当サイトの特別フロアを紹介する基準

アンケート

貴方が一番良く利用するホテルグループはどれですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

clubloungetarget

筆者は都内を中心に、ホテルの特別フロアへ宿泊するのを趣味としています。
回数は決して多くありませんが、プライベートで大体年6回のペースで泊まっております。
その内、お気に入りのホテルが3ヵ所1回ずつ、後は気になった所へという感じです。
また、仕事先で泊まる際も、出来るだけ特別フロアがあるホテルへ宿泊しています。

スポンサーリンク

筆者の特別フロアに対する基準

当サイトで取り上げている特別フロアの筆者の基準は下記の通りです。

特別フロアのコンシェルジュ

筆者は名前を良く間違えられるのですが、
何度訂正しても最後まで間違えたままのホテルが多いです。
日常生活で散々訂正してきている為、ホテルにいる間、
少なくとも特別フロアに居る間くらいは訂正したくないのが本音です。
名前を間違えないホテルは全体的にコンシェルジュの質も高い為、
その方々目当てに滞在する事もある程。
完璧なサービスを求めるよりは、柔軟なサービスや対応を重視しています。

特別フロアラウンジの朝食

勿論、品数や質も大事ですが、何よりゆったり食べたい
殆どのホテルはレストランの朝食が混み合うので、
それを避ける為に特別フロアに泊まる事もある為。
特別フロアのラウンジまで混み合ってる際は絶望しかないです。
ラウンジまで朝食が混み合うのを避ける為、平日や日曜日の宿泊が殆ど。
勿論時間帯も一番混み合う時間帯は出来るだけ避けて利用する様にしています。
余程気に入ったホテルでない限り、
金・土曜日の宿泊はしないです。(価格的にも厳しいですし)
また、平日ですらラウンジが異常に混み合う特別フロアへの再訪は殆どしていません。

特別フロアラウンジのティータイム

アフタヌーンティー等の時間帯に関してはケーキやチョコレートを最重要視しています。
その他のお茶菓子も、美味しいものが1つでもあると高評価にしています。
お茶やコーヒーも拘りがあったり美味しいものが良い。
(気に入った物がホテル内で売っていると尚良し。)
意外と特別フロアラウンジのみ提供の物って多いんですよね。
売ってくれれば買って帰るのに!

特別フロアラウンジのカクテルタイム

筆者はディナーをあまり食べない為、質の良いアルコールとおつまみがあれば嬉しい。
アルコールはワイン・シャンパン・ウィスキーを最重要視しています。
フードはチョコレート・チーズを最重要視しています。
後はゆったり飲みたい。なのでラウンジが混むホテルは中々に辛いです。
ホテルバーが良ければそちらに伺うのですが、
そうでないホテルだと特別フロアラウンジ一択な為、かなり重視しています。
最近は殆どのホテルでカクテルタイムの質が下がってきているのが残念です。

ジムやプールが無料かどうか

筆者はホテル滞在中、ほぼ必ずジムやプールを利用しています。
ジムはホテルによって設備の差が凄いので、プール利用が多いです。
宿泊者全員がプール無料のホテルは、夏場だとかなり混み合うので辛いです。
その為、基本有料で、ホテル会員や特別フロア宿泊者のみ無料のホテルは重視しています。

価格とサービスが見合うかどうか

ホテル滞在は、中々の出費です。
その中でも特別フロアは特に値段が張る為、選択肢として入り辛いかと思います。
一度、素敵な体験をすれば、次からも特別フロアにしよう!となるかもしれませんが、
初めての特別フロアが最低な体験だと、その高い価格も手伝って
2度と特別フロアには泊まらなくなるとも思うのです。
それではあまりにも勿体ない!
敢えて厳しめに書いているのは、そういったマイナス点も予め知っていただき、
更により良い所を感じて貰いたいと思ったからです。


以上6点を中心に、各ホテル特別フロアを比較しています。

また、筆者滞在時の情報が古い場合は、知り合いやネットでの情報を統合し、
出来るだけ新しい情報と照らし合わせて書いていたりもします。
筆者滞在時にあったサービスが翌月に無くなっている事もしばしばあった為、
(シャンパンがスパークリングワインに変更されたり、改装が進んだり)
誠に申し訳ないですがご了承くださいませ。
都内は滞在回数も多いですし、次回滞在までの期間が短い為、
比較的詳細に書けるのですが、北海道や甲信越等は、
仕事でも殆ど行かない地域なので、筆者の滞在が数年前だったりすると、
大幅に変わっている恐れもあるので・・・。
そういったホテルは、念入りに調べた後、書いております。
(1つのホテル特別フロアに対し、数時間費やして記事を書いています。)

皆様に、お気に入りの特別フロアが出来ます事を、心から願っております!


TOP