HPCJのレストラン割引や特典を更に詳しく!あなたのヒルトンライフをもっとお得に!

ホテルアンケート
当サイトにどんな情報があると嬉しいですか?
  • 回答を追加する
画像出典:一休.com

国内ヒルトンに宿泊する方にとっては、必携と言っても良い程お得になる有料会員

「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(以下HPCJ)」

専用プランのみではありますが、宿泊費が常に25%オフ

レストランは最大で20%オフ

10,0000円分の割引券もプレゼントされる等、至れり尽くせりの有料会員となっています。

が!

毎年の様に特典が変更されたり、適用条件がイマイチ曖昧だったりと、

利用する際に何かと気になる点が多いのも事実。

そこで今回は、実際に利用している私が、体験談も含めながら1つ1つ解説してまいります。

スポンサーリンク

宿泊25%オフはとっても判り易い特典!

以前まではかなり判りにくかった特典ですが、現在はとてもシンプルになりました。

会員サイトからログインした後に、

「HPCJ会員限定割引プラン(部屋のみ)」もしくは

「 HPCJ会員限定割引プラン(朝食付)」のどちらかで予約すれば、自動的に特典適用となります。

表示されている金額は既に25%オフされたものとなっています。

会員サイトにログインした後でないと上記プランが表示されない点のみ注意が必要です。

最近はヒルトンの大型セールであっても25%を超える割引が中々少なくなってきました。

100周年セールでやっと50%オフ、しかも100時間限定と、かなり条件がキツめだったりする為、

HPCJの宿泊25%オフは有用な特典となってきています。

嬉しいことに、上記HPCJ会員限定割引プランはキャンセルが可能!

これはキャンセルが一切聞かないセール時とは違う最大の利点です。

セールとHPCJ会員限定割引プランを上手に使いこなせば、よりお得にヒルトンへ宿泊する事が出来ますね。

私の場合、チェックインやチェックアウト時のHPCJカードの確認は、殆どした事がありません。

ただ、公式での適用条件は「チェックイン時に会員カードを提示」となっていますので、

念の為持っていた方が良いに越した事はありません。

また、下記レストラン割引を適用するには必須になってきていますので、

やはり滞在時には忘れずに持っていくことをおすすめします。

スポンサーリンク

レストラン割引は結構ややこしい!?でもお得度は高い!

適用条件が複雑でややこしい特典がこのレストラン割引。

方法によって割引率が変わりますし、適用外のレストランやプラン等も多め。

1つ1つ順々に見ていきましょう!

そもそも割引が適用されない場合がある

大前提として、適用されないレストランやプラン等がある事を、初めに知っておいた方が良いです。

HPCJ公式HPには、適用外が一覧で確かめられるページがあります。

除外プラン・キャンペーン一覧 | HILTON PREMIUM CLUB - ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの割引特典が適用されない宿泊・レストランプランはこちらです。

ただ、ここに表記されている以外にも適用外のものがいくつかあります。

レストランがホテル直営ではない場合

これに関しては、見分けがつかない事もある為、利用前やコンシェルジュに訊ねる事をおすすめします。

ヒルトンはテナントが入っている事は少な目ではありますが、皆無ではありませんので・・・。

テイクアウト、ペストリーショップでのお買い物、シガー、宴会等

何かと勘違いし易いのがこちら。

ペストリーショップやテイクアウトは全て割引対象外となっています。

ついつい忘れてテイクアウトしてしまいそうになります。

ケーキ等はテイクアウトしたくなる事も多いのですが、そうすると割引適用外に・・・。

最近は吸われる方もかなり少なくなってきましたが、バーのシガーは適用外となっています。

ホテルへの直接予約ではない場合

表現が曖昧ですが、要は「一休.com レストラン」等で予約した場合は勿論対象外です。

割引を適用する場合、予約は必ず、ホテル公式サイトやお電話でする事をおすすめします。

ただ、一休.comレストラン等では、HPCJの20%オフよりもお得な価格帯で予約出来る事があります。

当サイトでも、ヒルトンのホテル紹介ページに随時記載していますので、要チェックです。

他の特典や割引がすでに適用されている場合

これはホテルの裁量に任されているのですが、私が体験した限りでの代表的な適用外を紹介します。

まず、バーなどのハッピーアワーは概ね対象外になっています。

フリーフロープランも対象外な事が多いです。

他にも、HP限定やWEB限定プランと書かれているものは、殆どが適用外です。

これ等は既に割引された金額だからかもしれませんね。

後は、宿泊者限定割引での利用も対象外な場合が多いです。

こちらに関しては20%を優に超える割引がそもそも適用されている事が多いです。

レストラン割引が適用されるのはこちら!

ホテル直営のレストラン、バー、ラウンジ、ルームサービス、ミニバーが適用となります。

ケーキ等はテイクアウトだと適用外ですが、ルームサービスなら適用されるのです!

アルコール等も問題なく割引適用されるので、ちょっと贅沢なお酒を飲む事もOKです。

10%オフは適用条件も判り易い

適用外なものが判ったところで、次は適用されるものをご紹介。

10%オフになるものは至って判り易いです。

  • レストランで精算する。

通常時は勿論のこと、宿泊時でもレストランにて特典の適用をお願いしてその場で精算してしまうと、

10%オフが適用されます。

20%オフは宿泊時にレストランの支払いを部屋付けにする場合のみ!

20%オフされるのは大前提として宿泊時のみ。

更に、レストランの支払いを部屋付けにする事で、初めて20%オフが適用されます。

ここで1つ注意が!

以前は自動的に適用される事が多かった部屋付けでの20%オフですが、

最近はHPCJカードの提示と特典申請の申し出がないと、通常の価格で部屋付けされる事が増えてきました。

私の場合ですが、今までは部屋付けをお願いすると自動的に20%オフの価格になっていたので、

特に注意していませんでした。

先日都内ヒルトンでレストラン利用をし、部屋付けすると20%オフになっていない事に気が付きました。

もしかすると、HPCJ会員カードの確認が徹底され始めたのかもしれません。

単純に処理を忘れただけの可能性もありますが、やはり部屋付けの際に提示した方が確実です。

スポンサーリンク

5,000円割引券を上手に使ってお得に!

HPCJで最も厄介な特典がこの割引券。

毎年の様に規約がころころ変わるので、若干辟易としております。

が、文句ばかり言っても仕方ありません!

2019年現在の条件でしっかりと解説してまいります。

そもそもこの5,000円割引券は何に使えるの?

宿泊費の支払い、レストラン等での支払いに使えます。

お釣りは出ませんので、レストランでの支払い時に使用する場合はかなり注意が必要です。

2019年3月以降に入会・更新された場合は、割引券の有効期限が6か月となっています。

また、割引券は計2枚もらえるのですが、2枚同時使用も可能となりました。

適用の条件を確認!

判り易く言えば、上記宿泊費25%オフとレストラン割引の条件を合わせたカタチです。

宿泊費に使いたい場合は、HPCJ会員限定プランでの予約時のみ、割引券が使えます。

レストラン代に使いたい場合も同じで、レストラン割引が適用される場合のみ

この割引券も併せて使用出来ます。

2019年から割引券の有効期限が6か月とかなり短くなった為、注意が必要となってきています。

ただ、宿泊費と部屋付けにしたレストラン代両方を合わせた料金に使う事は出来ない模様です。

スポンサーリンク

バースデーケーキ特典はあると嬉しい!

大きく宣伝はされていませんが、HPCJにはバースデーケーキ特典も備わっています。

対象期間は誕生日の前後1ヶ月。

例えば1月1日が誕生日だとすれば、12月1日~2月1日までが対象期間となります。

利用の仕方は、利用日の3日前までに

利用したいレストランへ予約する際、バースデーケーキ特典利用の旨を伝えれば良いだけです。

特典の適用はメインディッシュを注文した場合に限ります。

ランチ等でも大丈夫ですので、ランチコースをお願いするのが無難です。

ホテルによってケーキの種類は違いますが、

コンラッド東京・大阪ではかなりしっかりとしたホールケーキが貰えました。

食べきれなかった分は、箱に詰めて客室へ持って帰る事も出来ます。

私の場合は、レストランでは一切食べず、そのまま箱に詰めてもらって客室でゆっくり食べました。

スポンサーリンク

HPCJ特典まとめ

  • 宿泊予約はHPCJ限定会員プランのみとシンプル!
  • レストラン割引は対象外が多め。しっかりと確認を!
  • 割引券は上記特典が使える場合のみ使用可能!
  • バースデーケーキは誕生日から前後1ヶ月が対象!メインディッシュのオーダーが最低条件!

HPCJの特典はレストラン割引が最もややこしく、

対象外が多いですが、一度理解してしまえば、実はシンプル。

基本的にはお店へふらっと立ち寄って利用する際に使えるものと思って貰えれば良いかと思います。

最近は宿泊者限定割引等もあるので、実際にこの特典を使う事は少ないかもしれません。

そうなると、割引券をどうするかがまた悩ましいところ。

アフタヌーンティー等で使いたいところですが、

一休.comレストランの様な予約サイトの方がHPCJのレストラン割引を利用するよりもお得な事があるので、

見極めが大事となってきます。

要望があれば、記事としてまとめられればとも思っています。

HPCJは国内ヒルトンに泊まるなら入会しておいて損はない有料会員!

2年目以降は実質無料で更新出来ますので、是非一度検討してみてはいかがでしょうか。

コメント