人気ホテルアフタヌーンティー攻略法!楽しみ方は予約から。

アンケート

貴方が一番良く利用するホテルグループはどれですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

最近はホテルアフタヌーンティーがとても人気。

予約すら難しい事もあり、訪れる時は目一杯楽しみたいものです。

しかし、折角行くのであれば、お得に楽しみたいのもまた事実。

今回は、そんなホテルアフタヌーンティーの予約をしっかり攻略していきましょう!

スポンサーリンク

ホテルアフタヌーンティーの予約先は様々!

ここからは実際に筆者が利用したホテルアフタヌーンティーを例に挙げて解説していきます。

ウェスティンホテル東京「ザ・ラウンジ」

クラシカルアフタヌーンティーとシーズナルアフタヌーンティーが交互に開催されている、
ウェスティンホテル東京「ザ・ラウンジ」のアフタヌーンティー。

予約が取り辛い都内でも屈指の人気を誇るホテルアフタヌーンティーの1つ。
特に窓際の席は人気席なので、かなり早めに予約を取らないといけません。

最大の特徴は土日祝日限定で完全に2時間制という事。
アフタヌーンティーラストの時間になる17時であっても問答無用で終了となります。

3段トレイの他に、ガトープラッター(焼き菓子)が1~2回程提供されていて、
巡回してくる度に貰う事が出来ます。
このガトープラッターに美味しいものが多く、種類もいくつか入れ替わりがあるので、
訪れる度の楽しみの1つになっています。

飲み物はオリジナルブレンドを含めて飲み変え自由なのも嬉しい。

予約先 特徴・価格
公式HPor電話予約 ホテル直通なので、予約サイトが満席の場合でも予約が通る事がある。

SPGポイントが貯まる。

SPG会員の割引は適用不可(断られました)
SPGアメックスの割引は適用可

4,637円(税・サービス料込)

一休.com レストラン 一休.comポイントが貯まる。
予約状況が視覚的に判り易い。

4,637円(税・サービス料込)

OZMALL OZポイントが貯まる。
予約状況が視覚的に判り易い。

4,637円(税・サービス料込)

ウェスティンホテル東京「ザ・ラウンジ」のアフタヌーンティーは、
予約サイト毎の特徴がありません。
ですので、ご自身が良く利用するサイトから安心して予約してください。

公式サイトからの予約でもSPG会員の割引は適用されない点は注意。
その代わり、SPGアメックスの割引はちゃんと適用されるので、
SPGアメックスを持ってらっしゃる方は公式サイトからの予約一択が最安値です。
お会計時には、カード決済とカード特典の割引は提言した方が無難です。
割り引かれていない事が結構ありますので。

マンダリンオリエンタルホテル東京「オリエンタルラウンジ」

平日と週末でメニューが違うアフタヌーンティーを展開している、
マンダリンオリエンタルホテル東京「オリエンタルラウンジ」のアフタヌーンティー。

平日であれば、割と予約も取り易く非常にゆったり寛げるのが嬉しい。
日差しがかなり強く、日中は窓際の席だとちょっと暑いくらい。
シェードは閉めて貰えますし、日が落ちればちょっとした夜景も楽しめます。

アフタヌーンティーとしてはスタンダードな構成。
スコーンと飲み物はオリジナルブレンドも含めおかわり自由です。

予約先 特徴・価格
公式HPor電話予約 基本的に時間制限はないので、
早めに伺えばその分ゆったり出来ます。
混雑時のみ2時間制になる事も。

平日:5,589円(税・サービス料込)
土日祝:5,961円(税・サービス料込)

一休.com レストラン 様々なプランがあり、使い分ける事が出来ます。

一休.comポイントが貯まる

4,300円~(税・サービス料込)
(最安値のプランは全て2時間制)

こちらもオススメは時間制限なしのプラン
セール時なら4,800円(税・サービス料込)

公式HPと一休.com レストランから予約する事が出来ますが、
お得度が高いのは断然一休.com レストランからの予約です。

一休.com レストランからの予約でも時間制限なしのプランがオススメです。
15時~16時の来店限定と、来店時間は定められていますが、
時間制限なしなのでゆったり楽しむ事が出来ます。

どちらからの予約であっても飲み物は17時半に終了します。
勿論、終了前にはちゃんとお知らせがありますのでご安心を。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町「Sky Gallery Lounge Levita」

特徴的なデコレーションが何とも可愛らしい、
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町「Sky Gallery Lounge Levita」の
アフタヌーンティー。

席数が少な目ではありますが、あまり知られていないのか予約は比較的簡単に取れます。
席間がやや近くはありますが、隣の話し声が聞こえるレベルではありません。
理由は天井が高く、声が響かないからでしょうか。
ソファーに近い座席はクッションも備え付けでゆっくりするには丁度良いです。

季節毎にデコレーションが変わり、通常の3段トレイではないので、見た目から楽しめます。
飲み物はオリジナルブレンドを含めておかわり自由です。

予約先 特徴・価格
公式HPor電話予約 プリンスポイントorSPGポイントが貯まる。

SPG会員の割引&SPGアメックスの割引不可

4,972円(税・サービス料込)2時間制

5,424円(税・サービス料込)最大4時間

一休.com レストラン 一休.comポイントが貯まる。

4,800円(税・サービス料込)2時間制

5,500円(税・サービス料込)最大4時間

予約先で極少額ですが差があるので、使い方によって予約先を変えると無難です。
SPGの割引も適用外なので、単純に普段貯めているポイントの使い分けで良いかと。

最大4時間の場合でも、19時以降は一人1,000円のカバーチャージが掛かるので、
その前に退散するのが一番お得。
ドリンクは18時がラストオーダー。
つまり14時に入店してしまうのが、一番お得に最大限楽しめる方法になります。

帝国ホテル「インペリアルラウンジアクア」

王道中の王道らしいアフタヌーンティーを提供する
帝国ホテル「インペリアルラウンジアクア」

席数は非常に多いのですが、人気もかなり高く、土日は予約が取れない事も。
帝国ホテルらしい、しっかりとした接客が落ち着きます。

季節毎のアミューズとスープに、サンドイッチ、スコーンと、
正にザ・アフタヌーンティーといった感じ。
ボリュームも中々なので、ちょっとしたランチ代わりにもなりそうな程。
飲み物もオリジナルブレンドを含めおかわり自由です。

予約先 特徴・価格
公式HPor電話予約 価格だけ見ればネットからの予約で最安値。
その代わりおまけはありません。

4,989円(税・サービス料込)
ネットからの予約なら
4,600円(税・サービス料込)3時間制
ネットからの予約で窓側確約なら
4,989円(税・サービス料込)2時間制

一休.com レストラン 一休.comポイントが貯まる。

席はおまかせですが、1ドリンクサービス
(ノンアルコールのみ)

4,800円(税・サービス料込)3時間制

OZmall
OZポイントが貯まる。

席はおまかせですが、1ドリンクサービス
(スパークリングワイン、赤・白ワイン、ソフトドリンク)

4,900円(税・サービス料込)3時間制

予約先によって三者三様のサービスがあるのがインペリアルラウンジアクアの特徴。
公式HPは一番お得or窓側確約プランがあり、
一休.com レストランは1ドリンクサービスでそれなりにお得。
OZmallは一休.com レストランより100円高いですが
スパークリングワインや赤・白ワインを選ぶことが出来、
よりゴージャスなプランになっています。

ミッドナイトハイティー

因みに番外編としまして、ミッドナイトハイティーもオススメです。

名物のシャリアピンパイにチキンカレー、デザートとしてチョコレートが用意されています。
ディナーとしては少ないですが、帝国ホテルを一度に知るには最適だと思います。

予約先 特徴・価格
公式HPor電話予約 コーヒーまたは紅茶付き

2名10,974円
(税・サービス料・カバーチャージ込)

OZmall スパークリングワイン、
もしくはコーヒーまたは紅茶付き

2名9,800円
(税・サービス料・カバーチャージ込)

ミッドナイトハイティーに関してはOZmallが断然お得で、
選択肢としてはこれ以外ありません。

帝国ホテルの名物を一度に味わえるので、満足度も高いです。

まとめ

上記4つからオススメをあげるなら、やはりウェスティンホテル東京でしょうか。
個人的にはシーズン毎のアフタヌーンティーよりも、
シュークリームがついた通常のクラシカルアフタヌーンティーがオススメ。
土日祝限定なので混雑は必至。
飛び込みでも運が良ければ利用出来ますが、
ある程度のウェイティングは覚悟した方が良いです。

上記4つのホテルだけでも、予約先で価格に大きな違いがあったり、
それぞれに独自のサービスがついたりと、様々です。

基本的には公式サイト、一休.com レストラン、OZmallの3つをチェックすれば、
ホテルアフタヌーンティーに関しては、一番お得なプランが見つかるかと思います。

実は、ホテルによっては上記3サイトよりもお得なサイトもあるにはあるのですが・・・。
それはまた次回に。


TOP