ヒルトン東京お台場のGOOD・BADレビューまとめ

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?
出典:一休.com

台場駅直結と利便性は抜群。台場駅にある2大ホテルの1つ。

東京湾・東京の街並みを両方楽しむ事が出来る立地は何よりの利点。

リブランド後、一躍大人気になったホテルです。

ヒルトン東京お台場

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2015年10月(リブランド後)
客室数453室
チェックイン15時~
チェックアウト12時~
駐車場〇屋内300台
(1泊1,600円)

ヒルトン東京お台場の会員制度はコチラから

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)はコチラから

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

GOODレビューまとめ

GOODさん
GOODさん

レインボーブリッジ側の景色は最高!

ペットと一緒に宿泊出来る!

屋外ジャグジーは最高!

ホテルバーは隠れ家でサービスも素敵!

スポンサーリンク

BADレビューまとめ

BADさん
BADさん

若干経年劣化は気になる・・・

多少チェックイン・アウトは混雑する・・・

駅側の客室は向かいのホテルとお互い丸見え・・・

朝食はイマイチ・・・

クラブラウンジの質は都内でも最低レベル・・・

バスアメニティの質もややイマイチ・・・

スポンサーリンク

BAD滞在にならない為には?

経年劣化に関しては、私もそろそろお手入れをして欲しいと思う事がありますが、

これに関してはお客側が何か出来る事はありません・・・。

チェックインは多少混雑するものの、

少ないですが幾つかソファーがある為、そちらで待つ事も出来ます。

クラブフロアならクラブラウンジにてチェックイン・アウトが出来、

混雑を回避する事も出来ますが、クラブラウンジの質とコスパを考えるとかなり難しいです。

若干損した気持ちにはなりますが、

チェックインの混雑でただ待つだけの時間を過ごすよりも有意義です。

出典:一休.com

お連れ様がいらっしゃる場合、シースケープダイニングでお待ちになるのもありですが、

週末は人気スポットでもあるので、混雑する場合も・・・。

早くお部屋でゆっくりしたいのは重々承知ですが、

少し時間をズラして16時前後にチェックインすると、

混雑も回避出来て悠々とチェックインする事が出来ます。

出典:一休.com

客室に関しては、レインボーブリッジ側の客室で予約する事を強くおすすめします。

また、ゴールド会員以上等で特典としてついてくる客室アップグレードに関しては、

当日余程の空きがない限り、アップグレードされる事は少ないです。

アプリ等による前日チェックインを上手に利用する事もおすすめします。

特にレインボーブリッジ側の客室は人気が高いので良い部屋は前日チェックイン必至です。

朝食に関しては、別の場所で取る事も選択肢に入れてみては如何でしょうか。

お向かいのグランドニッコー東京台場には朝食を取れるレストランが幾つかありますし、

デックス東京ビーチにはBills台場店等の有名なスポットもあります。

スポンサーリンク

おすすめのホテルステイ

私は少なくても年1回、必ずこちらのホテルに滞在しています。

そこで、私おすすめのホテルの使い方をご紹介します。

まず、予約するのはレインボーブリッジ側の客室。

その中でも一番リーズナブルな客室を選択します。

客室内からレインボーブリッジを見る事は難しいですが、

ベランダにさえ出れば、レインボーブリッジの他、フジテレビ等も見る事が出来ます。

階数は出来るだけ高い階数を事前チェックインで確保。

アップグレードされた経験はほぼ皆無なので、事前チェックインは重要です。

ただ、前日の段階で低い階数しか残っていなかった場合は、

そのまま事前チェックインをしないのも手。

当日のチェックインで良い部屋が空く可能性もありますし、

アップグレード出来なかった代わりに何かしらのおまけがある場合もあるので。

当日は16時前後にチェックインを。

それ以前の時間帯はお台場観光するのも良いですね。

荷物がある場合は、近隣のコインロッカー等を上手に使いましょう。

チェックインが終わったら、どこでディナーを取るかで過ごし方が変わります。

ホテル内レストランで取るなら、客室から予約をお願いするのも手。

宿泊者限定の割引等もあるので、そちらのチェックも忘れずに。

HPCJやネット予約からの割引よりもお得なプランがいくつかあります。

私のおすすめは食べ放題を展開しているお寿司屋さん「築地玉寿司」

以前は良くテレビに取り上げられた為、行列もあった程ですが、

現在は落ち着きを取り戻しています。

金額を考えると、ネタの質は十分高いので、是非お腹を空かせていきましょう!

その後は、お部屋へ戻るも良し、キャプテンズバーで一杯飲むのも良し。

お酒を調達する際は、アクアシティお台場4階のビックカメラか

ダイバーシティ東京プラザ2階にある成城石井に立ち寄るのがおすすめです。

と言いますか、その2店くらいしかまともにお酒を売っているお店はありません。

お酒を飲まないのであれば、屋外ジェットバスを楽しんでみては如何でしょうか。

入場料は3,000円程掛かってしまいますが、夜の屋外ジェットバスは格別です。

水着は有料レンタルになっているので、予め持参する事をおすすめします。

翌日、朝食はホテル内で取っても良いですが、

敢えて向かいのグランドニッコー東京台場内2階にある、

セガフレードで済ませてみては如何でしょうか。

テイクアウトをしてお部屋で食べるのも良いですし、

その場でゆったり取るのも良いですね。

チェックアウトは通常12:00まで。

それまではお部屋でゆったり寛ぎながら準備をしましょう。

因みに滞在は週末を避ける事を強くおすすめします。

価格的も跳ね上がりますし、何よりホテル内がかなり煩雑な印象を受けやすくなります。

スポンサーリンク

まとめ

リブランドされてヒルトン東京お台場へとなり、一躍人気ホテルになりました。

繁忙期では中々部屋が取れない程です。

部屋は高階層であれば、どの方面であっても、中々の景色を楽しむ事が出来ます。

エグゼクティブフロアのお部屋であれば、多くがレインボーブリッジを部屋から楽しめます。

また、プールは基本有料な為に人も少なく、屋外ジャグジーも素晴らしいです。

レストランも非常に豊富で、リブランド後にリニューアルされたお店も多く、

価格帯もリーズナブルで美味しいお店があり、こちらも嬉しい点。

クラブフロアは様々な点であまり強くおすすめ出来ない為残念ですが、

通常の滞在であれば、非常に快適に過ごす事が出来ます。

東京にあるヒルトンの末っ子の真価は、これからに注目です。

コメント