[クロスホテル札幌]ビジネス用途だけでなく、観光時にも。一風変わったハイスタンダードホテル。

アンケート

札幌駅からは徒歩5分程。
全国展開を予定しているクロスホテルの第一号。
2007年に誕生したばかりのモダンなホテルです。

クロスホテル札幌

スポンサーリンク

ホテル概要

項目 概要
開業年 2007年
客室数 181室
チェックイン 15時~
チェックアウト 11時~
駐車場 〇屋内38台
(1泊1,300円)

客室

客室は一風変わった分け方になっています。
通常、クラブフロアそれぞれに、
「アーバン」「ナチュラル」「ヒップ」と呼ぶ3つのスタイルに分かれています。

まず、通常フロアから。
通常フロアのアーバンスタイルは「プレミア(シングル)」
「スタイリッシュ」「ダブル」「アーバン」の4種類。
ナチュラルスタイルは「ラグジュアリー」「コンバーチブル」「グランデ」の3種類。
ヒップスタイルは「HIPダブル」の1種類のみです。

クラブフロアのアーバンスタイルは「エグゼクティブ(シングル)」
「ダブル」「ビューバス」の3種類。
ナチュラルスタイルは「ラグジュアリー」「コンバーチブル」
「デラックス」「グランデ」「ハートフル」「クロス」の6種類。
ヒップスタイルは「HIPダブル」「クロスHIP」の2種類です。

各種スイートはありません。

アメニティは部屋毎に細かく分かれています。
下記に記載するのは代表的なアメニティのみです。
基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)も別途リクエスト出来ます。

通常フロア クラブフロア
アメニティ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • シャワージェル
  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • シェービングジェル
  • 綿棒
  • コットン
  • ヘアーブラシ
  • レギュラーコーヒー・
    紅茶(無料)
  • L’OCCITANEもしくはACCA KAPPA
    (シャンプー、コンディショナー、
    ボディーローション、石鹸)
  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • シェービングジェル
  • 綿棒
  • コットン
  • ヘアーブラシ
  • ヘアターバン
  • レギュラーコーヒー・
    紅茶・緑茶(無料)
サービス

クラブフロア「クロスフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

「クラブフロア・エグゼクティブフロア」~北海道・東北・甲信越~
ホテルによっては、高階層に特別階と呼ばれるフロアが存在します。それが、 「クラブフロア・エグゼクティブフロア」です。 通...

レストラン

レストランは2つのみですが、使い方ははっきりしています。
3階にはレストラン「アッシュ」が、
2階にはバー&ラウンジ「meetlounge」があります。
ルームサービスは未対応です。

スパ・大浴場

18階には、「大浴場」があります。
ホテル最上階になるこの大浴場は、内風呂だけでなく、露天風呂まで完備。
更に、展望ラウンジまで備え付けられています。
但し、大浴場に各種アメニティがない為、お部屋から持参するのが無難です。
大浴場は宿泊者なら誰でも無料で利用する事が出来ます。

  • 大浴場:16時~25時 6時~9時
    展望ラウンジは16時~25時のみ

その他施設&サービス

まとめ

ビジネスホテルにも、リゾートホテルにも、シティホテルにも属さない、
様々な用途に利用出来るホテルがこのクロスホテルです。
全国展開に先駆けて、この札幌が第一号になりました。
屋上にある大浴場がやはり注目点。
内風呂だけでなく、景観を存分に楽しめる露天風呂も完備されています。
クラブフロアは段々と価格差がなくなってきており、
アメニティを充実させたい方には打ってつけのフロアになっています。
この価格差が単純に小慣れてきた結果の価格差なのか、否かはまだ不明です。
サービス自体は、流石にクロスホテルの第一号だけあって、丁寧な接客になっています。
全体の価格帯としても、札幌近郊のホテルとしては低めですし、
大浴場を利用出来る事も考えると、それなりにコスパも良いです。
お酒を飲まれる方なら、バーラウンジが24時までオープンしているというのも嬉しい。
特に出張時には、是非選択肢の1つに入れたいホテルです。

クロスホテル札幌
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB


TOP