※Go Toトラベルは2021年3月7日まで全国一時停止へ※

ホテルのミーティング設備を利用した事はありますか?結果発表!

画像出典:一休.com

当サイトのアンケート「ホテルを選ぶ際に大事な要素は?」では、

何と獲得票数0票という前代未聞の結果を中間発表2回に渡っても貫いた要素。

それがミーティング設備です。

高級ホテルの多くが、このミーティング設備を有しており、

ビジネスで訪れる方にとっては外せない要素の1つだと思います。

が、使われるシーンを考えると意外と難しいと言いますか、少ないのでは?と思う事もしばしば。

何故なら、ビジネスで使うシーンと言えば、

少人数もしくは大人数のどちらかに振り切る事が多いかと思います。

少人数であれば、機密事項等がない限りはホテルラウンジ等でも出来ますし、

態々ホテルへ出向かずとも、近所の喫茶店等で十分まかなえます。

なんでしたら、客室、もしくはスイートルームのリビングルームでも必要十分です。

一方、大人数では、そもそもがバンケットルームや宴会場等を借りる事になる為、

これまたミーティングルームを利用する事はありません。

ミーティングルームは大きくても最大10~20席弱程度。

つまり、中々に使う機会が限られている施設なのです。

期間を定めてアンケートを取ってみました!

丁度2ヵ月という区切りを持ってアンケートを実際に収集させていただきました。

総投票数は106票。

投票してくださった皆様、本当に有難うございました。

それでは結果の発表です!

ある!30票

ある!とお答えになった方は30名!

私はもしかすると0票も有り得るかもと思っていたくらいなので、

30票も獲得出来た事は、ある意味で凄い事だと思います。

考えてみてください。

今、「ホテルを選ぶ際に重要な要素は?」のアンケートでは約1500票程集まっています。

その内、ミーティング設備が獲得した得票数は執筆時点でたったの1票です。

30名の方が利用された事があるにも関わらず、重要視している方は1名しかいないワケです。

私は近い将来、高級ホテルから無くなる設備の筆頭はミーティング設備ではないかと思い始めています。

ない!76票

3分の2の方がやはりミーティング設備を利用した事がないという結果に。

やはり打合せなら喫茶店やホテルであってもラウンジで済ませてしまいますよね。

最近はどのラウンジもアフタヌーンティーを開催する様になってきたので、

打合せでホテルへ向かう事そのものが減っている気もします。

まとめ

やはり多くの方がミーティング設備を利用した事がないという結果に落ち着きました。

使い方が難しい、料金が高い等、様々な要素があるかと思います。

ただ、料金さえもう少し下がれば、意外と需要もありそうな事もまた事実

昨今都内ではミーティング施設を開業している会社も多くなってきており、

今やミーティングルームバブルと言っても過言ではない程、その需要は膨れあがっています。

ホテルにミーティング設備があるのは、日本のホテルの歴史を考えると、その名残が大きいと思いますが、

時代に合った設備へと変われば、新たな需要を生むのではと私は考えています。

皆さんはどうお考えでしょうか。

コメント