ホテル予約の裏話も!「予約サイト」と「ホテルへ直接予約」結局どっちを選べばいいの?

Reserve

「ホテル予約サイトからの予約」

「ホテルへ直接予約」

ホテルライフを送る上で一番悩ましいのはやはり予約。

今回はホテルの裏話も交えながら、

「ホテル予約サイトからの予約」「ホテルへ直接予約」

価格やポイント等も改めて考えながら、
本当にどちらを選ぶべきなのかについてお届けします。

スポンサーリンク

価格だけを見れば、「ホテル予約サイトからの予約」

他の記事でも述べている通り、

「ホテル予約サイトからの予約」が一番安いです。

基本的なプランは「ホテルへ直接予約」のプランと同じですが、
ホテル予約サイト独自のプランは、価格が安い事も多いです。

クレジットカードの一部優待や、ホテル会員限定の特別プラン等でない限り、
「ホテル予約サイトからの予約」を超える安さはないと思います。

では、ポイント制度ではどうだろうか?

かなり悩ましいのはこのポイント制度。
よく利用するホテルマイル貯蓄の有無によってかなり違ってきます。

単純に還元率だけを考えると「ホテルへ直接予約」がお得です。

勿論、ホテル会員やポイント制度がある場合に限定されます。
基本的に還元率は最低でも3%以上であり、
使い方によっては還元率を10%近くまで上げる事が出来ます。

もう1つの要素が「マイル」です。
「ホテル予約サイトからの予約」「ホテルへ直接予約」共々、
マイルを獲得する事が可能ですが、
基本的には「ホテルへ直接予約」の方が1度に獲得出来るマイル数が多いです。
このマイルがポイントの要素を更に複雑にさせています。

基本的なマイルの価値は、現実的に1マイル2円が妥当だと筆者は思っています。
勿論、ビジネスクラスやファーストクラスで利用すれば、
1マイル5~10円以上に価値をあげる事も可能ですが、
上手くやりくりしない限りは、非現実的です。
そういったマイル事情は別のサイトをご覧くださいませ。

そんなマイルも併せて考えると、「ホテルへ直接予約」の場合、
還元率は最低でも5%近くまであがります。
還元率で考えると中々の高水準です。

しかし、見方によっては、ホテルポイントは系列ホテルでしか使う事が出来ず、
1~2年で有効期限切れもあり、使い方を間違えれば還元率もグッと下がってしまいます。

ポイントの場合も、総合的に見れば
「ホテル予約サイトからの予約」

やはり総合的に見ると、
「ホテル予約サイトからの予約」に軍配が上がります。

「有効期限は基本的に実質無期限」「概ね1ポイント1円から利用出来る」
「ポイントの取得は1~3%と安定」「プランによっては10%以上の大量獲得」
ポイントの使用方法はサイトによって実に様々
と、使い勝手を見るとやはり素晴らしいです。
還元率のみを見ると、1~3%とやや頼りないですが、
独自プランの価格が安いのもあり、そこまで大きな差も生まれません。

また、マイルに関しても、「ホテルへ直接予約」程ではないですが、
概ね100~200円で1マイルの割合で獲得出来る為、
マイルの観点で見ても、凄く劣る訳ではありません。

の真相「ホテル予約サイトからの予約」だと、サービスが悪い!?

まことしやかに囁かれている

「ホテル予約サイトからの予約」だと、

  • 全体的なサービスが悪い
  • 部屋のリザーブが景色や使い勝手の悪い部屋になる
  • 幽霊が出る等の噂がある部屋が選択されやすい・・・

などなど。

ホテル好きな方ならば一度は耳にしたことがあるかと思います。
では、答えの発表です。

残念ながら半分正解です。

しかし、上記の様な事があるという訳ではありません。

お部屋の使い勝手や景色、サービス等の良し悪しは、
そのホテルの集客率にもよりますし、状況に左右されるのは言うまでもありません。
偶々、「ホテルへ直接予約」利用時と「ホテル予約サイトからの予約」利用時で、
「ホテルへ直接予約」利用時に色々と良かっただけです。

また、今はネットで様々な口コミサイトを観閲出来、
利用者が受けるイメージはマイナスな物の方が際立つ為、
その様な噂が氾濫する様になったのです。
勿論、そう言ったホテルが全くないと断言はしませんが、
殆どのホテルで「ホテル予約サイトからの予約」利用時に、
サービスが悪くなる事はないです。

「ホテル予約サイトからの予約」だと、サービスに上限が出来る

では、何が半分正解なのか。

予約サイトからだと、”サービスが悪い“のではなく、

“サービスに上限が出来る”のです。

これは、ホテルの体制が良い程、明確な差が出てきます。
ホテル予約サイトとホテルは、様々な契約に基づいて各サービスを提供しています。
予約したプランに対して逸脱した行為は、ある種の契約違反としてみなされてしまうからです。

お客としては、より良いサービスであればある程、
とても快適に楽しく過ごせるのですが、
ホテル予約サイトのプランからあまりにも逸脱した良いサービスをすると、
同じプランを予約した人でも、そのサービスを受けたか否かによって、
明確な差が出来てしまいます。
そう言った予約サイトは大抵レビューシステムも設けており、
サービスに差があった事は他の人にも知られる恐れがあります。
その際、サービスを受けられなかった人からすると、
ホテルにも、予約サイトにもマイナスなイメージを受ける為です。

筆者実体験のホテル裏話

筆者の実体験として、知り合いのホテルで宿泊・食事をした際、
宿泊はホテルへ直接、食事は予約サイトで予約した事がありました。
知り合いのホテルなので、いつも良くして貰っているのですが、
レストランを利用した際に、チーフの方から言われたのです。

「色々とサービスをしたいのですが、
今回は○○さんを通しての予約なので、
プラン内でしかサービス出来ないのですよ。申し訳ないです。」

当然と言えば当然です。
筆者の他にも利用者は居ますし、
筆者と同じ予約サイトから予約している人がいないとも限りません。
その方から見れば、全く同じプランなのに、
あそこだけは何故サービスが良いんだと捉えられるかもしれません。
勿論、同じプランかどうかなど、余程他の席を注視していない限り分かりませんし、
何かサービスを受けている等も、簡単に分かる事ではありません。
また、別の観点だと、予約サイトからの予約なので、
プラン内で食材を揃えている事もあり、
物理的に提供し辛い理由もあるかもしれません。

サービスをしたくても差をつける訳にはいかず、プラン以上のサービスは出来ない、
差を設ける訳にはいかないと厳守する事は、至って当然の事だと思います。
筆者は、その出来事に出くわしてから、よりそのホテルを好きになりました。

「ホテルへ直接予約」の場合、サービスに上限はない

逆に考えれば、「ホテルへ直接予約」の場合、
そんなサービスの上限制約がない為、プラン次第ではありますが、
より良いサービスを受けられる可能性は高くなります

上記で記載した様に、「ホテルへ直接予約」利用時で良く感じる場合が多いのは、
サービスに特別な上限もない為、より良いサービスを受ける可能性があるからです。

通常のサービス以上に、もっともっと良いサービスを受けたい!
そんな時は、「ホテル予約サイトからの予約」利用時よりも、

「ホテルへ直接予約」をおすすめします。

勿論、ホテルによって考え方や体制は違うでしょうし、
確約されるものではありませんが、
より素晴らしい滞在になる可能性が高いのは間違いないです。

まとめ

「予約サイト」と「ホテルへ直接予約」結局どっちを選べばいいの?

これに対する筆者の答えは、

好きなホテルが出来るまでは「ホテル予約サイト」

好きなホテルが出来たなら「ホテルへ直接予約」です。

あまりちゃんとした答えではないかもしれませんが、コレに尽きます。

良いホテルは、

「ホテル予約サイトからの予約」

「ホテルへ直接予約」

どちらでも変わらず素晴らしいサービスをしてくれます。

安い価格を求めるのであれば、
「ホテル予約サイトからの予約」の他に選択肢はありません。
筆者も初めて泊まるホテルは、概ね「ホテル予約サイトからの予約」です。
理由は勿論安いからですが、それ以外に、
「ホテル予約サイトからの予約」で利用して“サービスがイマイチなホテル”は、
どんなルートで予約しても“サービスがイマイチなホテル”に変わりないからです。

もし、好きなホテルが出来ましたら、
是非「ホテルへ直接予約」してみてください。
勿論、何かサービスを強要する事は利用者として言語道断ですが、
より良いサービスをして貰いやすいお客に近付く第一歩になります。
特にホテルレストラン利用時は、サービスの違いを感じる良いチャンスです。
価格だけ見ると、最安値では勿論ありませんが、
それを補って余りあるサービスがある“かも”しれません。

皆様に、好きなホテルが出来ます事を、心から願っております。


TOP