The Okura Tokyo/ホテルオークラ東京のGOOD・BADレビューまとめ

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?
ホテルオークラ東京
出展:公式サイト

虎ノ門ヒルズ駅A2からは徒歩5分程、溜池山王駅や虎ノ門駅からは徒歩10分程です。

2019年9月12日に、長いリニューアル期間を経て遂にオープンしました。

ホテル御三家の1つでとても長い歴史があります。

The Okura Tokyo/ホテルオークラ東京

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年1962年
客室数508室
チェックイン15時~
チェックアウト~12時
駐車場〇屋内329台
(宿泊者無料)
バレーサービスは有料
ヘリテージウィング宿泊者はバレーサービスも無料

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

GOODレビューまとめ

GOODさん
GOODさん

拘りを感じさせる内装が良い!

客室からの眺めが最高!

レストランはサービス・質共に高レベル!

コンシェルジュのサービスは流石の一言!

スポンサーリンク

BADレビューまとめ

BADさん
BADさん

クラブラウンジは日によって質の差がある・・・

コンシェルジュに不慣れな点が散見・・・

スポンサーリンク

BAD滞在にならない為には?

リニューアルして1年が経とうとしているホテルオークラ東京。

総じて高評価ではありますが、気になる点もチラホラ見られます。

クラブラウンジに関しては日によってフードの質にやはり差が。

閑散期だと補充も少な目となる様で、ホテル側の苦慮が感じられます。

コンシェルジュも人それぞれでサービスに差がある模様。

上記2点はゲスト側で対処出来る手段がほぼない為、難しいところです。

安定するにはまだまだ時間が掛かりそうです。

他に注意点としては、

ヘリテージウィングとプレステージタワーは連なってはいますが、

施設の多くがプレステージタワーに集約している為、どちらに泊まるか悩ましい点。

オークラらしさを感じたいならプレステージタワーに。

ゆっくり寛ぐならヘリテージウィングに、

といった使い分けを検討してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

リニューアルが完了し、新生オークラとして遂にスタートしました。

実に日本らしい和を基調とした調度品の数々は流石の一言です。

上記に挙げたBADも、開業したてならではのBADという印象。

オークラというだけで期待値はトップクラスに高い為、

ちょっとした事でも気になってしまう可能性があります。

年月を重ねれば、そういった事も少なくなるのではないかと。

ここからは私個人の感想ですが、

若年層と年配層でややサービスが違う印象を持っています。

これはリニューアル前のオークラでも感じた事がある為、

もしかするとサービスのターゲット自体が年配層なのかもしれません。

コメント