ホテルレビューやイベント掲載、お仕事に関してはこちら

クラブマリオットを実際に利用してみて徹底解説!おすすめなGOODポイントとイマイチなBADポイントも!

Poll not found
クラブマリオット

国内17のマリオットホテルが対象となっており、

主にレストラン利用時に絶大な威力を発揮する有料会員プログラム

クラブマリオット

2024年度を期に、特典内容や対象ホテルが完全に刷新され、

新たな有料会員プログラムとして生まれ変わりました。

私は、とあるキャンペーンを期に、

少しだけお得に入会する事が出来た為、

2024年度、クラブマリオット会員として、マリオットホテルを満喫しております。

good、bad、ばつ、だめ、ok、まる

今回は、クラブマリオット会員として実際に利用してみた感想や、

おすすめしたいGOODポイント改善して欲しいBADポイントを解説していきます。

是非、クラブマリオット会員を検討する際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

結局のところ、クラブマリオットはおすすめなの?

クラブマリオット

まず先に、結論から申しますと、

クラブマリオットは一定の条件下でおすすめ

これが私の答えとなっています。

その理由は以下の3点となります。

  1. プレミアム・エクスプローラー限定
  2. 宿泊したい対象ホテルの宿泊費がクラブマリオットの年会費を上回るか否か
  3. 普段使い出来るホテルレストランが近くにあるか否か

クラブマリオットのおすすめポイント①プレミアム・エクスプローラー限定!

クラブマリオット

まず、クラブマリオットに入会する際、絶対条件として挙げたいのが、

プレミアム・エクスプローラー

私はこちらでの入会以外、選択肢はあり得ないと思っています。

理由は単純明快で、3つあるプログラムの中で、一番コスパに優れる可能性が高いからです。

それが2番目の理由にも大きく関わってきています。

クラブマリオットのおすすめポイント②宿泊したい対象ホテルの宿泊費がクラブマリオットの年会費を上回るならコスパ良好!

クラブマリオット

クラブマリオットの対象ホテルは日本全国に17軒存在します。

  • ウェスティンホテル仙台
  • アロフト東京銀座
  • 東京マリオットホテル
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • ウェスティンホテル東京
  • ウェスティンホテル横浜
  • 軽井沢マリオットホテル
  • コートヤード・バイ・マリオット名古屋
  • フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港
  • コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション
  • モクシー大阪本町
  • コートヤード・バイ・マリオット大阪本町
  • アロフト大阪堂島
  • チャプター京都 トリビュートポートフォリオホテル
  • JW マリオット・ホテル奈良
  • シェラトングランドホテル広島
  • シェラトンホテル鹿児島

実際にはもう少しだけ対象ホテルがあるのですが、

現状新規入会する場合は、上記17ホテルのみです。

重要なのは、このホテルの中で、プレミアム・エクスプローラーに付帯の特典、

1泊無料宿泊券で、どれだけのコスパを出せるかです。

プレミアム・エクスプローラーの価格は75,000円

一定条件はありますが、利用出来る食事券が最低30,000円分付帯する為、

ボーダーラインは45,000円と設定する事が妥当ではないかと私は思っています。

では、上記17ホテルで、宿泊費が45,000円を超えるホテルはどれだけあるでしょうか。

ACホテル・バイ・マリオット東京銀座、朝食

参考として、無料宿泊券には朝食2名分が付いてくるので、2名朝食付で価格帯を考えます。

平均値で45,000円を超えるホテルは以下の通り。

  • アロフト東京銀座
  • 東京マリオットホテル
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(週末使えれば)
  • ウェスティンホテル東京
  • ウェスティンホテル横浜
  • 軽井沢マリオットホテル
  • コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション(週末使えれば)
  • JW マリオット・ホテル奈良
  • シェラトングランドホテル広島(週末使えれば)
  • シェラトンホテル鹿児島(週末使えれば)

週末使えれば何とか45,000円以上となる4ホテルを加えた10ホテルがその候補に。

半数が関東圏に集中する状態です。

まず、これ等ホテルにて無料宿泊券を使うか否かを、

クラブマリオットに入会する上での絶対条件に定めるべきだと提言します。

クラブマリオットのおすすめポイント③普段使い出来るホテルレストランが近くにあるなら検討しても良いかも!

ウェスティンホテル横浜

プレミアム・エクスプローラーに付帯の特典で大切なのが、食事券を使い切れるか否か

食事券は1回の食事で1枚しか利用出来ない為、

年間に6回以上のホテルレストラン利用が絶対条件となります。

もしお酒が飲めるのでしたら、ボトルワイン券も使い切りたい事を考慮すると、

年8回以上にボーダーラインは上がります。

これが意外と中々大変な要素で、余程頻繁にホテルへ宿泊する方や、

会食や外食をされる方でない限り、

年8回のホテルレストラン利用は割と骨が折れると思います。

クエスチョン、疑問、はてな、悩む、

気持ち的には最低月1回位、ホテルレストランを利用しなければならなくなります。

生活圏内に良く利用するホテルレストラン、

しかもクラブマリオット対象ホテルがあれば良いですが、

そうでない場合は、かなり意識的にホテルレストランを利用する必要があります。

また、クラブマリオット対象ホテルだとしても、

レストランによってはクラブマリオット対象外の場合もあるので、

しっかりと調べる事が必要になってきます。

3つのおすすめポイントを達成出来るなら、クラブマリオットはおすすめの有料会員プログラム!

クラブマリオット

以上3つのおすすめポイントをクリア出来るなら、

クラブマリオットはおすすめの有料会員プログラムだと思っています。

対象ホテルへ宿泊した際、気軽にレストラン利用がし易くなるのは特筆すべき点ですし、

対象ホテルへ宿泊する切っ掛けにも良いのではないでしょうか。

特に普段使い出来るホテルレストランが近隣にある方なら、

各種特典の恩恵をフル活用する事が出来、コスパもグンと向上する可能性を秘めています。

クラブマリオットでイマイチなBADポイント①サポートセンターの応対がイマイチ

サポート、オペレーター

対象ホテル以外でクラブマリオットへ入会する際、

ほぼ共通で、国内のクラブマリオット事務局から連絡を受ける事になるかと思います。

その際、勿論オペレーターにもよるかとは思いますが、

あまり気持ちの良い応対を受けた事が私はありません。

基本的に電話でのやり取りになるのですが、あまりにも印象が良くなかった為、

暫くメールでのやり取りをお願いした位です。

ただ、最低限のサービスはしっかりこなしてくれるので、

その点に関しては安心ではあります。

この辺りは相性もあるかと思いますので、一概には言い切れませんが、

私の周りも、電話応対には苦言を呈する方が数名いらっしゃったので、

1つの意見として受け取っていただければ幸いです。

クラブマリオットでイマイチなBADポイント②各ホテルでEバウチャーや割引の可否が違い過ぎる!!!

悲しい、泣く、バッド

これは本来当サイトの様な情報サイトではあまり記載しない方が良い事柄ではありますが、

各ホテルでクラブマリオットに対する扱いがあまりにも違い過ぎて困惑しています。

Eバウチャーや会員特典の可否、

マリオットボンヴォイ特典との併用可否がホテルによって本当に様々です。

私が遭遇しただけでも、ホテルやレストランによってこれだけの違いがあります。

  1. 無料宿泊券で宿泊した為、マリオットボンヴォイの特典は一切受けられず
  2. 無料宿泊券で宿泊したにも関わらず、マリオットボンヴォイプラチナの特典も全て有効
  3. Eバウチャーでの食事券利用は出来たが、クラブマリオットの食事・飲み物優待は併用不可、
    マリオットボンヴォイのポイントは付与
  4. Eバウチャーでの食事券利用の他、クラブマリオットの食事・飲み物優待も併用可。
    マリオットボンヴォイのポイントは付与出来ず
  5. Eバウチャーでの食事券利用の為、その他特典は全て併用不可

上半期の利用だけで、これだけの違いがあるのですから、

クラブマリオットの特典に関する情報共有・統制が如何に取れていないかが良く分かります。

ゲストとしては、勿論、沢山の特典を受けられる方が嬉しいのは当たり前ですが、

ここまで違いがあると、ハッキリいって印象はあまり良くありません。

クラブマリオットでイマイチなBADポイント③分かり辛く、使い辛い対応アプリ!!!

クラブマリオット

クラブマリオットで最大のBADポイントとして挙げたいのが、この対応アプリ。

基本的に、ホテルやレストランにてクラブマリオットの特典を使う際、

このアプリが必須となっています。

ID・パスワードや指紋認証でログインする事が出来るのですが、

ログイン画面の時点で盛大に誤字がある為、有料会員アプリとして如何なものかと強く思います。

クラブマリオット

クラブマリオット対象レストランを調べるには、

クラブマリオット公式サイトよりは便利ですが、

手放しで喜べる出来では決してありません。

例えば、予約がボタン一発で出来なかったり

レストランのWEBページアドレスが変更されている為か、

レストランのサイトに飛ばなかったりと、こちらもかなり難があります。

クラブマリオット

Eバウチャーに関しては、QRコードの掲示、もしくは番号での利用となり、

慣れれば気軽に使えますが、一方でホテル側のコンシェルジュが慣れていない場合も多々あり、

確認に時間を要する事があるのは、クラブマリオット全体の問題でもあります。

クラブマリオットを利用してみて まとめ

クラブマリオット

実際に数か月間、クラブマリオットを利用してみて、

良い面と悪い面両方が見えてきました。

利用するメインのホテルが関東圏なので、割と使い易くはあるのですが、

では、実際に頻繁に利用するかどうかを考えると、これが中々難しいです。

有料会員プログラムとして、来年も継続して利用するかどうかはかなり悩ましい所です。

個人的には、過去にはクラブマリオット対象ホテルであった、

コートヤード・マリオット銀座東武ホテルと、

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーションの離脱がかなり痛いです。

両方とも、日常的に使い易いレストランやラウンジを所有していた為、

この2ホテルが加盟していれば、また私の評価は違っていたと思います。

とは言え、対象ホテルを良く利用するなら、

現状やはり見逃せない会員プログラムであるのは事実。

来年以降、対象ホテルが変わるのであれば、更新もありかもとは考えています。

アプリに関しては早急の改良をお願いしたいところですね。

コメント

error: Content is protected !!