2018年新規開業ホテル

アンケート

貴方が一番良く利用するホテルグループはどれですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

2018年に開業が予定されているホテルをご紹介します。

ビジネスホテルは基本的に掲載致しませんが、話題性の高い一部ホテルは掲載しております。

スポンサーリンク

7月開業のホテル

2日:イビススタイルズ東京ベイ

イビスブランドとしては国内4軒目、
アコーホテルズとしては国内12番目のホテルになります。
相変わらず、アコーホテルズは国内の普及にやる気があるのかないのか良く判りません。
未だに公式HPはちゃんとしたものがなく、
予約サイト等の方がしっかりとしたページが出来ています。

13日:変なホテル東京 浅草橋

東京では4軒目のオープンとなるロボットがウリの変なホテル。
会員制度も出来、いよいよ本格的に全国始動となってきました。

14日:ザ・ひらまつ ホテル&リゾーツ 宜野座

ザ・ひらまつのホテル事業4軒目は沖縄宜野座に。
客室数は僅か19室と非常にラグジュアリー。
勿論、滞在時にはレストランを存分に楽しみたいところです。

15日:ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ

USJ7棟目のオフィシャルホテルがいよいよ。
客室数は428室。4~11階が客室となっています。

17日:FUJISAWA HOTEL EN

旧藤沢ホテルが完全改装を終え、リニューアルして開業です。
客室数は58室。ゆっくりと寛げる部屋から、観光の拠点代わりの利用まで。

20日:ルグラン軽井沢ホテル&リゾート

本館・スイート・ヴィラの3つからなる複合リゾートホテル。
客室は48㎡~とどのお部屋も広々。露天風呂、プール、レストランにバーまで、
リゾートホテルらしく、ゆっくり休む為の施設が揃っています。

8月開業のホテル

1日:PEANUTS HOTEL

スヌーピーでお馴染みのPEANUTSコミックがモチーフのホテル。
3階にはレストランも開業し、
スヌーピー・PEANUTSコミック好きにはたまらないホテルです。
客室は全18室。その全てが異なるコミックをテーマにしている為、
宿泊する度に楽しみがあります。

1日:ホテルリソル京都 四条室町

京都2軒目のリソルホテルが誕生。
客室は全105室と、京都のホテルとしては中々の客室数です。
外観が京都らしさを活かしている為、外国人客に人気が出そうですね。

1日:箱根本箱

全18室限定のブックホテル。本に囲まれて暮らすをコンセプトに、
目の届く所殆どに本がある様なレイアウトになっています。
また、各部屋には強羅温泉の露天風呂が備わっており、
何とも贅沢な本との生活を楽しむ事が出来ます。
大浴場もある為、広々とした温泉に浸かりたい場合はそちらも利用可能。
レストラン、コワーキングスペース、勿論ブックストアもあり、
気になった本は購入して持ち帰る事も出来ます。

20日:ノボテル沖縄那覇

アコーホテルズの最上級ブランドが国内に再び誕生します。
旧都ホテルから全面改修、リブランドでのオープンです。
客室数は328室とかなり大き目。
屋外プールやレストラン&バー、
最上階には特別フロア限定のプレミアムラウンジも開設されるとの事。
価格帯もかなりお手頃です。
頼むからまともな公式HP作ってくださいよ・・・。

21日:ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄

客室数344室。その内ビーチハウスが24室あり、リゾートらしい構成です。
クラブラウンジ、屋外、屋内のプール、そしてビーチがすぐ目の前と、
沖縄のリゾートホテルに必要なものはほぼ全て揃っています。

9月開業のホテル

13日:三井ガーデンホテル日本橋プレミア

全264室。新日本橋駅から直結と利便性も抜群です。
何と言ってもハイライトは9階に出来る宿泊者専用の大浴場。
レストランやバーもオープン予定で、日本橋・三越の新たな注目スポットです。

13日:渋谷ストリームエクセルホテル東急

渋谷南側の再開発プロジェクトの一環。
同日開業の渋谷ストリーム内4階の一部、9階~13階がホテルになっています。
1階から3階にはレストランやショップが入る為、滞在時は色々と楽しめそうです。
客室数は177室。4階にロビーとレストラン&バーというカタチに。
エクセルホテル東急はどちらかと言えば宿泊特化なホテルなので、
同建物内に様々な施設があるのは丁度良いかもしれません。

10月開業のホテル

1日:ホテルリソルトリニティ京都御池麩屋町

全180室。1階には宿泊者専用大浴場も完備。
スタイリッシュな外観とは裏腹に、中はとっても和モダンな雰囲気です。

1日:河口湖ふふ

ラグジュアリーホテルの中でも人気の高い熱海ふふに次ぐ2軒目がこちら。
全32室の予定で、未だ詳細は発表されていません。
熱海ふふの様に、露天風呂、もしくは温泉が完備されているとは思うのですが。
今後、ふふブランドとして各地での開業も検討しているとの事。

11月開業のホテル

1日:NOHGA HOTEL

野村不動産グループのホテルブランド第一号として東京・上野に開業予定。
地域密着型をコンセプトに、地元の素晴らしさを体感出来るホテルを目指しています。
客室は130室の予定。レストラン、フィットネス、ギャラリーも予定されています。
果たして、大手不動産が打ち出す新しいホテルはどんなカタチになるのでしょうか。

1日:フォーポイントバイシェラトン名古屋国際空港

無料送迎シャトルサービスもあり、中部国際空港を利用する際には便利なホテル。
客室は319室と空港隣接のホテルとしてはかなり大規模。
詳細が未発表ではありますが、恐らく開業日はこれで決まりなのでしょう。

21日:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

12月の開業予定が前倒しになった模様です。
全58室とかなりラグジュアリーな空間になっています。
一部客室には専用のプールまで備え付け。
国内2軒目のラグジュアリーコレクションとなり、その出来栄えが気になる所です。

12月開業のホテル

14日:THE GATE HOTEL 東京 by HULIC

銀座駅直結と抜群の利便性を誇るホテル。ゲートホテルとしては2軒目になります。
客室数は164室。既に外観はほぼ完成済み。
宿泊者専用のルーフトップテラスやレストラン&バー、鉄板焼きと
宿泊特化ではなく、様々な利用にも耐え得るホテルになっています。
既に予約も開始されており、正規価格は30,000円強から。
利便性の高さを考えるとまずまずな価格帯ではないかと。

秋開業のホテル

イビスホテル大阪梅田

竣工は10月を予定しているので、恐らく11月中なのではないかと予想されています。
客室数は181室。梅田からは徒歩で5分程。
建物自体はほぼ完成しているので、詳細も暫くすれば発表されるかもしれません。
が、アコーホテルズは国内の展開にイマイチ真剣味を感じないので、
公式発表があるかは怪しいところ。


TOP