が無難です。

また、お得なプランも多数存在しており、特にディナー利用時は半額に近いプランもあったりします。

一度チェックしてみて、利用目的と合致する様なら、是非お得なプランで予約をおすすめします。

ザ・バー イルミード

画像出典:一休.com

普段は固く閉ざされた扉が、営業時間になるとオープンにされます。

隠れ家の様な空間がそこには広がっています。

ホテルのメインバーは先進的な内装とは裏腹にクラシカルなカクテルが。

筆者おすすめのジントニックを注文すれば、クラシカルの意味が分かっていただけるかと思います。

バーは非対象な事もあるMEMBERS DINE MOREですが、こちらはしっかりと対象レストランに。

お得に楽しめるのは何より嬉しい点です。

個室も完備されており、何とその個室を半額で利用出来るプランも用意されております。

奥まった場所にある個室は、秘密の話や真剣な話をするにもぴったり。

是非お得に利用してみてください。

スカイギャラリーラウンジ 「レヴィータ」フリーフロー

時間:17:00~19:30 90分フリーフロー 座席は120分制
料金:6,050円(税・サービス料込)
メニュー:ビール、ワイン、カクテル、コーヒー、紅茶等フリードリンク。
1プレートメインディッシュ、オードブルプレート等付き。

他優待との併用不可

その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


35階に位置するラウンジバー。

基本的に全面禁煙となっています。

何と言っても、こちらのラウンジバー一番の売りは夜景です。

昼でも十分過ぎる程楽しめる景観ですが、夜は格別です。

バーカウンター越しに見える夜景は、お店の雰囲気も合わさり、

この上ないご馳走になる事は間違いありません。

プランも、おつまみとしては比較的充実したフードが付きますし、

ドリンクも、オリジナルスタイルのモヒートが含まれるのは嬉しい点。

単純な単価で考えれば、ドリンクを3杯飲めば軽く元手を上回ります。

夜景込みで考えるとコスパはかなり高いおすすめのプランです。

「ザ・バー イルミード」フリーフロー

時間:17:00~22:00 120分制 4名以上からのみ
料金:5,000円(税・サービス料込)
メニュー:ビール、ワイン、カクテル、焼酎等フリードリンク。
乾杯用のスパークリングワイン1杯つき。
チーズ盛り合わせ、クラブサンドイッチ等付き。

他優待との併用不可

その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


35階に位置するメインバー。 こちらは、全レストランの中で唯一窓がありません。

ラウンジバーと同階層にありながら、非常に落ち着いた空間が広がっています。

その為、35階にありながら、プライベート感が強いバーになっています。

メインバーとしては珍しく、個室以外全面禁煙です。

クラブサンドイッチがついており、小腹も満たされるのは嬉しいところ。

こちらもドリンクを2杯飲めば元手を上回ります。

ワイワイ盛り上がる場所ではない為、ゆったり寛ぎ、時には話に花を咲かせながら、

美味しいお酒を好きなだけ楽しみましょう。

スポンサーリンク

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都:スパ・フィットネス・プール

30階には、「SPA & FITNESS KIOI」があります。

中には、スパ、プール、フィットネスがまとまって点在します。

画像出典:ホテル公式HP

「SWISS PERFECTION SPA KIOI」では、様々なスパトリートメントを受けられます。

ホテルスパとしてはやや高めの価格帯ではありますが、

ラグジュアリーな空間でゆったりとスパを施術して貰えます。

お得なプランもある為、そちらも忘れずにチェックしてみてください。

画像出典:一休.com

2017年4月からプール、フィットネス、温浴施設は宿泊者なら無料で利用する事が出来ます。

各種ウェア・水着はレンタルも可能です。

(シャツ・ショートパンツ・シューズ、水着は各756円)

プールは20mが3コースと十分な広さです。

画像出典:一休.com

温浴施設のサウナ、ジェットバス等も完備されており、身支度品も十分に用意されています。

フィットネスやプールだけでなく、朝の身支度にも利用出来る為、非常に便利です。

  • スパ:10時~22時
  • フィットネス:6時30分~22時
  • プール:6時30分~22時
スポンサーリンク

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都:その他施設&サービス

  • 36階:ビジネスサービスセンター 24時間利用可能
    無料で利用出来るパソコンをはじめ、
    コピーやプリントアウト等、ビジネスに役立ちます。
スポンサーリンク

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都:まとめ

SPGでは国内最高ランクに位置し、プリンスホテルとしてもこれからの旗艦店になるホテルです。

宿泊費はそれなりにしますが、全体的に大分落ち着いてきました。

クラブフロアは、使い方によって評価が二分するやや難しいラウンジがサービスの中心。

筆者としては、スイーツも美味しいですし、アルコールも上質なので高評価ですが、

フードの品数は決して多くなく、またスイーツやアルコールに興味がなければ

一転して評価はガクっと下がります。

これは、価格帯が高い為、致し方ない点でもあります。

2017年4月からは全客室でジムやプール利用が無料になった為、特別感がやや低下しました。

その為か、通常フロアとの価格差は落ち着いた為、

クラブフロアラウンジが好きな方には割とおすすめし易くはなりました。

ホテル全体としては、良くも悪くもプリンスホテルらしさはありますが、

そこから脱却しようという点も垣間見える為、これからが楽しみなホテルだと思います。

コメント