[ヒルトン東京]日本初のヒルトンホテル。ビュッフェも有名な老舗ホテルの魅力とは。

アンケート

ホテルを選ぶ際に大事な要素は?(複数回答可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...

都庁前駅から地下通路で直結。新宿からはシャトルバスで5分。
日本で最も歴史あるヒルトンホテルとして多くの方に愛されるホテル。

ヒルトン東京

スポンサーリンク

ホテル概要

項目 概要
開業年 1963年
客室数 821室
チェックイン 15時~
チェックアウト 12時~
駐車場 〇屋内280台
(24時間2,700円)
(宿泊時は1,500円)

ヒルトン東京の会員制度はコチラから

[ヒルトン・ホテルズ&リゾート]ヒルトンオナーズ
国内にも数多くのホテルを構える世界的大手ホテルチェーン 「ヒルトン・ホテルズ&リゾート」 このホテルの会員の総称が ...

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)はコチラから

[ヒルトン・ホテルズ&リゾート]ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)
日本国内にも多くのホテルを抱える世界的大手ホテルチェーン 「ヒルトン・ホテルズ&リゾート」 このホテルの有料会員の総称が...

ヒルトン東京ダイヤモンドクラブはコチラから

[ヒルトン東京]ヒルトン東京ダイヤモンドクラブ
新宿や都庁に程近く 国内ヒルトンホテルの中でも特に歴史を感じさせる 「ヒルトン東京」 このホテルの有料会員の総称が ...

リトル・ヒルトンクラブはコチラから

[ヒルトン東京・ヒルトン沖縄北谷リゾート]リトル・ヒルトンクラブ
新宿や都庁に程近く 国内ヒルトンホテルの中でも特に歴史を感じさせる 「ヒルトン東京」 沖縄本島の中部、海岸沿いに位...

客室


通常フロアは「ヒルトンルーム」「デラックスルーム」の2種。
クラブフロアは「エグゼクティブルーム」1種のみ。
スイートルーム3種は全てクラブフロアに属します。
洗顔フォームと化粧水は別途リクエストで。
ターンダウンサービスもリクエスト制です。

通常フロア クラブフロア
アメニティ
  • 石鹸
  • 歯ブラシ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボティウォッシュ
  • ボディーローション
  • シャワーキャップ
  • 煎茶
  • コーヒー
  • 紅茶
  • 石鹸
  • 歯ブラシ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボティウォッシュ
  • ボディーローション
  • シャワーキャップ
  • ヘアバンド
  • くし
  • ひげそり
  • コットン
  • 綿棒
  • 煎茶
  • コーヒー
  • 紅茶
  • ソーイングセット
サービス
  • シューシャインサービス
  • シューシャインサービス

以前はスイートのみ、ヒルトンベアというくまのぬいぐるみがプレゼントされたのですが、
現在ヒルトンベアは、スイートへの宿泊でもプレゼントされなくなりました。
年末や各種イベント等の一部宿泊プラン等で特別にプレゼントされるのみです。

クラブフロア「エグゼクティブフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

「クラブフロア・エグゼクティブフロア」~東京~3
ホテルによっては、高階層に特別階と呼ばれるフロアが存在します。それが、 「クラブフロア・エグゼクティブフロア」です。 ...

レストラン


レストランは1~2階に集中しています。
2階には「メトロポリタングリル」、日本料理「十二颯」、
中国料理「王朝」、バー&ラウンジ「ZATTA」、パティセリー「FILOU」が、
1階にはラウンジ「マーブルラウンジ」、バー&ラウンジ「セント・ジョージ バー」、
「ショコラブティック by Weiss」があります。
ルームサービスは24時間対応。

こちらでは
バー&ラウンジ「ZATTA」
のハッピーアワーをご紹介します。

レストランハッピーアワー

時間:平日17:30~20:30 2時間制
料金:各グラス500円(税・サービス料込)
メニュー:ビール、赤・白ワイン、ノンアルコールビール、ソフトドリンク
対象店舗:メトロポリタングリル、王朝、ZATTA、セント・ジョージ

他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


2018年8月31日まで限定開催のハッピーアワーです。
一杯500円とかなりお得にホテルでのハッピーアワーを楽しむ事が出来ます。
セント・ジョージのみ、20:00以降にライブミュージックが開催されている場合、
カバーチャージが1人1,200円別途掛かります。
基本的にラインナップはどのレストランでも変わらないので、
ご自身がお好みのレストランで楽しむのが一番ですね。

スパ・フィットネス・プール

5階にあるフィットネス&スパです。
宿泊者はフィットネス、スパ共に無料で利用出来ます。
室内にはテニスコートもあります。(5,000円~)
各種有料のレンタル品もあります。
(シューズ、水着、テニスラケットは500円、シャツ、パンツは250円)
フィットネスセンターの中にはバスやサウナも完備されています。
サイズはやや小さめですが、汗を流すには十分です。

  • フィットネス:6時~22時 ジムのみ24時間利用可能
  • プール:6時~22時
  • テニスコート:7時~21時

その他施設&サービス

  • 1階:ビジネスセンター(24時間利用可)
    パソコンやコピー機を利用出来ます。
  • レンタサイクルサービス(9時~21時)
    無料で自転車のレンタルが出来ます。

まとめ

ヒルトンホテル国内第一号が、このヒルトン東京です。
長い歴史があり、長年愛用されていらっしゃるファンも多いです。
国内ヒルトンとして、あらゆる面での基準にもなっており、
800室を超える膨大な客室数にも耐え得るサービスが素晴らしいです。
ヒルトンベアがスイート宿泊でもプレゼントされなくなった事は本当に残念ですが、
今でも偶に特別なプランでプレゼントされる事もある様で、一応一安心。
レストランは、マーブルラウンジのビュッフェが特に有名ですね。
国内ヒルトンの中では割とレストランが充実している為、
お気に入りのレストランを見つけるのも楽しいかと思います。

ヒルトン東京
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

コメント

  1. kitakitune より:

     rewardさん、こんばんは。

     ブログ訪問は、今までも何度かいたしておりましたが、コメントが遅くなりまして、申し訳ございません。
     借金さんのブログでは、rewardさんの大変お詳しい示唆に富むコメントを拝見しております。私も同意見だったり、頷くことが多く、勝手に親近感を覚えております。
     7月のヒルトン東京、本年4月以来となります。今から楽しみで仕方がありません。
     二週連続ではなく、隔週でした(笑)
     なお、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

  2. memberships0rewards より:

    kitakituneさん、コメント有難うございます。
    また、親近感を持って頂けて恐縮です。
    kitakituneさんは全世界を駆け巡ってらっしゃる様で、私としては羨望の眼差しです。
    私も早くコンラッド大阪へ滞在して、
    kitakituneさんの様にベアとダックを遊ばせたいです(笑)
    ヒルトン東京へは、私も今月伺おうかどうかを思案しております。
    レートが高い日が多いので、何とも悩ましい限りですが・・・。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    一部コメントは、プライベートな情報もありましたので、
    編集でカットさせていただきました。何卒ご容赦くださいませ。


TOP