マリオットとSPGの統合のやり方。しかし多くは未だメンテナンス中

アンケート

マリオットとSPGの会員プログラムの統合がついに完了しました。

8月18日の新プログラムスタートから約4日でのシステム統合完了になります。

しかし未だ多くの機能がメンテナンス中となっており、
不備が多い事は確かです。

スポンサーリンク

統合の仕方

ここからは統合の仕方を画像も交えながらご説明いたします。

画像の一部はプライバシー保護の為に編集しております。

因みに、画像はPCで手続きを行った場合です。
スマートフォンでのやり方もほぼ同じです。

1.SPGもしくはマリオットにログインする

ご自身のアカウントにログインします。

画像はSPGですが、マリオットでログインしてもほぼ同じ画面です。

ご自身の現在のエリート会員、ポイント、宿泊日数が表示されます。
宿泊日数は2018年度のものになります。

統合するをクリックすると統合確認の画面に。

色んな説明を読み飛ばすとページの下部に統合開始のボタンが見えてきます。

ここで開始を押すと、ポップアップで統合画面が表示されます。

2、統合画面で各種情報を入力

ここが一番イライラするのですが、
まずマリオット・リッツでログインしているのか、
SPGでログインしているのかで、
どちらのアカウントを確認するかが変わってきます。

勿論、ログインしていない方のアカウントを入力します。

基本的にはWEBブラウザに保存されている自動入力の状態で大丈夫です。
但し、アカウントをSPG、マリオットの両方持っていた方は
パスワードに違いがある場合もあるので、下記の項目を参照ください。

マリオットでログインしている方の場合

マリオットでログインしている方の場合、SPGのアカウントの入力を求められるのですが、
(上記画像と同じですね)
現状SPGのEメールや会員番号、パスワードは、
統合前のアドレス「www.starwoodhotels.com」に紐づけされているはずです。

その為、統合画面で自動入力されているものは、
マリオットのアカウントやパスワードのはずです。
SPGのアカウントやパスワードは事前に用意しておいてください。

SPGでログインしている方の場合

逆にSPGでログインしている方の場合、マリオットのアカウントの入力を求められます。
マリオットのEメールや会員番号、パスワードは、
「mariott.com」等に紐づけされているはずなので、
自動入力されているもので大丈夫です。

心配な方は念の為、マリオットのアカウントやパスワードも事前に用意した方が無難です。

3、後は確認しながら次へを押していくだけです

因みに、ここで表示されている宿泊日数は、
2018年度の宿泊日数ではなく、
何故か今までの宿泊日数、つまりライフタイムの宿泊日数になっています。

この画面が表示されれば、統合は完了です。

ここでは、ライフタイム宿泊日数と、
SPG・マリオットとのポイントを合わせた最終所持ポイントが表示されます。

SPGをメインで使われていた方なら、
SPGポイントが3倍に計上されてマリオットポイントに変換されています。
筆者の場合はSPGメインだったので、50万ポイント程度になっていました。

統合後の注意点

会員番号が完全新規のモノに変わります。

統合後は会員番号が全く新規のモノに変わります。

従来通りEメールでもログイン出来ますが、
筆者の様に、Eメールでログインすると
統合前のページに飛ばされる可能性も捨てきれないので、
新規の会員番号でログインする様にブラウザの設定等を変更した方が無難です。

パスワードは以前紐付けをした側のパスワードに

こればかりは一回切りなので確証がないのですが、
どうやら紐付けをした側のパスワードに設定される様です。

これはアカウントをSPG、マリオットの
2つ所持していた方だけに影響がある事だと思います。

筆者の場合はSPGのアカウントから、マリオットのアカウントに紐付けした為、
統合後のパスワードもSPGのパスワードになっていました。

恐らく、マリオットのアカウントから、SPGのアカウントに紐付けした方は、
統合後のパスワードもマリオットのパスワードになっているのかと思います。

念の為、アカウントページから新しいパスワードに変更するのもアリかもしれませんね。

因みに、自分がどちらのアカウントから紐付けしたかは、
スマホアプリのマイアカウントページ右上に表示されています。

バグ?SPGアメックスの無料宿泊表記

筆者はSPGアメックスを利用しています。

また、当サイトにお越しくださる方で、利用されている方も多いかと思います。

現在、筆者のサーティフィケートはこの様な表記。

え。

30Kポイント?

どうもこれはSPGアメックスを利用している方、殆どがこの状態の様です。

恐らく、表記ミスかバグかと思いますが、
何の基準でこの表記に?

正しくは50Kポイントなので、後々修正されるとは思います。
因みに、無料宿泊は今後オンラインでも利用可能になるみたいなのですが、
(実際に一部海外ホテルでは無料宿泊の手続きが行えます)
現状は今までと変わらず、電話予約でお願いした方が無難です。

ご希望設定等は改めて設定が必要(現在は変更不可)

客室等の希望設定は改めて設定が必要になってきます。

但し、現在はその設定が出来ない状態です。

変更画面までは進めるのですが、保存を押すと復旧作業中ですと表記されます。

こればかりは、完全にメンテナンスが終わるのを待つしかありません。

予約画面は旧ページが混在、更には非常に使い辛い状態

統合がまだまだ完全ではない為か、旧ページとSPGと新ページが混在している状態です。

また、検索機能もちゃんと機能していません。

Tokyoと入力すると「Tokyo,日本」と候補が出てくるのですが、

全然東京のホテルを出してくれません。

「Tokyo,Japan」で漸く東京のホテルを検索してくれます。

暫くは、各ホテルのページから予約・検索する方が無難ですね。

まとめ

  • 統合は漸く出来る様に。
    しかし不具合は依然いくつも残っています。
  • ホテル検索は現状使い辛いです。
    各ホテルページから予約する方が無難です。

SPGアメックスの表記ミス、ホテル検索ページの使えなさ、
旧ページ、新ページ、SPGと混在している現状、
流石に準備不足ではないだろうかと思わざるを得ない状態になってしまっています。

7月の宿泊ポイントの計上ミスがある点を鑑みても、
統合の進行具合は予想以上に進んでいなかったのではと思ってしまいますね。

一早く使いやすい新プログラムになる事を切と願います。


TOP