[琵琶湖マリオットホテル]琵琶湖の麓に立つマリオットホテル。リブランドで大きく変貌を遂げました。

ホテルアンケート
どんなホテルのイベントなら参加したいですか?(回答追加も可能です)
  • 回答を追加する
画像出典:ホテル公式HP

ラフォーレからのリブランド。

外観こそラフォーレ時代の面影を残してはいますが、リブランドに伴い、内装はほぼ全面改装となっています。

琵琶湖のほとりに佇む老舗ホテルです。

琵琶湖マリオットホテル

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2017年
客室数274室
チェックイン15:00~
チェックアウト11:00~
駐車場〇屋外172台 (滞在中無料)

琵琶湖マリオットホテルの会員制度はコチラから

スポンサーリンク

客室

通常フロアのみで「スーペリア」「和室」「デラックス」

「温泉付きプレミア」「温泉ビューバス付きプレミア」の5種類。

各種スイートは「ジュニアスイート」「エグゼクティブスイート」の2種類。

画像出典:ホテル公式HP

スタンダードな客室になるスーペリアは広さ30㎡とやや手狭ではありますが、

全体的にシンプルにまとまっているのではないかと思います。各種調度品もモダンでオシャレ。

画像出典:ホテル公式HP

最上級のエグゼクティブスイートともなれば、広さは80㎡とゴージャスに。

ベッドルームの先に浴室があるという特徴的な間取り。

勿論、温泉の浴室からは琵琶湖を一望出来ます。

アメニティは各フロア・部屋共通です。

基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)も基本的には客室に備え付けとなっています。

が、セットされていない事もある為、無い場合はリクエストをした方が無難です。

通常フロア
アメニティバスタオル
フェイスタオル
ハンドタオル
バスマット
シャンプー
コンディショナー
ボディウォッシュ
ボディローション
ハンドソープ
ボディスポンジ
歯ブラシ
コットンセット
シャワーキャップ
シェーバー
シェービングフォーム
スリッパ
浴衣
タオル

コーヒー
紅茶
緑茶
サービスターンダウンサービス
スポンサーリンク

レストラン

レストランはGrill & Dining Gの1つのみ。他のラフォーレリブランドマリオットと違うのは、

ランチも営業しているという点。

ロビーラウンジも併設されています。

ルームサービスは7:30~22:00。レストランが終了してからも1時間程はお願い出来る点は嬉しいですね。

Grill & Dining

画像出典:ホテル公式HP

ホテル唯一のレストランであり、オールデイダイニングレストランです。

12階にあり、ホテル最上階ともあって、景観も良し。

特に朝食時は琵琶湖を存分に眺めるには最高の時間帯です。

朝食は1,700円++~ですが、ビュッフェが3,500円++なのでやはりそちらがメイン。

ラフォーレリブランドマリオットでは珍しくランチ営業も普通に行っています。

3,200円++~のビュッフェは勿論のこと、アラカルトやブランチメニューもあり、

ランチでも数種類から選択出来るのは嬉しい点。

アフタヌーンティーも開催しており、価格も3,200円++と割とお手頃な価格帯なのも〇。

ディナーはグリル料理をメインとし、6,500円++のコース料理が中心。

MEMBERS DINE MOREには勿論対象。お得に楽しめます。

また、よりお得に楽しめるプランが多数あり、そちらも注目です。

中には後述するプラネタリウムのチケットとセットでお得になっているプランも。

スポンサーリンク

温泉浴場・フィットネス・プール

別館1階には、「温泉浴場」「プール」が、ホテル1階には「フィットネスセンター」があります。

画像出典:ホテル公式HP

スポーツ施設が充実している別館1階のスポーツセンター。

こちらにはプールと温泉浴場の他、後述する様々なアクティビティ施設がまとまって点在します。

プールは25mと長さも十分。

宿泊者は810円で利用する事が出来ます。

水着も540円でレンタルする事が出来るので、手ぶらでホテルへ訪れても安心です。

温泉浴場は宿泊者は無料で利用出来ます。

タオルのレンタルに324円必要な点だけは要注意を。

一方ホテル1階にあるフィットネスセンターは宿泊者は無料で24時間利用可能。

トレッドミルをはじめ、マシンは数台あります。

ラフォーレマリオットの例に漏れず、やや狭い空間なのであくまで軽めの運動に。

  • プール:8:30~21:00
  • 温泉浴場:5:00~13:30、15:00~24:00 火曜日のみ5:00~12:30、15:00~24:00
  • フィットネスセンター:24時間利用可
スポンサーリンク

その他施設&サービス

  • 1階・ショップマリオット
    営業時間9:00~21:00
    ドリンクやフードの他、滋賀県内のお土産まで揃っています。
  • 1階・キッズルーム
    営業時間9:00~21:00
    絵本やふわふわマット、おもちゃ等があります。
    スタッフは常駐でない為、ご家族で遊ぶスポットの1つとして。

スポーツセンター

画像出典:ホテル公式HP

ラフォーレ時代からの名残の1つがこのスポーツセンター。

7面とかなり広めに取られたテニスコートをはじめ、

卓球台やバドミントン、バスケットゴール等もある体育館、

2面ゆったりと使えるフットサルコート、年期の入ったゴルフ練習場、

独特のルールがお子様でも楽しいクロッケーゴルフと、スポーツアクティビティが豊富。

営業時間が種目や場所によってかなりバラバラなので、要確認です。

  • テニスコート:7:00~23:00
    1時間1面1,000円 ラケット、シューズレンタル324円
    テニスボールは販売のみ1,080円
  • 体育館:8:30~21:00
    利用無料、ピンポン玉108円、シャトル216円販売のみ
    各種ラケットやボールはレンタル無料
  • フットサルコート:7:00~23:00
    シューズ324円、ボール756円でレンタル
    平日9:00~18:00は4,320円、平日18:00~23:00・土日祝日は6,480円で利用可能
  • ゴルフ練習場:8:30~21:00
    利用料540円、クラブ756円でレンタル可能、ゴルフボールは無料
  • クロッケーゴルフ:8:30~21:00
    540円で道具一式をレンタル可

プラネタリウム

画像出典:ホテル公式HP

隣接施設としてプラネタリウムがあります。

ラフォーレ時代からも人気のスポットで、地元でも人気の高いプラネタリウムです。

特に不定期で開催される「星のお兄さん」のプラネタリウム解説は、

子供だけでなく大人でも十分楽しめる、このプラネタリウムならではのプログラムで、

非常に人気の高いプログラムとなっています。

こちらのホテルに宿泊するなら是非チェックしたいスポットの1つです。

  • 営業時間11:00~21:00
    宿泊者は800円、お子様500円と少しお得です。
スポンサーリンク

まとめ

ラフォーレ時代から筆者が良く泊まりに行っていたホテルがコチラ。

マリオットにリブランドされ、ほぼ当時の面影はなくなってしまいました。

内装は今風のマリオットらしい内装にほぼ一新されており、空間も贅沢に取られています。

客室もほぼ全面リニューアルされており、マリオットらしいスタイリッシュなものに。

アメニティも割と良いものを揃えており、宿泊自体に不満を抱く事はほぼないかと思います。

隣接施設になるプラネタリウムは是非星のお兄さんの解説付きを楽しんで頂きたいです。

スポーツアクティビティが豊富にあり、レンタルサイクルも格安で借りられるので、

是非散策する事をおすすめします。

一方、そこかしこにラフォーレ時代の名残も見られ、ややチグハグな印象を感じるのは否めません。

マリオットらしさを求めると残念に思う事が多々あるかと思います。

コンシェルジュもやや不慣れさを感じさせ、高級ホテルらしさはあまりありません。

カップルやご夫婦でホテル滞在を満喫するホテルとしてはやや力不足かもしれません。

また、車で訪れる事もおすすめします。

現在は近隣商業施設も何とか再興し、食事に困る事も大分少なくなりましたが、

やはり移動手段の乏しさは否めません。

個人的には、ご家族連れでアクティブに楽しみながら宿泊するホテルとしては

割とおすすめしやすいと思います。

コメント