※Go Toトラベルは2021年3月7日まで全国一時停止へ※

あると嬉しいけれど結局あまり使わない2大クレジットカード特典

クレジットカードには、様々な特典が付帯するカードが数多く存在します。

例えば、ホテルラバーの方々にはお馴染みのSPGアメックスでは、

  • 翌年ホテル無料宿泊
  • ホテルレストラン利用時割引
  • ホテル上級会員付与

といった特典が付帯し、ホテルライフをより豪華に、

より快適に送る事が出来る特典が満載です。

今回は、私が今まで利用してきたクレジットカードの特典の中で、

あると嬉しいと思ったけれど意外と使わなかった特典をご紹介します。

新しいクレジットカードを取得する際の参考にしていただければ幸いです。

コース料理1名無料特典

テーブルセット、ディナー、コース料理、レストラン

あると嬉しいけれど、意外と使わなかった特典の筆頭だと思うのがこのレストラン特典。

対象のレストランを、2名以上利用で指定の予約方法で予約すると、

1名分のコース料理料金が無料になるという何とも太っ腹な特典です。

私の場合、概ね半年に1回、もしくは1年に1回程度でしか、

この特典を利用する事が出来ていません。

代表的なカードと言えば、ダイナースカードの「エグゼクティブダイニング

一時期はオプション形式での特典となっていましたが、

現在は標準の特典としてカード所持者は誰でも利用する事が出来ます。

因みにダイナースプレミアムの場合は、対象店舗がグッと増えたりもします。

他にも、多くのゴールド・プラチナカードで採用されているのが「招待日和

JCBではグルメ・ベネフィット

三井住友プラチナカードではプラチナグルメクーポンも同様のサービスですね。

招待日和はお手頃なカードでも特典として付いている場合があり、

3,000円代のカードで特典として付帯されている事も。

このお得度がとても高いイメージの特典ですが、何故意外と使わないのか。

その理由を見ていきましょう。

①事前予約が必須

手帳、スケジュール、カレンダー、予約

意外と使わない理由の筆頭がコレ。

事前予約が必須なので、急な会食等では使えません

また、その事前予約も、利用希望日の3営業日前までの予約となっている為、

かなり早い段階から予約をお願いしないといけません。

勿論、記念日等ではとても使いやすいのですが、

そう頻繁に記念日があるわけではないので、使う回数は最低限。

せめて前日等でも予約出来れば非常に使いやすい特典なのですが、

中々難しいのが現状でしょう。

一部プラチナカード等では、多少優遇される事もあるそうですが・・・。

予約に関しては、予約そのもののし辛さが挙げられます。

予約方法は大きく分けると、WEB予約か電話予約の2つになるのですが、

まず電話予約は受付可能時間が厳格に決まっており、

基本的に朝から夕方の早い時間までとなっています。

その為、仕事終わりに予約がしたい等は難しいです。

WEB予約の場合は、好きな時間帯にリクエストを出す事が出来ます。

が、希望の時間帯が空いていない際

代わりの時間を提示してくれる事はそこまで多くない印象です。

その為、希望時間帯を変更して予約出来るか確認したい場合は、

改めてWEB予約の手続きをしなければならない事も・・・。

この使い辛さと煩わしさが、この特典をあまり使わない理由の筆頭だと思います。

②あくまで1名無料なのはコース料理のみ!

1つ、ウィンク、ワンポイント

これは実際に利用した場合の注意点なのですが、

1名分無料なのはあくまでコース料理の代金のみで、

飲み物代や他のアラカルト等を追加注文した場合は勿論追加料金が発生します。

また、無料なのは1名のみなので、

例えば3名で利用した場合は、2名分のコース料理代金は通常通り発生します。

③意外と多いサービス対象除外日

ダメ、バツ、ばつ、bad、no

レストランによっては、クリスマスや年末年始、GW等、

繁忙期にこのコース料理無料特典を利用出来ない場合もあります。

記念日での利用時は特に注意したい点で、

クリスマス等はかなり多くのレストランが対象外となっている印象があります。

金曜日等の週末が対象外な場合も結構あるので、確認する事が重要です。

④人気の高いレストランはかなり早い段階で席が埋まる!

カレンダー

これは私自身が幾度となく体験した事例です。

コース料理無料特典の対象となっているレストランには、

超が付く程の有名店も数多く名を連ねており、予約もかなり激戦となっています。

また、この特典が使える席数自体が限られている場合も多く

有名店になればなる程、かなり早い時期から予約のリクエストを入れなければなりません。

こちらも、記念日等が予め決まっている場合は良いのですが、

1ヶ月前等で決まった会食で利用したい場合等では、

人気の高いレストランは予約自体が出来ないことも多いです。

⑤実はお得でないことも・・・

これはレストラン側の問題となっているのですが、

実はこのコース1名無料特典を利用しているにも関わらず、

殆どお得になっていないレストランも存在します。

正確に言えば、この特典専用のコースになっていて、

通常のコースメニューとは構成が異なっており、お得感が目減りしている事例です。

今はネットで正規のコース料理を知る事が比較的楽に出来る為、

予約時に、

このレストランは本当にお得なのかな?

と調べる事が非常に重要です。

他には、一休.comレストランや食べログ経由で予約した方がお得な場合もあります。

特に一休.comレストランでは、

40%以上割引されるプランが掲載されている事も少なくありません。

メニューリスト、予約表、一休.comレストラン

特にドリンクが付いているプランがお得な場合、

結果的に一休.comレストラン等を利用した方がお得な場合も結構あります。

これも、予約時にしっかり確認しなければならないポイントになってきます。

とはいえ、利用すると抜群にお得なのは間違いないです。

使う機会に中々恵まれない特典ではありますが、

利用すると抜群にお得度が高いことは言うまでもありません。

私も幾度となく、高級レストランをお得に楽しむ事が出来ています。

こういった特典はカード選択の際に、主軸に置くのではなく、

あくまでおまけとして付いていれば良いなぁ程度で構えることをおすすめします。

あると嬉しいのですが、本当に意外と使わない特典なので・・・。

空港ラウンジ利用特典

ゴールドカード以上のランクにはほぼ必ずと言って良い程含まれる特典の1つ。

旅行時にあると嬉しいかなと思う特典だと思うのですが、

これも意外と使わない特典です。

と言いますか、使えない、使い辛い特典という表現が正しいかもしれません。

その理由はたった1つのみ。混雑です。

空港ラウンジ利用対象者が多過ぎる

最大の理由がゴールドカード以上にこの特典が付帯する事が当たり前になり過ぎて、

利用者が多く、利用する価値が著しく低下している点です。

これは国際的なターミナルになればなるほど、顕著になっていきます。

利用者が多く、人でごった返している空港ラウンジを良く見掛けます。

その場合、態々空港ラウンジを利用する必要があるのか疑問を抱く事も。

また、ファーストクラス、ビジネスクラスのラウンジと比べると、

サービスの質は雲泥の差なので、そういった面でも利用価値はそこまで高くありません。

とはいえ、利用する価値のある場合も

プライオリティ・パス

カードによっては、そのカードに特典として付帯する空港ラウンジ特典とは別に、

更に付帯されている空港ラウンジ特典がある場合も。

中でも2大空港ラウンジとして君臨しているのが、

ラウンジキー

そしてプライオリティ・パスです。

特にプライオリティ・パスで利用出来る空港ラウンジの一部は、

かなり手厚いサービスを展開している場合もあり、

特別感の高い旅行に一役買ってくれることも。

この2つの特典がついているカードはそこまで多くない為、

カード付帯の空港ラウンジとは別で利用する価値がある特典だと思います。

また、アメックスプラチナ以上のカードでは、

他のカードでは中々対象にならない空港ラウンジが利用対象になっていたりと、

所持するカード次第で、快適な空の旅を楽しめる場合も利用価値は高いです。

まとめ

  • 使うとお得だけれど、使うタイミングが中々難しいコース1名無料特典
  • 利用者が多過ぎて特別感が無さ過ぎる空港ラウンジ特典

以前はこういった特典を中心にクレジットカードの構成を考えていましたが、

所持して判ったのは、意外と使わない、使いたい時に使えない特典だったことです。

特にコース1名無料特典は、利用すると絶大な効果を発揮するのは紛れもない事実。

しかし、使うタイミングが限られ過ぎていて、気軽に使えないという、

何とも歯がゆい特典だと感じました。

現在もこれ等特典が付帯したカードを1枚だけ所持していますが、

あくまであれば嬉しいなという感じで、

この特典が無くなったとしても、別段仕方ないかなと思っていたりします。

皆様が、新しいクレジットカード構成を考える際に、参考になれば幸いです。

コメント