[シェラトン沖縄サンマリーナリゾート]長期滞在の強い味方。今後更なる発展も。

アンケート

お気に入りのクラブフロアはありますか?(複数投票可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...
画像出典:starwoodhotels.com

画像出典:starwoodhotels.com

那覇空港からリムジンバスで1時間30分程。
2016年にリブランドされたばかり。
外国の宿泊客も多く、南国と異国情緒が合わさるリゾートホテル。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

スポンサーリンク

ホテル概要

項目 概要
開業年 2016年(リブランド)
客室数 200室
チェックイン 15時~
チェックアウト 12時~
駐車場 〇屋外200台
(1泊500円、最大1500円)

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの会員制度はコチラから

[スターウッドホテル&リゾート]SPG(スターウッドプリファードゲスト)
ウェスティン、シェラトン等、 国内でも有名なホテルを抱える大手ホテルグループ 「スターウッドホテル&リゾート」 このホ...

客室

客室は本館の「メインタワー」、新館「サウスタワー」に分かれています。
「サウスタワー」はクラブフロアとまではいきませんが、上級クラスに位置付けられています。
メインタワーは「スタンダード」「スーペリア」「デラックス」「ハイフロアデラックス」
「オーシャンメゾネット」の5種類です。
サウスタワーは「マリーナ」「オーシャン」「ラナイ」の3種類です。
スイートルームはメインタワーは「ファミリースイート」「オーシャンスイート」の2種類、
サウスタワーは「サンセットスイート」の1種類のみです。
アメニティは各フロア・部屋共通です。

メインタワー・サウスタワー
アメニティ
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディソープ
  • 石鹸
  • タオル・バスタオル・ボディタオル
  • スポンジ
  • ハミガキセット
  • くし・ブラシ
  • シャワーキャップ
  • 髭剃り
  • ナイトウェア
  • バスローブ
  • スリッパ
  • 綿棒
  • コットン
サービス サウスタワーのみ

  • ウェルネス&スパの利用無料&
    ビーチパラソル&デッキチェアーセットの無料貸出
    (通常3,500円)
  • ハッピーアワー毎日17時‐18時のみ アルコール含め飲み放題
    本館サンセットバー&テラスにて
  • サウスタワーラウンジの利用
    ソフトドリンク・コーヒー・紅茶が提供されます。
  • 駐車場利用無料


サウスタワー宿泊者しか利用出来ないサウスタワーラウンジ。
席数は10前後、飲み物はソフトドリンクとコーヒー・紅茶のみです。
お茶菓子等もない為、休憩するのみにはなりますが、おまけとしては嬉しい特典です。

レストラン

レストランはアトリウムを除いて、海と太陽を感じられる造りに。
本館1階にはダイニングルーム「センス」、「サンセットバー&テラス」、
「アトリウムラウンジ」が、
ウェスネス&スパ内には「スターフィッシュ ビーチカフェ」が、
レストラン棟には「ザ・グリル」があります。
ルームサービスは11時~23時まで対応です。

スパ・フィットネス・プール

ウェルネス&スパ「ぬちぐすい」が別棟であり、
中には、CHURAKU SPA、屋内プール、フィットネス等がまとまって点在します。
屋外にはプールもあり、スライダー等の遊具も完備。
屋外プール・スライダー、フィットネスは宿泊者なら無料で利用する事が出来ます。
屋内プール、大浴場等を利用するには、別途リゾートパスの購入が必要です。
(宿泊者は3,500円)
ぬちすぐい3階には貸切風呂が2つあり、こちらはリゾートパスとは別で有料です。
(1時間3,240円もしくは5,400円)

  • マッサージルーム:16時~23時
  • CHURAKU SPA:14時~23時
  • フィットネス:24時間利用可能
  • 屋内プール:8時~22時
  • 大浴場:6時30分~11時、16時~0時
  • 貸切風呂:8時~23時

リゾートパス(3,500円)

内容がかなり充実しています。

ぬちぐすいでの屋内プール、大浴場、サウナは勿論、
ロッカールーム、シャワー、タオル、「パラデッキ」セット (ビーチパラソルとチェア)、
カヤック、ペダルボート、テニス、バスケットボール、ミニゴルフが利用出来ます。

注目すべきは、屋内プール等ではなく、テニスやミニゴルフ等のアクティビティです。
通常はコート使用料等で1時間辺り1,000~3,000円掛かるのですが、
リゾートパスを購入すれば、それが無料になります。
沖縄らしいマリンアクティビティのカヤック・ペダルボートも無料でレンタル出来る様になる為、
上記の内どれか1つでも利用したい物があれば、リゾートパスを購入しない理由はありません。
宿泊プランによっては、そういったレンタルやサービスが無料になるプランもある為、
予約時には良く確認してから予約する事をオススメ致します。

その他施設&サービス

  • 様々なアクティビティ
    マリンスポーツだけでなく、アウトドアスポーツも多数あり、
    中にはゲーム機(PS4)がそのまま置いてあったり、
    ビリヤードやダーツ等、ありとあらゆる遊びがつまっています。
    ここまで遊びに対して真摯なリゾートホテルは稀です。

まとめ

リブランド後、様々な改革が図られているホテルです。
新館のサウスタワーは全ての部屋が海側という抜群の眺望。
ラウンジに関しては、ソフトドリンクのみの提供なので、
あくまでおまけ程度ではありますが、ちょっとした時の休憩には打ってつけです。
プライベートビーチも小さいながら完備されており、ホテル内の過ごし方も多種多様です。
アクティビティはインドア・アウトドアそれぞれにかなりの数が用意されております。
変わり種としてはスロットカーのレースコースが用意されており、
その年代の方にはたまらない遊び場になっています。
リゾートらしくないと言えば、リゾートらしくないですが、
これでもかと用意してある遊びの数々は、
長期滞在される方には何より嬉しい点ではないでしょうか。
宿泊費自体がかなり低めに設定されているので、
長期滞在しても宿泊費が抑えられるのも嬉しい点です。
所謂高級ホテルの様な至れり尽くせりのサービスではないですが、
それを踏まえた上で、ご飯や遊びを沢山満喫したい方の為のホテルだと思います。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
楽天トラベル一休じゃらんるるぶ


TOP