[ANAインターコンチネンタルホテル東京]30年の歴史を誇るインターコンチネンタルホテル。特別フロアも新設。

アンケート

ホテルを選ぶ際に大事な要素は?(複数回答可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...

溜池山王駅や六本木一丁目駅から歩いてすぐ。
名店「ピエール・ガニェール」も居を構えています。
ホテルは開業30周年を迎え、インターコンチネンタルホテルの中でも老舗ホテル。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

スポンサーリンク

ホテル概要

項目 概要
開業年 2007年(リブランド)
客室数 844室
チェックイン 15時~
チェックアウト 12時~
駐車場 〇屋内500台
(1泊3,500円)

ANAインターコンチネンタルホテル東京の会員制度はコチラから

[IHG・ANA・ホテルズグループジャパン]IHGリワーズクラブ( IHG Rewards Club)
 フラグシップになる「インターコンチネンタルホテル」を中心に リゾートを中心としたシティホテル「ANAクラウンプラザホテル」 ...

インターコンチネンタルアンバサダーはコチラから

[IHG]インターコンチネンタル アンバサダー
フラグシップであり、最上級のおもてなしが受けられる 「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ」 このインターコンチネ...

客室

通常フロアは「クラシック」「エグゼクティブデラックス」「プレミア」の3種類です。

クラブフロアは「クラブインターコンチネンタル」の1種類のみです。

各種スイートは「ジュニアスイート」「ジャパニーズスイート」
「コーナースイート」「インペリアルスイート」「プレジデンシャルスイート」の5種類です。

アメニティは各フロア・部屋で差異があります。
基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)はありません。

また、クラブフロアの客室には、スイートを除き全室バスタブがなく、
シャワーブースのみになります。

通常フロア クラブフロア
アメニティ
  • 石鹸
  • ボディーソープ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディローション
  • ハミガキセット
  • カミソリ
  • タオル
  • バスタオル
  • ナイトシャツ
  • スリッパ
  • アグラリア製バスアメニティ
  • シェービングソープ
  • ミネラルウォーター
  • バスソルト
  • 石鹸
  • ボディーソープ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディローション
  • ハミガキセット
  • カミソリ
  • タオル
  • バスタオル
  • ナイトシャツ
  • スリッパ
  • アグラリア製バスアメニティ
  • シェービングソープ
  • ミネラルウォーター
  • バスソルト
  • エスプレッソマシーン
  • バスローブ
  • ボディスポンジ
  • バスピロー
サービス
  • ターンダウンサービス
    (プレミア・スイートのみ)
  • シューシャインサービス
    (土日祝は除く)
  • ターンダウンサービス

クラブフロア「クラブインターコンチネンタルフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

「クラブフロア・エグゼクティブフロア」~東京~4
ホテルによっては、高階層に特別階と呼ばれるフロアが存在します。それが、 「クラブフロア・エグゼクティブフロア」です。 通...

レストラン

レストランは有名店も含め充実。
37階には鉄板焼き「赤坂」が、
36階にはフレンチ「ピエール・ガニェール」「MIXX バー&ラウンジ」が、
3階には日本料理「雲海」、中国料理「花梨」、肉料理「ザ・ステーキハウス」、
すし「乾山」、メインバー「ダビンチ」、「シャンパン・バー」が、
2階には「カスケイドカフェ」、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」、
「アトリウムラウンジ」があります。
ルームサービスは24時間対応です。

その中から、
「MIXX バー&ラウンジ」
「シャンパン・バー」
のフリーフローをご紹介します。

「シャンパン・バー」フリーフロー

時間:17:00~22:00 日・祭日のみ16:00~20:00 2時間制 L.Oは30分前
料金:アカシア(シャンパン2種)5,500円、ローズ(シャンパン3種)6,200円
マグノリア(シャンパン5種)10,800円、アネモネ(シャンパン1種)30,000円
月曜日のみ3時間フリーフロー
ローズ(シャンパン3種)6,200円、マグノリア(シャンパン5種)10,800円

メニュー:アカシアはG.H.マム コルドンルージュ、おまかせシャンパン1種類

ローズはG.H.マム コルドンルージュ、モエ エ シャンドン モエ アンペリアル、
おまかせシャンパン1種
乾杯にはG.H.マム コルドンルージュ ロゼ 1杯付きです。

マグノリアはG.H.マム コルドンルージュ、ペリエ ジュエ グラン ブリュット、
モエ エ シャンドン モエ アンペリアル、ルイロデレール ブリュットプルミエ、
お任せシャンパン1種類
乾杯にはペリエ ジュエ ベル エポック ブリュット1杯付きです。

アネモネはペリエ ジュエ ベル エポック ブリュットです。

その他、生ビールやスパークリング、ワイン、カクテルがフリーフロー。

いずれもフードは3種類のプレートメニューから1種類選択出来ます。

消費税、サービス料13%別、他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


それぞれに銘柄の違うシャンパンが飲み放題になっています。
上記値段は、HPからの予約でのみ適用される為、注意が必要です。
少々残念ではありますが、シャンパンの質が若干下がりました。
おまかせシャンパンは、その日その日で変わるのですが、意外な掘り出し物がある事も。
フードのプレートも、それぞれが3つの皿で構成されており、
おつまみには丁度良いボリュームです。
月曜日は価格が変わらず、1時間多くフリーフローを楽しめる為、
おすすめは月曜日の早い時間帯に足を運ぶ事をおすすめします。
お店自体は中2階という変わった場所に位置する為、やや煩雑な雰囲気は否めませんが、
ピアノの生演奏を楽しむ事が出来たりもする為、
どちらかというと大事な話よりは、その雰囲気を楽しむ為、
気の合う仲間と伺う事が一番です。

「シャンパン・バー」フリーフロー

時間:17:00~20:00までに来店 入店から90分制のフリードリンク(要予約)
料金:5,800円(税・サービス料込)
メニュー:カ・デル・ボスコ ブリュット他シャンパン1種、ワイン(赤・白)、ビール
ソフトドリンク、カクテル6種等、
3種類のプレートメニューから1種選択。

他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


筆者おすすめの一休レストランには様々なプランがありますが、
一番お得なこのプランを掲げておきます。
シャンパンバーのフリーフローで最もコストパフォーマンスに優れており、
提供される料理もおつまみとしてはかなりしっかりとした物になっています。
2名ならカウンター席やテーブル席を。
3名以上なら是非ソファー席をおすすめします。
混雑さえしていなければ、その旨を記載すれば結構な確率で望んだ席へと案内してくれます。
フリーフローの時間自体はやや短い為、
その後のお店等、使い方を予め決めた上で予約する事をおすすめします。
ホテル内で済ませるのであれば、是非36階にあるMIXXバー&ラウンジへ。

「MIXX バー&ラウンジ」フリーフロー

来店時間:17:00~19:00 3時間制 L.Oは30分前
料金:6,000円(税、サービス料込)窓側確約
メニュー:生ビール、ワイン、白州ハイボール、各種カクテル、ソフトドリンク他、
ワンプレートのおつまみ付き。

他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


3時間+窓側確約というとてもお得なプランです。
36階という眺望なので夜景は抜群です。
おつまみも付いていますし、ハイボールは白州です。
また、カクテルも拘りのものを提供してくれる為、
普段飲みなれているカクテルでも違った味わいの物が楽しめるかもしれません。
来店時間が非常に短い点のみお気を付けください。
火~日の20時からはDJの音楽も楽しむ事が出来ます。
何より、窓側確約なのが一番嬉しい点です。
是非、その景色と美味しいお酒、そして音楽に酔うという
最高にゴージャスなひと時をお得に味わってください。

スパ・フィットネス・ガーデンプール

6階には「THANNサンクチュアリーSPA赤坂」が、
4階には「Ka-tsu ヘルス&フィットネスセンター」があります。
また、夏期限定ではありますが、ガーデンプールも備わっています。
フィットネスは宿泊者なら無料で利用する事が出来ます。
各種ウェア・水着はレンタルも可能です。
(シャツは350円、ショートパンツは550円・シューズは450円全てセットは1,200円)
ホテルのフィットネスとしては割と広々としており、
マシンも新しい物が導入されている為、楽しくトレーニング出来ると思います。
サウナやシャワーブース等の設備も完備。
残念ながら、身支度用品は皆無に等しくなってしまいました。

  • スパ:11時~22時
  • フィットネス:24時間利用可能 シャワー・更衣室のみ7時~22時まで
  • ガーデンプール:夏季限定

その他施設&サービス

  • 2階:ビジネスセンター 24時間利用可能
    コピーやFAX等、ビジネスで必要なものが有料ではありますが、
    基本的に完備されています。

ホテル内にはアーケードが備わっており、
各種ブティックやワインショップ、雑貨店やシガークラブ等、
六本木という立地に相応しくオシャレなお店が多く構えています。
また、写真室や美容室もシティホテルらしくしっかり完備です。

まとめ

ホテル自体は開業30年を迎えた為、経年劣化は気になる所です。
客室数が膨大な上、未改装の客室もいくつかあるので、その点は注意が必要です。
クラブラウンジは、どの客室にも別料金で付帯する事が出来、
また、ラウンジの質は平均的に見れば高く、居心地も良いラウンジになっています。
1人で滞在する時にはあまりお得感はありませんが、
2人で滞在する時には、比較的コストパフォーマンスが高いラウンジになっています。
クラブフロアに関しては、完全リニューアルが終わりました。
シャワーブースのみと、外国人客を意識した部屋の構造は賛否両論あり。
また、やはり圧迫感が強い客室の狭さは気になるところです。
ホテルのハイライトは、有名店も含めたレストラン。
2階から3階までは吹き抜けの場所も多く、一部はやや煩雑なイメージがありますが、
奥まった場所にあるレストランならある程度落ち着いて楽しむ事が出来ます。
かなり評価が難しいホテルなのは言うまでもなく、
筆者個人としても、甲乙つけ難いと言わざるを得ません。
個人的にはクラブフロア、それもスイート以上での宿泊で、
更にはアンバサダーの無料宿泊券を利用してのお得な宿泊でないと厳しいかなと思います。

ANAインターコンチネンタルホテル東京
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB


TOP