[ホテル 椿山荘東京]まさしく都会のオアシス。格付け常連の世界が注目するホテル。

アンケート

お気に入りのクラブフロアはありますか?(複数投票可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...

神田川のせせらぎも遠くに感じる、自然豊かな都会のオアシス。
ホテルとしての歴史は1992年からと、その歴史は古く、
婚礼の式場として、世界的にも有名なホテルです。

ホテル 椿山荘東京

スポンサーリンク

ホテル概要

項目 概要
開業年 2013年(リブランド)
客室数 267室
チェックイン 15時~
チェックアウト 12時~
駐車場 〇屋内400台
(1泊1,000円)
バレーサービス有
(ホテル利用3,000円以上で1,000円、
それ以外は3,000円)

ホテル 椿山荘東京の会員制度はコチラから

[ホテル 椿山荘東京]四季 advantage
都内にありながら、趣を感じつつゆったり過ごせるホテルと言えば 「ホテル椿山荘東京」 このホテルの会員の総称が 四季...

客室

クラブフロアと言う程ではないですが、
プライムフロアのみ様々な点で差別化が図られています。

通常フロアは「スーペリア」「デラックス」「アクアガーデン」の3種類。

プライムフロアは「プライムスーペリア」「プライムデラックス」の2種類。

各種スイートは、
まず通常フロアが「エグゼクティブスイート」「デラックスガーデンスイート」
「和室スイート」「ビューバススイート」「アンバサダースイート」
「プレジデンシャルスイート」「ロイヤルスイート」「インペリアルスイート」の8種類。

プライムフロアが「プライムエグゼクティブスイート」
「プライムデラックスガーデンスイート」「プライムプレミアガーデンスイート」
「ハイドアウェイガーデンスイート」の4種類。

アメニティは各フロア・部屋でほぼ共通です。
基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)はプライムフロアなら完備です。
通常フロアでも、別途請求すれば持ってきてくれます。
男性用化粧品もあるのは嬉しい点です。

通常フロア クラブフロア
アメニティ
  • インルームコーヒー
  • 紅茶
  • 煎茶
  • ほうじ茶
  • ロクシタンアメニティ
    (シャンプー、
    コンディショナー、
    バスジェル、
    ボディローション、石鹸)
  • パジャマ、浴衣
  • バスローブ
  • バスタオル、ハンドタオル
  • スリッパ
  • レザー、シェービングジェル
  • シャワーキャップ
  • デンタルキット
  • コームブラシ、ヘアブラシ
  • インルームコーヒー
  • 紅茶
  • 煎茶
  • ほうじ茶
  • ロクシタンアメニティ
    シトラスヴァーベナ
    (シャンプー、
    コンディショナー、
    バスジェル、
    ボディローション、石鹸)
  • パジャマ、浴衣
  • バスローブ
  • バスタオル、ハンドタオル
  • スリッパ
  • レザー、シェービングジェル
  • シャワーキャップ
  • デンタルキット
  • コームブラシ、ヘアブラシ
  • 女性用基礎化粧品
  • ネスプレッソorイリー
サービス
  • ターンダウンサービス
  • シューシャインサービス
  • ターンダウンサービス
  • シューシャインサービス

2016年9月から、スイートルーム宿泊者専用のゲストラウンジ
「パゴダラウンジ」が誕生しました。
営業時間は10時~20時とやや短め。

何とも珍しい、ミネラルウォーターの飲み比べが出来るゲストラウンジです。
日本だけでなく、世界中から集められたお水を楽しむ事が出来ます。

また、ネスレのスペシャルTも完備しており、
お水だけでなく、様々なお茶も楽しむ事が出来ます。
ちょっとしたお茶菓子もある為、お洒落なティータイムにぴったりです。
椿山荘に行くなら、是非スイートルームも検討したい所です。

レストラン

レストランは使い方がはっきりしているお店が多数。顔合わせにも最適です。
3階にはイタリア料理「イル・テアトロ」、カジュアルダイニング「ザ・ビストロ」、
ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」、
2階には日本料理「みゆき」、メインバー「ル・マーキー」、
庭園内には会席料理「料亭錦水」、石焼料理「木春堂」、そば処「無茶庵」、
プラザ3階にはカフェ「フォレスタ」があります。
ルームサービスは24時間対応。

その中から、
ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
メインバー「ル・マーキー」

のハッピーアワー&フリーフローをご紹介します。

ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」フリーフロー

時間:18:00~ 入店から90分フリーフロー
料金:6,500円(消費税込み)
メニュー:シャンパン(テタンジ、ニコラフィアット)、
スパークリングワイン(シャンドン)、各種カクテル、ソフトドリンク等。
オードブルやフィンガーフードの3段スタンド付き。

サービス料10%別、他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


ヨーロッパの趣と、椿山荘自慢の庭園を楽しむ事が出来るラウンジ。
季節次第では、テラス席でも楽しむ事が出来ます。
景観を存分に楽しむならやはりテラス席で。
ゆったりと語らうのであれば、ラウンジ内でがオススメです。
かしこまり過ぎず、それでいてエレガンスな調度品は、非日常間を高めてくれます。
こちらのプランは、お値段こそややしますが、
フリーフローのシャンパンはなんとテタンジェとニコラフィアット。
テタンジェは筆者もお気に入りのシャンパンの1つで、ブリュットと言えども中々の味。
フードもついている為、シャンパン片手にゆったり語らうには抜群のプランです。
その他、入店時間こそ限られているものの、かなりお得なプランも多数あります。

メインバー「ル・マーキー」ハッピーアワー&フリーフロー

時間:18:00~19:30 2~6名から、要予約 90分フリーフロー
料金:5,800円(税・サービス料込)
メニュー:シャンパン(モエシャン、ニコラフィアット)、
生ビール、各グラスワイン、各種カクテル、ソフトドリンク等。
ローストビーフ、ミックスサンドイッチ、スティック野菜付き。
(2名で1皿です)

他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


こちらはメインバーのプランです。
ホテルのメインバーらしく、佇まいはまさしくヨーロッパの邸宅。
まさしく大人の社交場といった雰囲気です。
プランとしても、シャンパン等のフリーフローをはじめ、
各種フードも付いており、ディナー代わりとしても十分。
ル・ジャルダンと違い、非常にムーディーなので、ここぞというお店の一軒として是非。

スパ・フィットネス・プール

2階には、「悠 YU,THE SPA」があります。
中には、スパ、プール、フィットネス、温泉がまとまって点在します。
フィットネスは宿泊者なら無料で利用する事が出来ます。
プールやロッカー、温泉やスパ施設を利用する場合は4,320円。
温泉のみを利用する場合は2,160円で利用出来ます。
各種ウェア・水着はレンタルも可能です。
(シャツ・ショートパンツ・シューズは各540円、水着は540円)
プールはしっかりとトレーニングするよりは、ゆったり楽しむ方がオススメです。
サウナ、ジェットバス等の設備も完備されており、身支度品も十分に用意されています。
何とも嬉しいのが温泉施設が完備されている点。
都内に居ながら静岡・伊東の温泉を楽しむ事が出来ます。

  • スパ:9時~22時
  • フィットネス:24時間利用可能
  • プール:8時~18時、20時~22時

その他施設&サービス

  • 5階:空中庭園(セレニティ・ガーデン)
    椿山荘の新名所が2013年完成したこちらの空中庭園。
    こちらの庭園自体も中々の見ものですが、やはり眼下に広がる庭園は一見の価値ありです。
    夏場にはシャンパンガーデンが開催されたりと、イベントも多数開催されており、
    これからの椿山荘のランドマーク的存在になるかもしれません。
  • 1階:庭園
    世界広しと言えども、
    1つの庭園にこれ程沢山の歴史あるスポットがある庭園はあまりないのではないでしょうか。
    七福神巡りに始まり、三重塔、多数の離れ、稲荷神社と、見所は多岐に渡ります。
    また、四季折々の植物があり、季節ごとに様々な表情を見せてくれます。
    是非、足を運んでご自身の心を休めては如何でしょうか。

他にも婚礼に利用出来る衣装室や写真室、美容室、各種式場、
ホテルグッズ等だけでなく、ワインやチーズも販売する各種ショップ、
ジュエリーショップや歯科クリニックまで完備。

まとめ

その歴史は既に60年を超え、観光スポットとしても大変著名なホテルです。
時代に合わせた変革を行い、時代と共に生きているホテルでもあります。
やはりこのホテルのハイライトはその見事な庭園。
自然を満喫するも良し、歴史を感じるも良し、各々の自由な過ごし方を受け入れてくれます。
あまりにも見所が沢山ある庭園な為、公式HPでは、
こういった過ごし方はどうですかと提案もする程。
ホテル内施設もどんどん拡充されており、
必ずご自身の過ごしたい過ごし方が叶うホテルになっていると思います。
絢爛豪華な外資系ホテルとは一味違う、こちらに委ねられたサービスは、
人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、
目的意識を持って滞在するにはぴったりなホテルだと思います。

ホテル椿山荘東京
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB


TOP