マリオット・リッツ・SPGの統合プログラムは8月18日から!

アンケート

貴方が一番良く利用するホテルグループはどれですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

ホテル好きの皆様には2018年注目すべき出来事の1つ

「マリオット・リッツ・SPG会員プログラム統合」

2017年末辺りから、2018年には統合しますよと発表がありましたが、
その詳細がついに発表されました。

共通の変更点、また、マリオット、リッツ、SPG、
それぞれの会員の目線で見ていく事にします。

なお、当ページは今後、新プログラムの会員ページになる予定ですが、
プログラム名次第でURLの変更も予定しております。
予めご了承ください。

下の方には、各エリート会員の特典も掲載しております。

とても長い記事になって申し訳ありません。

スポンサーリンク

共通の変更点

アカウントを1つに統合

これはマリオットもしくはリッツ、更にSPG、
計2つのアカウントを持っている方のみ対象です。

どうやら、ご自身でアカウントの統合を行わなければならない様です。
住所氏名の確認等は大前提になるかと思いますが、それ以外にも
グループによってホテル滞在時のリクエスト項目が違っていたのもありますし、
その辺を改めて入力する事になるのではないかと想定しています。

その際、ポイントと宿泊・滞在日数も合算される事になります。
ポイントに関しては下記のそれぞれの会員項目をご覧ください。

アカウント統合が開始される際には、メールにてお知らせがあるとの事です。

2018年8月に新しいエリート会員資格と特典へ

2018年8月に新しいエリート会員資格と特典に変更される事が決定しました。

まずエリート会員資格が5つへと大幅に増えました。(通常会員を入れると6つ)
エリート会員資格は年間宿泊日数によって計算される事になりました。

2018年8月までのプログラム統合までは、各会員の条件がそのまま適用されます。

現在: リワードエリート会員 2018年8月: エリート会員
10~24泊達成のシルバーエリート
or
10~24泊達成のプリファードゲスト
or
コーポレートプリファードゲスト
or
プリファードゲストプラス
シルバーエリート
25~49泊達成のシルバーエリート
or
ゴールドプリファードゲスト
ゴールドエリート
ゴールドエリート
or
50泊達成のプラチナプリファードゲスト
プラチナエリート
プラチナエリート
or
75泊達成のプラチナプリファードゲスト
プラチナプレミアエリート
100泊+対象となるご利用金額20,000米ドルのプラチナエリート
or
100泊達成のプラチナプリファードゲスト
プラチナプレミアエリート アンバサダー

ライフタイム会員レベルの場合

現在: リワードライフタイムエリート会員 8月: ライフタイムエリート会員
ライフタイム シルバーエリート ライフタイム シルバーエリート
ライフタイム ゴールドエリート
or
ライフタイムゴールド
ライフタイム プラチナエリート
ライフタイム プラチナエリート
or
ライフタイムプラチナ
ライフタイム プラチナプレミアエリート

現在上級会員の方は、もれなく表右側のエリート会員へと変更されます。
各エリート会員の特典に関しては、対象項目をクリックしてご覧ください。

フリーナイトアワード・ホテルカテゴリーも変更・統合に

ポイントを利用した無料宿泊も、各ホテルグループが統合される事により、
カテゴリーも新たになりました。

また、2019年には新設でカテゴリー8が作られる事になります。
ということは、2018年度中は、最高ランクカテゴリーが7なので、
2019年よりも実質お得に無料宿泊が出来る事になりそうです。

今回の統合で、ホテルブランドのランク付けが新たになりました。
上位ブランドから順に表記致します。

クラシックラグジュアリー

ザ・リッツ・カールトン

セントレジス

JWマリオット

ディスティンクティブラグジュアリー

ラグジュアリーコレクション

Wホテルズ

エディション

クラシックプレミアム

マリオットホテル

シェラトン

マリオットバケーションクラブ

デルタホテル

ディスティンクティブプレミアム

ル・メルディアンホテル

ウェスティン

オートグラフコレクション

デザインホテル

ルネサンス

トリビュートポートフォリオ

ゲイロードホテル

セレクト

コートヤードマリオット

フォーポイント

スプリングヒルスイート

プロテアホテル

フェアフィールドマリオット

ディスティンクティブセレクト

ACホテル

ア・ロフト

モクシー

以上の様なブランドグループに分けられる事になりました。

ポイント制度はマリオット・リッツを踏襲

ホテルで獲得出来るポイントはマリオット・リッツリワードをそのまま継承しており、
利用金額1米ドルごとに10ポイントを獲得出来ます。
エリート会員にボーナスがつく点も同じです。

ポイントによるマイル移行は現状維持!!!

3ポイントで1マイルへと交換する事が可能です。
ほぼ今までと同じ感覚で移行する事が出来ます。

また、60,000ポイント(現レートで20,000SPGポイント)毎に
5,000マイルのボーナスがあるのも今までと変わらず。
SPGユーザーは特に気になっていた案件なので、一安心です。

マリオット・リッツ・リワードの場合

マリオットならびにザ・リッツ・カールトン・リワードの場合、
上記変更以外はほぼそのままの感覚で利用出来る予定です。

ホテルグループがSPGの分が増えるだけです。

SPGの場合

SPGも、ポイント以外はほぼそのまま現状と同じ感覚で大丈夫です。

スターポイントは現残高の3倍のレートで移行

これも、現在の会員プログラムと変更なしではありますが改めて。

今回の統合で、ポイントは強制的に現残高の3倍の新ポイントで移行されます。

仮に30,000スターポイントあったとすれば、90,000ポイントが新ポイント残高になります。

SPGアメックスは存続!新しい特典内容も発表!

国内SPGユーザーとしては一番気になるSPGアメックスの処遇。

基本的には、特典はそのまま残り、カード自体も存続する事が決まりました。
今後、どの様に変化するかは未知数ではありますが、一先ず安心です。

変更内容は以下の通り

獲得ポイント

プログラム統合に合わせて、こちらも100円で1スターポイントから、
100で3ポイント獲得出来るようになります。

期間限定キャンペーンのホテルを利用した際の獲得ポイントも100円で6ポイントに。
増えた様に見えますが、1スターポイントが3ポイントへ変換されるだけなので、
特典もそのまま変わらず3倍になったたけですね。

ただ、SPGだけでなく、マリオットやリッツカールトンも対象ホテルになりました。
ホテル側は慣れるまで処理が大変そうです。

継続ボーナスもそのまま維持!!!

宿泊実績は5宿泊分の実績がプレゼントされます。
2滞在分の権利はなくなりましたが、今後は宿泊数だけでエリート会員は決まります。

無料宿泊特典はSPGだけでなく、マリオットリワードのホテルも対象に。

ただし、カテゴリーがまだ発表されていない為、
どこまでマリオットのホテルが対象になるかはまだ未知数です。

ひとまずのまとめ

色々と危惧していた項目はあったのですが、
意外とSPGよりな会員プログラムに落ち着きそうで、安心しました。
ただ、今後エリート会員を達成するとなると、条件はかなり厳しくなったのも確かです。
ラウンジアクセスがつくプラチナエリート会員は年50泊以上で達成。
競合のヒルトンが30滞在でラウンジアクセス出来るプラチナ会員に到達出来る事を考えると、
やはり条件は厳しく感じますね。
ハイアットが60泊でグローバリストになれる事を考えると、間を取った感じになりました。

エリート会員特典に関しても、
上級会員はSPGとマリオットの良いとこどりな特典になっており、
縮小傾向にあるホテル会員特典の中でもかなりな充実っぷりになっています。

目指すはやはりプラチナエリートでしょうか。

一番気になるのは、所持している方も多いであろう、「SPGアメックス」の処遇。

筆者もメインカードとして利用している為、
今後の決済手段が大きく変わるかもしれない大事な要素です。
とりあえず存続は確定し、特典もほぼそのまま引き継がれる模様です。
気になるのは、無料宿泊の対象ホテル。
マリオットのホテルも追加される様ですが、カテゴリーがどこまでなのかは気になる所。

新しい特典が追加されなかったのはちょっと残念ではあります。
海外のSPGアメックスやヒルトンプラチナの様に、
利用金額が一定金額を超えればプラチナエリートになれる特典が
出来れば良いなと思っていたのですが・・・。残念ながらそうはならなかった様です。
しかし、現状のまま使えるのは有難い限りです。
大きな変更がされるまで、まだ暫くはSPGアメックスを存分に利用出来そうですね。


新プログラムの名前が決定次第、下記に移行します

マリオットだけでなく、リッツカールトン、スターウッドと、
名立たるホテルを多数抱える、世界的大手ホテルグループ

「マリオット・インターナショナル」

このホテルの会員の総称は

現在未定です!2019年に発表予定!
(以下マリオット新プログラム)

になります。

マリオット新プログラムの会員になるには?

マリオット新プログラムの会員になるには、
インターネットから申し込んで会員になる事が出来ます。
また、ホテルからでコンシェルジュにお願いして会員になる事が出来ます。
当サイトでは、インターネットから申し込む事をオススメします。

現在は、
マリオット・リワード
ザ・リッツ・カールトン・リワード
SPG
何れかの会員にご登録ください。

ご存知の方も多いかと思いますが、
マリオットリワードに加盟するホテルは、
他の会員制度も持っているダブルネームなホテルが多数あります。

ホテルにて会員登録を申し出ると、
ホテルによっては勧める会員がマリオット新プログラムでない場合もあるので、
手間を考えてもインターネット経由で会員になるのが一番楽です。

申し込み後、早いと2~3週間でご自宅に会員カードが届きます。

稀に音沙汰がない事もありますが、その場合は、
カスタマーサービスに連絡するとすぐ調べてくれます。

対象ホテル(新表記)

カテゴリー8(85,000ポイント)
オフピーク70,000ポイント、ピーク100,000ポイント

カテゴリー7(60,000ポイント)
オフピーク50,000ポイント、ピーク70,000ポイント

カテゴリー6(50,000ポイント)
オフピーク40,000ポイント、ピーク60,000ポイント

カテゴリー5(35,000ポイント)
オフピーク30,000ポイント、ピーク40,000ポイント

カテゴリー4(25,000ポイント)
オフピーク20,000ポイント、ピーク30,000ポイント

カテゴリー未定 新規開業ホテル

比較する前に…

2年以上利用がないと、会員資格、ポイント共に失効します。
それを防ぐには、

  1. ホテルへ宿泊、もしくはポイントでの無料宿泊
  2. ポイントを商品等に交換
  3. ポイントの購入

以上3点のいずれかで会員資格を維持する事が出来ます。

マリオット新プログラム会員には6種類のランクが!

マリオット新プログラム会員にはランクがついており、
宿泊数によってランクが変わっていきます。

勿論、ランクが上がれば上がる程、特典も変わっていくのです。
こちらでは、

6種類のランク名

ランクの条件

特典内容

をご紹介します。

会員

マリオット新プログラムに入会すると、会員として登録されます。
会員の特典は

ポイントの獲得

無料のWi-fi

会員限定の割引やキャンペーン

モバイルチェックイン・サービス

以上が会員の特典です。

ポイントの獲得

ホテル利用代金1USドルにつき10ポイント獲得出来ます。

ホテルの部屋のアップグレードや無料宿泊は勿論、
ディズニーリゾートチケット、ギフト券、ゲーム機等々への交換、
マイルへの交換、航空券の購入まで。

オススメはやはりマイルへの交換や無料宿泊、客室のアップグレードでの利用になります。

シルバーエリート

1年間(1月~12月の期間)に10~24泊するとシルバーエリートになれます。
シルバーエリートの特典は

ポイントの獲得
(10%ボーナス)

無料のWi-fi

会員限定の割引やキャンペーン

モバイルチェックイン・サービス

予約完全保証

優先レイトチェックアウト

エリート専用予約ライン

以上がシルバーエリートの特典になります。

予約完全保証

オーバーブッキング等で部屋が確保出来なかった場合、
近隣のホテルへ宿泊代の立替と補償金額をもらう事が出来ます。

オーバーブッキングが国内で発生する事は稀だとは思いますが、
万が一部屋が確保出来なくても、補償があると安心ですね。

優先レイトチェックアウト

レイトチェックアウトが出来る様になるのはシルバーから。
大体13時まではホテル状況にもよりますがレイトチェックアウトが出来そうです。

ゴールドエリート

1年間(1月~12月の期間)に25~49泊するとゴールドエリートになれます。
ゴールドエリートの特典は

ポイントの獲得
(25%ボーナス)

無料のプレミアムWi-fi

会員限定の割引やキャンペーン

モバイルチェックイン・サービス

予約完全保証

優先レイトチェックアウト
(最大14時まで)

エリート専用予約ライン

ウェルカムギフト

客室アップグレード

以上がゴールドエリートの特典になります。

無料のプレミアムWi-fi

通常のWi-fiよりも高速な回線を無料で使う事が出来ます。

ウェルカムギフト

ホテルからウェルカムギフトがプレゼントされます。
基本的にはポイントがプレゼントされますが、
ホテルによっては1ドリンクだったりと様々です。

客室アップグレード

お部屋のアップグレードはゴールドエリートから。
ホテル状況によりますが、予約したお部屋より良い部屋へアップグレードしてくれます。
特別感が高まる大事な特典の一つです。

プラチナエリート

1年間(1月~12月の期間)に50~74泊するとプラチナエリートになれます。
プラチナエリートの特典は

ポイントの獲得
(50%ボーナス)

無料のプレミアムWi-fi

会員限定の割引やキャンペーン

モバイルチェックイン・サービス

予約完全保証

優先レイトチェックアウト
(最大16時まで)

エリート専用予約ライン

ウェルカムギフト

客室アップグレード

ラウンジアクセス

ルームタイプの保証

年間チョイス特典

以上がプラチナエリートの特典になります。

ウェルカムギフト

ホテルからのウェルカムギフトが更に充実します。
ポイントだけでなく、朝食や特別なアメニティ等、
選択肢がぐっと広がります。
こちらも、宿泊するホテルによって様々です。

客室アップグレード

プラチナエリートからはなんとスイートルームの一部もアップグレードの対象になります。
スイートルームに宿泊出来れば、ホテルライフの充実度が飛躍的に向上しますね。

ラウンジアクセス

エグゼクティブラウンジやクラブラウンジがある場合、ラウンジを利用する事が出来ます。
新プログラムではリッツカールトンのラウンジが含まれるかどうかが注目されます。
恐らく、リッツカールトンは対象外になりそうな気はしますが・・・。

ルームタイプの保証

プラチナエリートからはお部屋だけでなく、部屋の種類まで保証されます。
日本国内に限っては、禁煙か喫煙の違いは保証してくれるそうです。

また、ホテルによってはベッドタイプを保証してくれる事も。
ツインかダブルの違いは、ホテルの快適度に影響するので、重要ですね。

年間チョイス特典

これはSPGの会員制度がほぼそのまま統合された形ですね。

5泊分スイートへアップグレード
ゴールドエリート会員の譲渡
のどちらかを選ぶ事が出来ます。

プラチナプレミアエリート

1年間(1月~12月の期間)に75~99泊するとプラチナプレミアエリートになれます。
プラチナプレミアエリートの特典は

ポイントの獲得
(75%ボーナス)

無料のプレミアムWi-fi

会員限定の割引やキャンペーン

モバイルチェックイン・サービス

予約完全保証

優先レイトチェックアウト
(最大16時まで)

エリート専用予約ライン

ウェルカムギフト

客室アップグレード

ラウンジアクセス

ルームタイプの保証

年間チョイス特典

48時間前予約保証

以上がプラチナプレミアエリートの特典になります。

年間チョイス特典

5泊分スイートへアップグレード
プラチナエリート会員の譲渡
のどちらかを選ぶ事が出来ます。

48時間前予約保証

希望宿泊日の48時間前までに予約をお願いした場合、
ほぼ確実にお部屋が用意して貰える素晴らしい特典です。

ポイントを使用しての無料宿泊時には適用されないので、注意が必要です。
また、最繁忙期では場合によっては適用されない事もあります。

プラチナプレミアエリートアンバサダー

1年間(1月~12月の期間)に100泊以上+年間利用金額20,000米ドルを超えると
プラチナプレミアエリートアンバサダーになれます。
プラチナプレミアエリートアンバサダーの特典は

ポイントの獲得
(75%ボーナス)

無料のプレミアムWi-fi

会員限定の割引やキャンペーン

モバイルチェックイン・サービス

予約完全保証

優先レイトチェックアウト
(最大16時まで)

エリート専用予約ライン

ウェルカムギフト

客室アップグレード

ラウンジアクセス

ルームタイプの保証

年間チョイス特典

48時間前予約保証

アンバサダーサービス

Your24

以上がプラチナプレミアエリートアンバサダーの特典になります。

アンバサダーサービス

プラチナプレミアエリートアンバサダーはホテルにて専属コンシェルジュがつきます。
レストラン予約から、買い物、道案内等、
滞在中の様々な要望をお願いする事が出来ます。

Your24

Your24は宿泊から24時間の滞在が確約されるサービスです。

ライフタイムエリート

通常は年間宿泊数に応じて自分のランクが変わるのですが、
生涯を通じてのランクもあります。

それがライフタイムエリートです。

ライフタイムシルバーエリートは
250泊+エリート資格5年保持で。

ライフタイムゴールドエリートは
400泊+エリート資格7年保持で。

ライフタイムプラチナエリートは
600泊+エリート資格10年保持で。

ライフタイムエリートを達成すると、
それぞれのエリート特典を生涯に亘って提供してもらえます。
例えば、ライフタイムゴールドエリートなら、
一生涯ゴールドエリートの特典が得られるのです!

マリオット新プログラム まとめ(特典早見表)

特典/会員ランク名 会員 シルバーエリート ゴールドエリート プラチナエリート プラチナプレミアエリート プラチナプレミアリートアンバサダー
リワードポイント ○(ボーナス10%) ○(ボーナス25%) ○(ボーナス50%) ○(ボーナス75%) ○(ボーナス75%)
無料のWi-fi
無料の高速Wi-fi
会員限定の割引やキャンペーン
モバイルチェックイン・サービス
予約完全保証
優先レイトチェックアウト
(14時)

(16時)

(16時)

(16時)
エリート専用予約ライン
ウェルカムギフト
(朝食含む)

(朝食含む)

(朝食含む)
客室アップグレード
(スイート含む)

(スイート含む)

(スイート含む)
ラウンジアクセス
ルームタイプの保証
年間チョイス特典
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your24

対象ホテル


いよいよ2018年8月に開始されたマリオット新プログラム。

マリオット・リッツ・SPGのいいとこどりのプログラムに落ち着きました。
マリオットグループの気合が感じられますね。
上級会員になればなるほど、特典が充実しますが、
一気に満足度があがるのはやはりプラチナエリートから。

ラウンジアクセスの有無だけで、滞在時の快適度は段違いに変わります。
今後続報がある度に更新してまいります。


TOP