[SPGアメックスのすべて]SPGアメックスはホテルクレジットカードで最もおすすめでお得なカード4

アンケート

出典:www.americanexpress.com

ホテルライフを送る上で重要なクレジットカード。

そんな中でも特におすすめなのが

「SPGアメックス」

(正式名称:スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード)

今回は気になる疑問等を、実際に利用している筆者の感想も含めて解説していきます。

スポンサーリンク

SPGアメックスの基本概要

出典:www.americanexpress.com

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
年会費:本会員33,480円(税込み)家族会員16,740円(税込み)
入会資格:満20歳以上で安定した収入をお持ちの方
特典:

  • マリオットポイントの獲得
  • 入会後3ヶ月以内に100,000円以上利用でボーナスポイント
  • マリオットリワード新プログラムゴールドエリート付与
  • 入会後2年目以降、2名分無料宿泊プレゼント&5泊分の実績付与
  • レストラン優待(15%オフ)(国内21ホテル対象)
  • AMEX優待(アメリカン・エキスプレス・セレクト、
    空港ラウンジ、エアポートサービス、
    旅行傷害保険、各種プロテクション等)

SPGアメックスの気になるQ&A

SPGアメックスは年会費31,000円+税と、

その年会費の高さからやはり取得を迷う方が多いと思います。

今回はそんな方向けに、気になる疑問をQ&A形式でお答え致します。

Q1、年会費31,000円+税もするのに本当にお得なの?

A、正しく使えば絶対にお得です。
ただ、ライフスタイルに合うかどうかは凄く大事です!

SPGアメックス最大のデメリットはやはりこの高額な年会費。

それ故に、カードの作成を迷ってしまう方も多いかと思います。

筆者も、使い始める前まではかなり悩みました。

しかし、実際に使ってみると、

こんなにもお得なカードはありません。

次の項目のうち、1つでも当てはまるものがあれば、

SPGアメックスを取得して後悔はしないと思います。

  • メインで使うカードにしたい
  • 各種保険をカード払いにしている
  • 年に1回、高級ホテルにお得に宿泊してみたい
  • マリオット・リッツ・SPGいずれかに好きなホテルがある
  • マイルを有効期限を気にせず貯めたい
  • 何かあった時に保障がしっかりしているカードが欲しい

ライフスタイルにもよるとは思いますが、

決済をこのカードに集中させないのであれば、

このカードの魅力はかなり減少すると思います。

ポイント、無料宿泊、保障、その全ての特典や恩恵を、しっかりと受けたい。

そんな方にこそ、SPGアメックスはおすすめ出来るカードです。


実の事を言うと、筆者がSPGアメックスを取得した最大の理由は、

ホテルの特典があるからではありません。

メインの決済に使うカードを改めて探していた際、

様々な候補の中から、

このカードを含めたAMEXのカードが、

健康保険や車両保険等、各種保険をカード払いにした際、

唯一、ポイントが獲得出来るカードだからです。

健康保険や車両保険、火災保険等、様々な保険料は、

年に数回、もしくは月1回

必ず支払う必要経費です。

多くのクレジットカードが、各種保険をカード払いにしても、

ポイントを獲得出来ないものばかりです。

そんな必ず支払うものに、ポイントを獲得出来ないなんて勿体ない。

そう思っていた時に辿り着いたのがSPGアメックスでした。

必ず払うものでしっかりポイントが獲得出来る。

更におまけで高級ホテルに無料宿泊出来る特典までついてくる。

そしてポイントの有効期限が無期限なので、

実質マイルを有効期限を気にせず自由に沢山貯める事が出来る

自分のライフスタイルにここまでピッタリな条件のカードは、

SPGアメックス以外にありませんでした。

こんなに素敵なカード、選ばなくては損です。

Q2、家族カードも年会費15,500+税するけど作るべき?

A、コスパを考えると、ご家族が日常的にカードで買い物をする以外は、
基本的には作らない方がお得。

家族カードの特典は、本カード会員と違い、限られています。

コスパに大きく影響する2年目以降の無料宿泊特典や
ゴールドエリートの付与は本カード会員だけ。

家族カードも対象となるのは、各種プロテクションと決済時のポイント、

そしてSPGホテルレストランの15%オフ優待くらいです。

日常的なお買い物が多く、ご家族もカード払いの金額が多いのであれば、

日常的にポイントが貯まるので家族カードもアリかと思います。

また、ご家族がSPGのホテルレストランの利用が多いのであれば、

家族カードがあると、自由に優待を利用出来るのでお得感があります。

普段の決済にそこまでカード払いにしないのであれば、

やはり年会費の15,500円がかなりデメリットになります。

家族カードにも本会員と同様の特典があり、

更には家族カードの年会費が無料のクレジットカードも世の中には沢山あります。

コスパを求めるのであれば、本会員カードのみの作成をおすすめします。

Q3、SPGアメックスの無料宿泊って本当に凄くお得な特典なの?

A、お得です!!!
ホテルと日程をちゃんと選べば本当に驚く程お得です!

仮にウェスティンホテル東京で無料宿泊特典を使うのであれば、

大人2名で概ね1泊50,000円前後します。

それが無料になるのですから、

この時点でお得なのは明らかですよね。

更にこの無料宿泊特典、

無料宿泊特典用のお部屋さえ空いていれば、

除外日が一切なく、キャンセルも自由という優れモノ。

例えば、2018年10月22日現在なら、

競争率の高い12月24日のクリスマスイブの宿泊であっても、

無料宿泊特典を利用する事が可能なのです。

勿論、早い者勝ちなので、早めの予約を心掛けるべきですが、

抜群のコスパを誇る特典なのは、判っていただけたでしょうか。

Q4、マリオットポイントは何に使うべき?

A、マイルへの交換、ポイントでの無料宿泊、
ポイントでのアップグレードがおすすめです。

マイルへの交換はポイント:マイルが3:1の割合で出来ます。

更に60,000ポイントを一度に交換すると、ボーナスで5,000マイルがプレゼントされます。

ですので、マイルに交換する際は、60,000ポイントずつ交換する方が圧倒的にお得です。

ポイントでの無料宿泊もおすすめです。

宿泊する日程次第では、1ポイントあたりの価値をかなり高める事も可能です。

2018年8月での新プログラム移行により、

ポイントでのアップグレードの行方が不確定ではありますが、

恐らく従来通り、5,000ポイントで1ランクのアップグレードを利用する事も出来ます。

ポイントでのアップグレードは、ネット上で行う事は出来ず、

現在は全て電話での申し込みとなっています。

Q5、マイルを貯める事をメインで考えているんだけど?

A、マイルの還元率だけで考えるならこのカードはちょっと力不足。
ただし、有効期限が実質無期限で貯められるのが最大の利点!

マイルの還元率が高いカードは、年会費を考えなければ他にも沢山あります。

単純に数字ベースで考えると、SPGアメックスのマイル還元率は1.25%です。

還元率2~3%のカードは沢山ありますが、

筆者はマイルの還元率重視でカードを選んでいない為、

申し訳ないですが他のサイトさんにお任せいたします。

SPGアメックスの利点は貯まるポイントがホテルポイントなので、

実質有効期限が無期限で貯められる点。

マイルは貯めたポイントの月毎に、有効期限が3年と定まっている為、

3年以内に目標のマイルまで貯まらなければ、

ある程度目減りする処理をしなければなりません。

これに対し、有効期限が無期限で貯められるマリオットポイントは、

目標のポイントまでじっくり貯める事が出来ます。

途中でホテルの無料宿泊に使う事も勿論出来ますし、自由度の高さも嬉しいです。

Q6、SPGアメックスにステータスってあるの?

A、クレジットカードにステータスがあるかどうかは難しいところです。
あくまでアメックスゴールドと比較してですが、
やはり知名度と見栄えでアメックスゴールドの方が格が上に思う方が多いです。

ただ、ホテル好きやクレジットカードにそれなりに詳しい方が見ると、

「良いカード使ってるなあ」

と思っている事は確かです。

でも、ステータスがあるカードを持っているからと言って、

「素敵なカードお持ちですね」

なんて会話、

赤の他人には、まずしないですよね。

ですので、ステータスがあるかどうかは、それぞれの価値観ということで。


ただ、筆者の場合、行き着けのバーで仲良くなった方が、

SPGアメックスを利用していた場合にはお話しますよ!

「このカード良いですよね!」と。

Q7、同じホテル系カードで有名なヒルトンVISAゴールドと比べてどう?

A、単純にどっちが良いかはお答え出来ません。
生活環境や使い方によって、そのカードがアナタに合う合わないが決まります。

ヒルトンVISAゴールドのコスパが高いと言われている要因のほぼ9割が、

ヒルトンオナーズゴールド会員付与によるものです。

特に客室アップグレード毎日無料朝食の特典は絶大で、

1回宿泊するだけで年会費をほぼ回収出来るくらいのコスパを誇ります。

年会費が低めなのもお得感を感じやすい要因ですね。

しかし、その恩恵を受ける為には、

実際にヒルトンホテルへ宿泊して初めて特典を利用する事が出来ます。

つまり、ホテル代は自分で支払わなければならないのです。

VISAゴールドとしての決済時の安心感は言うまでもなく高いですが、

通常のゴールドカードとして考えると、かなり微妙なスペックなのは間違いありません。

筆者はヒルトンVISAゴールドも持っていますが、日常的に使う事はほぼ皆無です。

あくまでヒルトンオナーズゴールド会員を維持する為だけのカードとして利用しています。

一方SPGアメックスは、

2年目以降無料宿泊特典が必ずついてくる為、

ホテル代を支払う事なく、宿泊出来る絶大なメリットがあります。

更に、日常的に決済で使う分にも、利用価値の高いポイントがついてくる為、

実感は少ないですが、着実に恩恵を受ける事が出来ます。

年会費が低く、1回のリターンも判り易いヒルトンVISAゴールド。

年会費は高いが、毎日着実にポイントも付き、年1回のお楽しみまで貰えるSPGアメックス。

どちらを選ぶかは本当に好みです。

筆者は両方選びましたが、後悔した事はありません。

毎日少しでも節約して、

ホテルに泊まった時の快適さや楽しさを一層高めるのも良いものです。

SPGアメックスをGETするなら紹介プログラムがおすすめ

是非SPGアメックスを検討されているなら、紹介プログラムの利用をおすすめします。

理由はとても単純。

紹介プログラムでカードを作成した方がボーナスポイントが増えるからです。

しかし、そこには注意すべき点があるので、詳しく記載致します。

紹介プログラムを利用すれば入会特典が30,000ポイントから39,000ポイントに!

通常、カード入会後、
3ヶ月以内に10万円以上カード支払いを利用すると、
ボーナスとして30,000マリオットポイントが獲得出来ます。

紹介プログラムを利用すれば、このボーナスが9,000ポイントプラスされ、
計39,000マリオットポイントもボーナスとして獲得出来ます。
これは紹介プログラムの利用でなければ適用されない為、
絶対に紹介プログラムからの入会がお得です。

出典:www.americanexpress.com

筆者も、友人の紹介プログラムを使って、入会し、無事ボーナスを獲得出来ました。

が、ここで1つ注意点を。

3ヶ月で10万円以上利用すると39,000ポイントの特典の期限は、

申込日から丁度3ヶ月。

例えば、2月12日に申し込みをしたとします。
これはネットでの手続きを行った日からカウントされます。
そして、3ヶ月後の5月12日までの利用代金で計算される事になります。

申込日からカウントされる為、その後の手続きや審査がスムーズでないと、
手元にSPGアメックスが届くまで、どんどん特典対象期間が少なくなっていきます。

これは筆者が入会当時、センターに問い合わせて確認したので間違いありません。

また、クレジットカードは、利用してからデータとして計上されるまで、
多少の誤差が生じる事があります。

そしてその誤差はクレジットカードを利用した場所の機械等によって、
かなり大きく変動する事になります。

ボーナスポイントをしっかりと獲得する為に、
出来るだけ前もって10万円以上の利用をする事をおすすめ致します。

前払いのホテル宿泊予約等をしてしまうと早いかもしれませんね。

まとめ

このQ&Aは、ご質問がある度に、充実させていきます。

より楽しい充実したホテルライフを満喫出来るアイテムとして。

上手に付き合えば、SPGアメックスはアナタの頼もしい相棒になってくれます。


TOP