近日中にホテルイベントのニュースをスタートします。

あなたにおすすめする禁煙のホテルバー11選~東京3~

ホテルアンケート
当サイトにどんな情報があると嬉しいですか?
  • 回答を追加する

ホテルバーは、ホテル館内の中でも喫煙文化が根強く残るスポット。

葉巻を吸える場所が減ってきた今、愛煙家には貴重な場所ともなっています。

しかし、ホテルバーでタバコを吸わない方も、

タバコの値上げや健康志向等に伴って、段々と増えてきました。

今回は、どちらかと言えばまだまだ貴重な、都内の禁煙ホテルバーをまとめてみました。

タバコが苦手な方でも安心して楽しめるホテルバーは、知っておいて損はないと思います。

メインバーがないホテルはバーラウンジも一部対象としています。
店内分煙の場合は禁煙対象外として掲載なし、
個室のみ喫煙可の場合は禁煙とみなし掲載しております。

スポンサーリンク

品川プリンスホテル「Dining & Bar TABLE 9 TOKYO」

公式HP

品川プリンスホテルメインタワー39階にあるダイニングバー。

フロアほぼ全てが巨大なダイニングレストランとなっており、

東京タワーやスカイツリーが見える側に3つのバーがまとまっています。

営業時間は7:00~0:00 3つのバーのみ17:00~4:00となっております。

席数はフロア全てを合わせると495席と膨大。

フロア内は全席禁煙ですが、喫煙スペースがフロア内に存在します。

ウィスキーバー>ナインバー>カクテルバーの順で喫煙スペースにより近くなります。

ウィスキーバーは判り易くウィスキーを中心に楽しめるバー。

席数は22席。カウンターの席は座り心地の良い大振りな椅子になっており、非常にオシャレ。

ボックスシートもありますが、予約料21,600円が掛かります。

ナインバーはお店の名を冠したバーエリアでは一番席数の多いバーになります。

席数は48席。

火曜日から土曜日の21:00~DJタイムというイベントが開催されており、

その時間帯はチャージ料金がミュージックチャージに変わり、お一人2,160円にあがります。

カクテルバーはアール・デコ様式を模したラグジュアリーな内装に。

席数は25席で、こちらにもボックスシートがあります。予約料は同じ21,600円。

各種名前は違いますが、メニューの多くは共通ですし、

カクテルバーでウィスキーをお願いする事や、

ウィスキーバーでカクテルをお願いする事も勿論可能です。

タバコの煙が本当に苦手な方は、カクテルバーで飲む事をおすすめします。

最寄り駅は品川駅です。

距離は徒歩2分と近いのですが、地下通路等はありません。

しかし、屋根がないのは駅前程度、雨天時も少しの移動だけで済みます。

スポンサーリンク

ホテル ザ セレスティン東京芝「カフェ&バーラウンジ セレクロワ」

公式HP

ラウンジとしての機能が強いカフェ&バー。

歴史を感じさせる内装を、ゆったり寛ぎながら鑑賞してください。

営業時間は8:00~23:00 バータイムは17:00~

席数は70席です。

ラウンジ内は全席禁煙ですが、ロビー付近に喫煙ブースがあります。

カウンター席は8席程。

薩摩との繋がりも感じられるホテルなので、オリジナルカクテルもそれに因んだものが。

焼酎を使ったカクテルは爽やかで口当たりも良い、こちらならではの一杯です。

最寄り駅は芝公園駅、もしくは三田駅です。

直結の通路はありませんが、芝公園駅は出口出てすぐの場所に。

三田駅からは芝公園駅に比べると少し距離がありますが、

地上に出るのはエレベーターで楽々。荷物が多い場合は三田駅からの方が便利です。

スポンサーリンク

グランドプリンスホテル高輪「ラウンジ 光明」

公式HP

グランドプリンスホテル高輪1階のラウンジ。

日本庭園側から歩いて来ると、まず目に飛び込んでくるオシャレなラウンジです。

営業時間は10:00~22:00

席数は76席。

ネット予約は可能、電話予約は不可というある種先進的なホテルラウンジです。

カウンターは僅か6席。

お得なフリーフロープランもあり、使い勝手が良いです。

春は桜、秋は紅葉と、日本庭園に見所が沢山出来る為、おすすめのスポットです。

最寄り駅は品川駅。

歩くとかなり距離がありますが、無料シャトルバスが運行中ですので、

雨天時も濡れずにホテル前まで楽々移動出来ます。

スポンサーリンク

東京マリオットホテル「Lounge&Dining G」

公式HP

東京マリオットホテル唯一のダイニングレストラン。

ダイニング、ラウンジ、バースポットの全てが集約されています。

営業時間は6:30~0:00

席数は個室64席を含めた全201席。

バーカウンターもありますが、テーブル席の方がゆったり楽しめます。

朝食、ランチ、ティータイムは比較的混雑しますが、

ディナーやバータイムになると、かなり落ち着いた空間へと変わっていきます。

最寄り駅は品川駅です。

歩くとかなり距離があり、また順路も複雑ですので、無料送迎バスで移動する事を強くおすすめします。

スポンサーリンク

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル「ザ・ダイニングルームバー」

画像出典:ホテル公式HP

公式HP

ロビーフロア26階に位置するメインダイニング内にあるカウンターバー。

開放感溢れる吹き抜けの天井が心地いいです。

営業時間は17:00~23:30

席数はダイニングルームと合わせて92席。

カウンターバーの席は、フレキシブルに変動している様です。

バータイムになると、カウンター側はかなり照明を落とされ、ムーディな雰囲気に。

お隣のバブルズバーと是非使い分けてみてください。

最寄り駅は品川駅。

駅からは屋根伝いに辿り着く事が出来、徒歩1分程度。

雨天時でも安心して利用出来ます。

ただ、吹き荒ぶ雨には地上通路を利用する特性上、濡れる事もあるので注意を。

スポンサーリンク

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル「バブルズバー」

公式HP

2016年誕生したバブルズバー。

基本的に全て泡もので構成されており、平日限定でハッピーアワーも。

営業時間は17:00~23:30

席数は34席。

照明も明るめで、上記ダイニングルームバーよりもラフに使える印象です。

初めて伺う時は、是非17:00~20:00のハッピーアワーで利用してみてください。

最寄り駅は品川駅。

スポンサーリンク

ザ・プリンス パークタワー東京「メインバー もくれん」

公式HP

ザ・プリンス パークタワー東京の隠れ家でもあるメインバー。

以前は分煙でしたが、今は完全禁煙へと変わりました。

営業時間は17:00~0:00

席数は58席。完全個室ではないですが、半個室席も完備。

一杯辺り2,000円前後とややお高めの水準にはなっていますが、居心地の良さは抜群です。

スカイラウンジは今も喫煙可なので、従来のイメージとは逆なのも面白いですね。

最寄り駅は赤羽橋駅です。

徒歩2分程の距離ではありますが、幹線道路を挟む為、想定時間以上に掛かる事もあります。

浜松町駅・大門駅から送迎バスが出ている為、雨天時はそちらの利用もご一考ください。

スポンサーリンク

グランドニッコー東京台場「The Bar & Lounge」

公式HP

ホテル最上階の30階にあるグリルダイニング「The Grill on 30th」内にあるバーラウンジ。

食事の後に移動するも良し。お台場での一日を締めくくる使い方をしても良し。

待ち合わせに利用するとオシャレですね。

営業時間は15:00~23:30

席数は43席。カウンター席は11席となっています。

カウンター越しに見えるレインボーブリッジ等がやはりこのバーラウンジのハイライト。

最寄り駅は台場駅です。

駅にはほぼ直結なので雨天時も割と安心して利用する事が出来ます。

スポンサーリンク

インターコンチネンタル東京ベイ「ニューヨークラウンジ」

公式HP

写真映えする豪華な調度品が目を引くラウンジ。

アフタヌーンティーからバータイムのフリーフローまで、特徴的なプランが多数あります。

営業時間は10:00~22:00 バータイムは17:00~

席数は50席前後。

バーとしての利用というよりはフリーフローを楽しむ場所として。

アンティパスト付きで4,000円前後で利用出来る為、コスパはかなり良いです。

最寄り駅は竹芝駅です。

直結との表記になっていますが、実際は多少外を歩く事になります。

また、浜松町駅もしくは品川駅からホテルへのシャトルバスが利用出来ます。

浜松町駅のシャトルバスは乗り場が判り辛いので注意が必要です。

スポンサーリンク

インターコンチネンタル東京ベイ「マンハッタン」

公式HP

コース料理をメインで楽しむダイニングエリア、

シャンパンを中心にしたシャンパンバーエリアの2つに分かれています。

営業時間は17:30~22:30

席数は全80席。シャンパンバーエリアは36席です。

シャンパンバーエリアはテラス席になる為、冬場は冷え込む為、居続けるのは大変ですが、

ダイニングエリアが混雑していなければ、部屋内に移る事も可能ではあります。

ルーフトップから眺めるレインボーブリッジや東京タワーは格別なので、

是非過ごしやすい日に伺う事をおすすめします。

最寄り駅は竹芝駅です。

スポンサーリンク

インターコンチネンタル東京ベイ「スカイビューラウンジ」

公式HP

日中はクラブラウンジとして利用されている場所が、

バータイムからはビューラウンジとして営業されています。

営業時間は21:00~0:00

席数は56席です。

クラブラウンジの居心地を知る事に利用するも良し、

一日の最後を飾る素敵な時間として過ごすも良し。

お得なプランやフロア貸し切りのプランまであるので、様々な使い方が出来ます。

最寄り駅は竹芝駅です。

スポンサーリンク

まとめ

  • 3つのバーエリアを持つ品川プリンスホテル「Dining & Bar TABLE 9 TOKYO」は
    様々な過ごし方が出来、眺望も素晴らしい絶好のスポット
  • 隠れ家でもあるザ・プリンスパークタワー東京のメインバーもくれんは、
    禁煙のメインバーとして都内でも貴重なスポット

メインバーもくれんを除けば、

殆どがラウンジやダイニングに併設されたバーになっています。

食事の後にスムーズに移動出来るのは利点ですし、

移動する際にも空席の有無を一早くその場で確認出来るので、

仮にウェイティングが発生していたとしても、

その場で座って席が空くのを待つ事が出来ます。

バーエリアを利用する時に、立ち振る舞いに気を付けていれば、

より快適に、よりスマートにバーを楽しめますね。

コメント