近日中にホテルイベントのニュースをスタートします。

[コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション]新大阪駅ほぼ直結が最大の利点。価格も落ち着き泊まり易いホテルに。

ホテルアンケート
当サイトにどんな情報があると嬉しいですか?
  • 回答を追加する
courtyard-marriott-sinosaka01
画像出典:marriott.co.jp

新大阪駅から徒歩1分。新幹線改札口からすぐの為、利便性は抜群です。

ビジネスユースをメインに考えられた設備と、観光用途でも十分なサービス。

エグゼクティブラウンジも完備した新しいホテルです。

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2015年(リブランド)
客室数332室
チェックイン15時~
チェックアウト12時~
駐車場〇52台
(1泊1,500円)

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの会員制度はコチラから

スポンサーリンク

客室

画像出典:marriott.co.jp

通常フロアは「コートヤード」「コートヤードハイフロア」の2種類のみ。

クラブフロア「デラックス」のみです。

スイートは「ジュニアスイート」「コートヤードスイート」の2種類で、

共にクラブフロアに位置付けられます。

画像出典:ホテル公式HP

スタンダードなコートヤードルームは30㎡とまずまずな広さ。

新しいホテルだけあって、調度品はシンプルで合理性の高いものが中心となっています。

その為、30㎡と数字だけ見ると狭く感じるかもしれませんが、割とゆったり寛ぐ事が出来ます。

ビジネスユース用としてもしっかり考えられており、デスクスペースもちゃんと取られているのが〇。

画像出典:ホテル公式HP

最上級スイートのコードヤードスイートともなれば、広さは90㎡と十分な広さに。

高級感とモダンが上手くマッチした客室は如何にも最上級のスイートらしいです。

バスルームもベイシンが2つ。余裕を持って朝の身支度も2人揃って済ます事が出来ます。

一部を除いて、ほぼアメニティ等は共通です。

残念ながら 基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)はありません。

ホテルに来る前やチェックイン後に、近隣で調達しましょう。

通常フロア・クラブフロア
アメニティ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • バスジェル
  • ボディローション
  • ボディスポンジ
  • コットンセット
  • シェーバー
  • シェービングフォーム
  • 液体ハンドソープ
  • ボックスティッシュ
  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • ドライヤー
  • 絆創膏

クラブフロアのみ

  • ネスプレッソ
  • バスローブ
サービス
スポンサーリンク

クラブフロア「エグゼクティブフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

レストラン

レストランは3つ。その内1つはメインバーですので実際には2つがメインに。

ルームサービスは6:00~23:00まで対応です。

ダイニングバー「LAVAROCK」

画像出典:ホテル公式HP

ホテルのオールデイダイニングレストラン。コートヤードではお馴染みの一店です。

営業時間は6;30~22:00とディナーはやや早めに閉店するのが特徴。

総席数は130席と、300室を超えるホテルのオールデイダイニングを担うにはやや少な目な席数。

その代わり、全時間帯で割とお手頃な価格帯で楽しめるのは嬉しいところ。

ラヴァロックと言えばやはりグリル料理。お肉を中心に、魚や野菜まで、グリル料理は豊富に用意。

高級ホテルらしくはないかもしれませんが、日常的にも使いやすい一店です。

MEMBERS DINE MOREには勿論対応。お得な料理を更にお得に楽しんじゃいましょう。

また、MEMBERS DINE MOREを利用する以外にもお得なプランが豊富に揃っています。

特にランチプランは、40%以上オフになるプランが沢山あるので、要チェックです。

鉄板焼き「一花一葉」

画像出典:ホテル公式HP

カウンター20席のみの鉄板焼きレストラン。ホテル最上階に位置しています。

店名は「イッカイチヨウ」無駄をそぎ落とし、

素材の良さをそのまま味わって頂きたいという思いが込められているそうです。

基本はディナーのみの営業で、ランチは完全予約制。

ランチ、ディナー共に、高級ホテルの鉄板焼きとしてはお手頃かも。

ランチも良いですが、やはり最上階という特権を活かしたディナーの景色と料理を堪能したいところ。

現在は17:00~18:00に入店するとコース料理を25%オフにしてくれるキャンペーンも。

事前予約は必須ですが、MEMBERS DINE MOREよりもお得に楽しめるチャンスです。

勿論MEMBERS DINE MOREにも対応しているので、通常通りのディナー利用でもお得に。

他にもお得なプランがいくつかありますが、割引率はプランによって様々。

会員ランクにも左右されはしますが、贅沢なプランは割引率が高い印象。

是非一度チェックして豪華でオシャレな鉄板焼きディナーをお得に楽しんでください。

Bar 19

画像出典:ホテル公式HP

こちらも鉄板焼きと同じくホテル最上階に位置するホテルバー。

何と言っても窓側に向いたソファー席がハイライト。ちょっとしたプライベート感も演出してくれます。

席数もホテルバーとしては多いので、安心して利用出来ますね。

ちょっとオシャレな利用方法としては、待ち合わせで最初はカウンターへ。

1杯飲んでから、ソファー席が空いていたらソファー席へ。

スムーズにこれが出来れば男性は凄くオシャレでスマートです。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランでもあるので、男性がお会計する時にはコソっとお願いしましょう。

勿論、他にもお得なプランが多数あります。特にフリーフロープランは目を引くお得さ。

是非チェックして、オシャレなホテルバーをフリーフローで楽しんじゃいましょう!

「Bar 19」ハッピーアワー&フリーフロー

時間:17:00~20:00 2時間制
料金:3,000円、4,500円
メニュー:カクテル、ウィスキー、ワイン、ソフトドリンク等、
3,000円プラン
ジャンボソーセージ、海老とタコのアヒージョ、ミックスナッツ付き
4,500円プラン
ジャンボソーセージ、海老とタコのアヒージョ、フィッシュ&チップス、
ピッツァマルゲリータ、スモークサーモン、ミックスナッツ付き

税・サービス料10%別、他優待との併用不可

その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


最上階の19階に位置する、バーナインティーン。

カウンター、テーブル、ソファーと、それぞれの使い方が出来ます。

19階なので絶景とまではいきませんが、

それでも十分過ぎる夜景を楽しむ事が出来ます。

こちらのプランは、金額によってフードの内容が変わります。

3,000円でも十分過ぎる程のフードですし、価格帯もお手頃です。

ドリンクはやはりカクテルをおすすめします。

バーテンダーにおすすめのカクテルも作って頂けますので、

迷ったらお任せもありです。

コチラのプランなら、税・サービス料込になります。

スポンサーリンク

フィットネス

courtyard-marriott-sinosaka03
画像出典:marriott.co.jp

1階には、「フィットネスセンター」があります。

フィットネスは宿泊者なら無料で利用する事が出来ます。

トレーニングマシーンは必要最低限で台数も少な目。利用する方があまり多くない事が伺えます。

  • フィットネス:24時間
スポンサーリンク

その他施設&サービス

スポンサーリンク

まとめ

新大阪にほぼ直結のマリオットホテルです。

コートヤードなので、やはりビジネスユースが基本。

クラブフロアラウンジも、絢爛豪華な物ではなく、フード類も質・量共に控え目です。

しかし、ビジネス向けだからか、アルコールの質は高め。

飲むには十分過ぎるおつまみになるフードもある為、飲める人には嬉しいです。

価格帯も落ち着き、通常フロアへも泊まり易い価格に収まってきました。

一時期の高い価格帯だと、サービスや設備とのバランスがイマイチでしたが、

これくらいの価格だと、比較的利用し易いのではないかと思います。

特に出張等で遠方から来られる方にとって、ホテルを出ればすぐ新幹線に乗れる立地は最高です。

ゆったり過ごすホテルでは決してないですが、忙しい方には打ってつけのホテルだと思います。

コメント