[ホテルニューオータニ]日本を代表する老舗ホテル。広大な日本庭園や都内最大級のガーデンプールも。

アンケート

四ツ谷、赤坂見附、永田町から徒歩10分程。
50年を超える歴史と風格は、今なお輝きを放っています。
ホテル御三家として、ニューオータニの旗艦ホテルとして君臨しています。

ホテルニューオータニ

スポンサーリンク

ホテル概要

項目 概要
開業年 1964年
客室数 1479室
チェックイン 14時~
チェックアウト 12時~
駐車場 〇屋内760台
(1泊無料)

ホテルニューオータニの会員制度はコチラから

[ニューオータニホテルズ]ニューオータニクラブ(NOC)
日本国内にではフラグシップとして東京、幕張、大阪の3つ、 その他、新潟に3つ、 北海道、東京、神奈川、富山、鳥取、福岡、佐賀、熊...

客室

ホテル自体がザ・メイン、ガーデンタワー、エグゼクティブハウス禅に分かれています。
通常のホテルのクラブフロアがエグゼクティブハウス禅となります。

ザ・メインの客室は通常フロアの「クオリティ」「新江戸シングル」
「スタンダード」「デラックス」の4種類と、
スイートの「ジャパニーズスイート」「ジュニアスイート」「ガーデンスイート」
「プレジデンシャルスイート」「プレジデンシャルスイート(HIROSHIGE)」の5種類です。

クラブフロアに値するエグゼクティブハウス禅はザ・メインの11・12階に位置します。
「エグゼクティブスタンダード」「エグゼクティブデラックス」の2種類と、
スイートの「エグゼクティブジュニアスイート」「エグゼクティブガーデンスイート」
「エグゼクティブガーデンスイート夢窓庵」の3種類です。

ガーデンタワーの客室は通常フロアの「スタンダード」「デラックス」の2種類と、
スイートの「クイーンスイート」「デュークスイート」
「カウントスイート」「ガーデンタワースイート」の4種類です。

アメニティは各フロア・部屋で事細かに分かれています。
基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)は、
ガーデンタワーの通常フロアの全室、スイートルームの一部のみ対象外で、
それ以外の客室には基本的に標準で完備されています。

通常フロア エグゼクティブハウス禅
アメニティ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディシャンプー
  • シャワーキャップ
  • 歯ブラシ
  • 石鹸
  • カミソリ
  • 綿棒・コットンセット
  • ヘアブラシ
  • スリッパ
  • シューシャインペーパー
  • 浴衣
  • タオル
  • ミネラルウォーター
  • フェラガモ製バスアメニティ
    (シャンプー・コンディショナー・
    バスジェル・ボディローション
  • ボディシャンプー
  • オリジナルバスオイル
  • マウスウォッシュ
  • ソーイングキット
  • シャワーキャップ
  • 歯ブラシ
  • 石鹸
  • カミソリ
  • 綿棒・コットンセット
  • ヘアブラシ
  • スリッパ
  • シューシャインペーパー
  • 浴衣
  • タオル
  • ミネラルウォーター
  • シェービングジェル
  • ヘアゴム
  • 爪ヤスリ
  • 男性用化粧品
    (アフターシェーブローション、
    ヘアリキッド、ヘアトニック)
  • 女性用化粧品
    (洗顔料、化粧水、
    乳液、メイク落とし)
サービス
  •  ターンダウンサービス

クラブフロア「エグゼクティブハウス禅」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

「クラブフロア・エグゼクティブフロア」~東京~5
ホテルによっては、高階層に特別階と呼ばれるフロアが存在します。それが、 「クラブフロア・エグゼクティブフロア」です。 通...

レストラン

レストランは多彩なお店が軒を連ねます。
ザ・メイン17階にはビュッフェ&バー「VIEW&DINING THE Sky」、バー「Sky BAR」、
ザ・メイン16階には中国料理「大観苑」、
ザ・メインロビィ階には高級フランス料理「トゥールダルジャン東京」、
天麩羅「ほり川」、すきやき・しゃぶしゃぶ「岡半」、すし「久兵衛」、
コーヒーショップ「SATSUKI」、パン&ケーキ「パティスリーSATSUKI」、
フレンチペストリー「ピーエル・エルメ・パリ」、バー「カプリ」、
ザ・メインアーケード階には懐石料理「ほり川」、高級割烹「紀尾井町 藍泉」、
とんかつ・季節料理「ふみぜん」、そば・うなぎ「にいづ」、やきとり「伊勢廣」、
ピッツァカフェ「トムCAT」、ワインダイニング&カフェ「ペシャワール」、
ステーキハウス「リブルーム」、バー「RANSENはなれ」、
ガーデンタワー40階には西洋料理「ベッラ・ヴィスタ」、
ビュッフェレストラン「タワー・ビュッフェ」、カフェ&バー「タワー・カフェ」、
ガーデンタワー4階にはインターナショナル料理「トレーダーヴィックス東京」、
バー「トレーダーヴィックス東京ボートハウスバー」、
ガーデンタワー2階には喫茶・軽食「カフェ ラ ミル」、
ガーデンタワーロビィ階には麺処「NAKAJIMA」、日本料理・天麩羅「紀尾井なだ万」、
すし「久兵衛」、ティー&カクテル「ガーデンラウンジ」、
ガーデンコート4階にはすし「つきじ鈴富」、カフェテリア「ミルクホール」、
ガーデンコート2階にはカフェ・ラウンジ「TULLY’S COFFEE」、
ガーデンコートロビィ階には料亭「千羽鶴」、日本料理「KATO’S DINING&BAR」、
日本庭園内には懐石料理「なだ万本店山茶花荘」、鉄板焼き「石心亭」、
鉄板焼き「清泉亭」、鉄板焼き「もみじ亭」、
インターナショナル料理「ガンシップ」があります。
ルームサービスはザ・メイン、エグゼクティブハウス禅は24時間対応、
ガーデンタワーは6時~25時まで対応です。

店名を挙げるだけでもこれだけの数があり、その数実に40を超えます。
1つのホテルでこれだけの店舗数があるホテルは、
日本全国で見てもニューオータニくらいではないでしょうか。

その中から、
ガーデンタワー40階にあるカフェ&バー「タワー・カフェ」
ガーデンタワー4階にあるバー「トレーダーヴィックス東京ボートハウスバー」
のハッピーアワーをご紹介します。

カフェ&バー「タワー・カフェ」ハッピーアワー

時間:17:00~19:00
料金:2,000円 3杯目以降は700円
メニュー:各種カクテル、スパークリングワイン、ビール、ワイン(赤・白)、
ソフトドリンク等から2杯、
ドライスナック付き。

消費税、サービス料10%別、他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


ガーデンタワー40階という高階層で、お得に飲み物を楽しむ事が出来ます。
スタンダードなカクテルからスパークリングワインまで、様々なラインナップから選択出来、
しかもドライスナックまで付いてくるかなりお得なプランです。
また、材料とコストさえ見合えば、メニューにないものも作って貰えます。
おすすめはポートワインを使ったカクテルです。
アルコール度数は高めになってしまいますが、中々に美味しいカクテルを提供してくれます。
勿論、飲み物だけでなく、景色も存分に楽しむ事が出来ます。
晴れていれば、東京タワーも眺める事が出来、ムードも満点です。
おすすめは17時に入店する事。
そうすれば、日が落ちて、段々と茜色から夜景へと変わる街並みを楽しむ事が出来ます。
デートや会食前の一杯にもおすすめです。

バー「トレーダーヴィックス東京ボートハウスバー」ハッピーアワー

時間:17:00~19:30 プレミアムフライデーのみ15:30~19:30
料金:各種対象メニュー特別料金
メニュー:ビール600円、ワイン600円、カクテル1,000円、
ハイボール・スパークリングワイン900円等
ガーリックシュリンプ1,000円、フライドフィッシュタルタル900円、
BBQスペアリブ1,400円等

消費税、サービス料10%別、他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


お店の雰囲気が少しカジュアルでアジアンテイストと、
ニューオータニにあるお店の中でも一際変わったお店です。
しかし、サービスと料理の味は確かで、ラフに楽しむにはかなりおすすめです。
アルコール、フード共に選べるメニューは限られていますが、
その分かなりお得に楽しむ事が出来ます。
おすすめはスペアリブやフライドフィッシュ。
それを肴にビールやハイボールをゆったり楽しむのが最高だと思います。
勿論、他のメニューもしっかりとした質なので、
夕食前の小腹を満たす使い方にも最適です。
プレミアムフライデーにはかなり早い時間から提供されており、
お仕事を早めに終えて、早い時間からゆったり食事とお酒を楽しんでは如何でしょうか。

スパ・フィットネス・プール

広大なホテルなので、スパやフィットネスも1つではありません。
ガーデンタワー3階には「ゴールデンスパ・ニューオータニ」、「フォルトゥーナ」が、
ザ・メイン3階とガーデンタワー21階には、「ワークアウトルーム」が、
ガーデンコート2階には「ル・タン ラグジュアリー」が、
ザ・メインアーケード階には「サロン デ エステ」があります。
「ゴールデンスパ・ニューオータニ」の中には、
スパ、プール、フィットネスがまとまって点在します。
プール、フィットネスは7時~10時は3,240円で、
10時以降は5,400円で利用する事が出来ます。
各種ウェア・水着は利用料に含まれており、レンタルも可能です。
プールは15mが2コースと、トレーニング用としてはやや短め。
利用者はそこまで多くないので、ゆったり泳ぐには良いです。
サウナ、ジェットバス等の設備も完備されており、身支度品も用意されています。
他にも、2ヵ所に設置されているワークアウトルームも
小ぶりではありますがフィットネスルームが用意されています。

また、夏期限定ではありますが、日本庭園内にはガーデンプールもオープンします。
昨今、ニューオータニのガーデンプールの注目度は高く、大盛況な日が殆どです。

  • ゴールデンスパ・ニューオータニ:7時~22時
  • ワークアウトルーム(ザ・メイン3階):5時~22時
    (ガーデンタワー21階):6時~21時
  • ル・タン ラグジュアリー:月~土11時~21時 日祝11時~20時
  • サロンデエステ:10時~18時
  • フォルトゥーナ:10時~20時

その他施設&サービス

  • 日本庭園:6時~22時
    4万平方メートルにも及ぶ広大な敷地の日本庭園は、
    ホテルのハイライトの1つでもあります。
    宴会場階やロビィ階から日本庭園には出る事が出来ます。
    やはり一度は見たいのが太鼓橋と大滝でしょうか。
    写真を撮るもよし、見事に整理された庭園を散歩するもよし、
    滞在中は是非一度訪れたいスポットです。
  • ガーデンタワー7階:茶室 清静庵 11時~16時
    木~土曜日は点茶サービスもあり、
    薄茶を一服1,080円というお手頃なお値段で楽しむ事が出来ます。
    茶室を備えているのは老舗ならではといった趣ですね。

正直なところ、他にも書ききれない程多数のサービスや施設があります。
ビジネスセンター、旅行サロン、郵便局、三菱東京UFJのATM、
フォトスタジオや美容室、ネイルサロン、内科や歯科、ドラッグストアまで・・・。
アーケードにはブティックや雑貨店、輸入食品店等、様々なお店が軒を連ねます。
本当に町が1つある様な感覚になる程広大です。
そういった広大な敷地を散歩するだけでも、
ニューオータニの歴史や時代を感じる事が出来ます。

まとめ

日本を代表するホテルの1つが、このホテルニューオータニです。
敷地は広大で、何かあれば敷地内で殆どの事を賄う事が出来ます。
日本庭園は見事の一言では言い切れない程美しく、滞在せずとも是非立ち寄りたい場所です。
膨大なレストランには、必ずお気に入りのお店が見つかると断言して良いほど、
本当に多種多様なジャンルのお店が揃っています。
クラブフロアに値するエグゼクティブハウス禅は、
ニューオータニも別のホテルとして扱っています。
ザ・メインの11階~12階に位置するそのホテルは、
かなり癖のあるサービスになっており、非常に評価が難しいホテルです。
詳しくはクラブフロアの記事をご覧くださいませ。
ザ・メインとガーデンタワーでは、ザ・メインの客室の方が
サービス、アメニティ共に上質な場合が多いです。
しかし、ニューオータニクラブの会員の方ならば、
ガーデンタワーには会員専用の客室フロアも存在する為、
会員の方ならばガーデンタワーも一考の価値ありだと思います。
ニューオータニの欠点は、その広大過ぎる敷地です。
余りにも広大過ぎて、ザ・メインからガーデンタワーへの移動は一苦労です。
滞在時には、予め利用する施設を調べておく方が無難です。
その施設に合わせて宿泊する場所を選ぶのも一興かと思います。

ホテルニューオータニ
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

TOP