[東京ドームホテル]東京ドームを眼下に捉えられる数少ないホテル。観光にも最適。

アンケート

お気に入りのクラブフロアはありますか?(複数投票可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...

水道橋駅や後楽園駅からは歩いて5分程。利便性は抜群です。
眼下には東京ドームや遊園地の東京ドームシティがあり、
野球観戦や観光の拠点としても最適です。

東京ドームホテル

スポンサーリンク

ホテル概要

項目 概要
開業年 2000年
客室数 1006室
チェックイン 14時~
チェックアウト 11時~
駐車場 〇屋内283台
(1泊1,000円)

客室

通常フロアは「ゲストルーム」「デラックスルーム」
「トリプルルーム」「フォースルーム」「和室」の5種類。

クラブフロアは「エクセレンシィ」の1種類のみ。

各種スイートは「パレススイート」「パークスイート」「エクセレンシィスイート」の3種類。
「エクセレンシィスイート」のみクラブフロア扱いです。

アメニティは各フロア・部屋でほぼ共通です。
基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)はありません。
ホテル内ショップで販売されている為、忘れても一先ず安心です。

通常フロア クラブフロア
アメニティ
  • スリッパ
  • 浴衣
  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • ひげ剃り
  • シャワーキャップ
  • 綿棒
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディソープ
  • バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル

23階以上

  • バスローブ
  • スリッパ
  • 浴衣
  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • ひげ剃り
  • シャワーキャップ
  • 綿棒
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディソープ
  • バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル

23階以上

  • バスローブ
サービス

クラブフロア「エクセレンシィフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

「クラブフロア・エグゼクティブフロア」~東京~4
ホテルによっては、高階層に特別階と呼ばれるフロアが存在します。それが、 「クラブフロア・エグゼクティブフロア」です。 通...

レストラン

レストランは洋食を中心としたラインナップ。
43階にはサウンドステージ&ダイニング「アーティストカフェ」、
アーティストバー「 C Maj7」
6階にはダイニング「ドゥミル」、バー「2000」が、
4階には京料理「熊魚菴たん熊北店」が、
3階にはスーパーダイニング「リラッサ」が、
2階にはステーキ・シーフード・サラダ「シズラー」、山形牛焼肉「牛兵衛 草庵」が、
1階にはロビーラウンジ「ガーデンテラス」があります。
ルームサービスは6時30分~24時まで対応。

その中から、
バー「2000」
のハッピーアワーをご紹介します。

「2000」ハッピーアワー

時間:平日19:00~20:00 土日祝は18:00~20:00
料金:対象ドリンク半額
メニュー:ビール(450円)、グラスワイン(900円)、各種カクテル(700円)

消費税、サービス料10%別、他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


時間は1時間から長くても2時間のみと、
かなり限られたハッピーアワーではありますが、お得に楽しめます。
オススメはやはり一番割安にもなるビールでしょうか。
おつまみは割引にはなりませんが、一部料理はダイニングから作り立てを出してくれる為、
本格的な料理を一緒に楽しむ事も出来ます。
仕事帰りの一杯や、食前酒として如何でしょうか。

スパ・プール

5階には美容室・エステティックサロン「山崎伊久江美容室」が、
2階には、リフレッシュサロン「エミナ」があります。
また、夏季限定ではありますが、屋外ガーデンプールもあります。
こちらのガーデンプールは昔ながらの様な雰囲気があり、
ノスタルジックを感じる事が出来ます。

  • 美容室・エステティックサロン「山崎伊久江美容室」:10時~19時
  • リフレッシュサロン「エミナ」:11時~22時
  • プール:10時~19時 夏季限定

その他施設&サービス

  • 2階:ホテルショップ 8時~22時
    お土産や日用品、化粧品等、幅広く揃っています。
    お店自体も割と大きく、変わり種で言うとやはり巨人グッズでしょうか。
    買い忘れたグッズもこちらのホテルで買う事ができます。

他には、フラワーショップ「日比谷花壇」があります。

まとめ

東京ドームのすぐ側にあり、やはりメインは野球観戦になるでしょうか。
遊園地の東京ドームシティ、温浴施設等もあるラクーアもすぐ側なので、
どちらかと言うとホテルに籠って過ごすよりも周辺施設で楽しむ方が良いかもしれません。
客室数も膨大な為、チェックインやチェックアウト時は中々に混雑します。
また、レストラン利用時も利用時間には気を付けた方が無難です。
クラブフロアはコレといった特徴はない為、そこまで強くオススメは出来ませんが、
チェックイン・チェックアウトの混雑を避ける事が出来るのは利点です。
若干値段が上がってきているのは気掛かりではありますが、
それでも2万円強で宿泊出来るので、使い方次第では快適度が全然違います。
近隣のホテルと比べると、宿泊費は割とお得な為、
宿泊しやすいのは嬉しい点です。
高階層であっても、低階層との差額は3000円程で済みます。
アメニティや部屋の違いがある為、滞在時の目的によって使い分けられますね。
ホテル内ショップも遅い時間までオープンしてくれている為、
何かあっても困る事は少ないです。

東京ドームホテル
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB


TOP