[パレスホテル東京]今や国内を代表するホテル。抜け目ないおもてなしは流石の一言。

東京駅からは徒歩10分程。地下通路経由で辿り着けます。
東京の中心にありながら、向かい側には皇居があり、落ち着きがあります。
リニューアルを果たしてから今や日本を代表するホテルの1つです。

パレスホテル東京

スポンサーリンク

ホテル概要

項目 概要
開業年 1961年(2012年リニューアル)
客室数 290室
チェックイン 15時~
チェックアウト 12時~
駐車場 〇屋内350台
(1泊2,060円)
バレーサービス有
(上記プラス1,000円)

パレスホテル東京の会員制度はコチラから

[パレスホテルグループ]ザ・パレスクラブ
東京に3つ、埼玉に1つ、箱根に1つ、 計5のホテルを抱えるホテルチェーン 「パレスホテルグループ」 このホテルの会員の...

客室

通常フロアは「デラックス」「グランドデラックス」の2種類。
それぞれ景色が違う「内堀通り側」「和田倉噴水公園側」があります。

特別フロアは「クラブデラックス」「クラブグランドデラックス」の2種類。
こちらもそれぞれ景色が違う「内堀通り側」「和田倉噴水公園側」があります。

各種スイートは「エグゼクティブスイート」「ガーデンスイート」
「千代田スイート」「パークスイート」「テラススイート」「パレススイート」の6種類。
スイートルームは全て特別フロア扱いです。

アメニティは各フロア・部屋でほぼ共通です。
基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)も別途リクエスト出来ます。

通常フロア 特別フロア
アメニティ
  • タオル・バスタオル
  • バスローブ
  • ハミガキセット
  • シャンプー・リンス
  • ボディソープ・石鹸
  • 髭剃り
  • ボディタオル(スポンジ)
  • シャワーキャップ
  • 綿棒
  • コットン
  • くし・ブラシ
  • ドライヤー
  • ナイトウェア
  • スリッパ
  • バスソルト
  • シャワージェル
  • タオル・バスタオル
  • バスローブ
  • ハミガキセット
  • シャンプー・リンス
  • ボディソープ・石鹸
  • 髭剃り
  • ボディタオル(スポンジ)
  • シャワーキャップ
  • 綿棒
  • コットン
  • くし・ブラシ
  • ドライヤー
  • ナイトウェア
  • スリッパ
  • バスソルト
  • シャワージェル
サービス
  • ターンダウンサービス
  • ターンダウンサービス

特別フロア「クラブフロア」

特別フロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

ホテルinホテル「クラブフロア・エグゼクティブフロア」~東京~1
ホテルによっては、高階層に特別階と呼ばれるフロアが存在します。それが、 「クラブフロア・エグゼクティブフロア」です。 通...

レストラン

レストランは名店揃い。
6階にはフランス料理「クラウン」、日本料理「和田倉」、天麩羅「巽」、鉄板焼き「濠」、
鮨「かねさか」、ラウンジバー「プリヴェ」
5階には中国料理「中国飯店琥珀宮」
1階にはオールデイダイニング「グランドキッチン」、メインバー「ロイヤルバー」、
ロビーラウンジ「ザパレスラウンジ」
があります。
ルームサービスは24時間対応。

その中から、
ラウンジバー「プリヴェ」
ロビーラウンジ「ザパレスラウンジ」
のハッピーアワーをご紹介します。

ラウンジバー「プリヴェ」ハッピーアワー

時間:17:00~21:00 オーダーは19:30まで
料金:3,300円
メニュー:シャンパンとカクテル各1杯付。
5種類のアペタイザー付き。

税・サービス料10%別、他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


入店・オーダーは19時30分までに済ませなければなりませんが、非常にお得なプランです。
シャンパンだけでなく、カクテルも1杯ついており、更にアペタイザーも充実。
店内は座る場所によって雰囲気がガラっと変わる為、
その場の気分や状況に併せて使い分ける事も出来、行く度に楽しみがありますね。
カクテルはスタンダードなカクテルからプリヴェオリジナルのカクテルまで選べます。
こういったお得なプランの場合、スタンダードなカクテルしか選べない事も多いですが、
ちゃんとオリジナルカクテルが選べるのは非常に嬉しい。
また、+500円で特別なカクテルも選べる様になります。
3杯目以降は特別に1,000~1,500円で追加注文出来ます。
残念ながら席の利用は21時までと決まっていますが、
早めに来店すれば、都合4時間、プリヴェを存分に堪能出来ます。

ロビーラウンジ「ザパレスラウンジ」ハッピーアワー

時間:17:00~23:00
料金:2,600円(税込み)
メニュー:シャンパン1杯。
タパスプレート付き。

サービス料10%別、他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


こちらは23時までと遅い時間まで利用出来るプランです。
ハッピーアワーと言って良いものかどうかは微妙な所ですが、
幸せな時間を提供してくれるのですから、良しとしてください。
タパスプレートはもちろんプリヴェで提供されるものとは別のメニューです。
シャンパンのみで済ませるならこちらの方がお得です。
ロビーラウンジなので、凄くムーディとは言えませんが、
席間がわりと広めにとられているのでゆったりと出来ます。
オススメは暖炉の近くの席です。ただ、人気席なので座れるかどうかは運次第。
締めの一杯に利用するには最適ではないでしょうか。

スパ・フィットネス・プール

5階には、「エビアンスパ東京」があります。
中には、スパ、プール、フィットネスがまとまって点在します。
プール、フィットネスは宿泊者なら無料で利用する事が出来ます。
各種ウェア・水着はレンタルも可能です。スイミングキャップは無料です。
(レンタルセット(ウェア上下・シューズ)は各1,530円(税込み)、水着は510円(税込み))
プールは20メートルが3コースと十分な広さです。
ジャグジーはプールのすぐ側に併設されており、自由に楽しむ事が出来ます。
しかし、どちらかと言えばトレーニングではなく、水と戯れる程度がオススメです。
温浴施設は宿泊者でも有料で2,570円(税込み)で利用する事が出来ます。
温浴施設にはサウナ等の設備も完備されており、身支度品も十分に用意されています。

  • スパ:6時30分~22時
  • 温浴施設:6時30分~22時
  • フィットネス:24時間
  • プール:6時30分~22時

その他施設&サービス

まとめ

丸の内1-1-1。この住所に惹かれるのは筆者だけではないはずです。
歴史あるパレスホテルから、2012年パレスホテル東京へと生まれ変わりました。
旧式であった客室は全てシンプル且つ洗練された調度品へ。
特別フロアは流石の質を維持しています。
特別フロアのみのサービスも多く、各種サービスを利用すれば割高感もそこまでありません。
何よりも特別フロアのコンシェルジュは素晴らしいの一言。
滞在中は快適なサービスになる様、常に心配りをしてくれています。
ラウンジの質は気になる所ですが、依然高い質は維持しています。
パレスホテルの真骨頂はレストラン群です。
フランス料理クラウンを筆頭に、名店揃いです。
勿論、それなりに値が張りますが、それに見合った料理とサービスを提供してくれます。
こちらのホテルは、やはりゆったりと時間を過ごすのに適したホテルだと思います。
出張や観光の拠点としては勿体ないくらいです。
是非、滞在する時は、早い時間からホテルをゆったりと堪能する事をオススメします。

パレスホテル東京
一休JTB

TOP