IHGアンバサダーのウィークエンド無料宿泊券の使い方

アンケート

IHGアンバサダーの特典の1つに、ウィークエンド無料宿泊券があります。

入会時や更新時に送られてくるウェルカムキットの中に大きなチケットが1枚。

これがウィークエンド無料宿泊券です。

今回はその使い方や予約の仕方をご紹介致します。

因みに、IHGアンバサダーに関してはコチラもご覧ください。

[インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ]インターコンチネンタル アンバサダー
フラグシップであり、最上級のおもてなしが受けられる 「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ」 このインターコンチネ...
スポンサーリンク

ウィークエンド無料宿泊券とは?

IHGアンバサダーの目玉特典の1つがこのウィークエンド無料宿泊券です。

凄く簡単に説明すると、週末での滞在時に2泊以上した場合のみ、
2泊目の滞在費が無料になるというチケットです。

対象となる宿泊は

  1. 金曜日チェックイン、日曜日チェックアウト
  2. 土曜日チェックイン、月曜日チェックアウト

この2種類が利用条件に該当します。

勿論、2泊以上でも大丈夫です。
要は、金、土、日曜日の内、2つ含まれていれば利用出来るワケです。

料金プランはウィークエンド無料宿泊券専用のプランとなりますが、
基本的には通常のフレキシブルレートとほぼ同じになっています。

2泊目が無料になる事が一番のポイントですね。

お部屋もスタンダードルームのみではなく、
ご自分の泊まりたいお部屋を選ぶ事が出来ます。

更に、ウィークエンド無料宿泊券専用プランはキャンセルが可能。

実際に使用するまでは複数日の予約が可能とかなり利便性が高いです。

対象ホテルはインターコンチネンタルホテルのみで、
クラウンプラザやホリデイインでは利用出来ません。

ウィークエンド無料宿泊券を使う予約のやり方

予約画面はアンバサダー専用ページを経由して

ここからが画像を交えながら解説していきます。

まずはIHGでもインターコンチネンタルホテルのページにいきましょう。

URLは下記の通り。

https://www.ihg.com/intercontinental/hotels/jp/ja/reservation

一先ず、こちらのページでご自分のアカウントでログインしましょう。

次に、アンバサダーのページに向かう為、

こちらをクリックしてアンバサダーページへ。
入会が済んでいれば、専用のページにアクセス出来ます。

因みにアクセスする前に1つアドバイス。
環境によっては、ここから予約画面に進む事が出来ない場合があります。
筆者も、予約画面に進む事が出来ず、困っていました。

右上の言語一覧から使用言語を英語に切り替えると予約出来る様になりました。
筆者と同じ様に、画面が進まないなと思った場合は英語に切り替える事をおすすめします。

画像も暫く英語が続きます。

赤い〇で囲んだ、ウィークエンドナイトの予約画面に進む為、Click Hereをクリックします。

次に、泊まりたい地域、人数、宿泊日数を選択します。
ここは、いつも予約している時の画面とほぼ同じです。

注意するべきは、宿泊日数の選択。
上記の通り、金、土、日曜日のうち、2曜日含まなければなりません。

今回は例として28日金曜日チェックイン、
30日日曜日チェックアウトの2泊3日を選択してみました。

検索すると、宿泊可能なホテルが一覧で出てきます。

この画面にまで来れば、言語を英語から日本語に切り替えて大丈夫です。
画像もここからは日本語に切り替わっています。

では、ANAインターコンチネンタルホテル東京を選択してみましょう。

予約する客室の種類を選択する画面にきました。

ここで重要なのが、赤丸で囲んだ
「ambassador certificate 利用可能」と書かれているかどうかです。

これが書かれていない客室はウィークエンド無料宿泊券を利用出来ません。

では、ご自分の好きな客室を選択して予約画面に進みましょう。

予約画面では、沢山の料金プランから選ぶ事が出来ますが、
ウィークエンド無料宿泊券を利用する際は
「AMB CERTIFICATE」と書かれたプランのみが対象です。

他のプランで予約した場合、ウィークエンド無料宿泊券は利用出来ません。
一番重要なので、間違えて他のプランで予約しない様に気を付けてください。
基本的には一番上に上記プランが表示されているはずです。

では、このプランで予約しましょう。
プランの予約はいつもと変わらないので、
利用規約を流し読みし、ご自分の情報やカード情報を入力し、
予約するをクリックすれば、予約完了です。

試しに予約した日程では、上記の金額になりました。

1泊目は38,000円。
2泊目は49,000円。
滞在費合計金額が87,000円になります。

しかし、ウィークエンド無料宿泊券を利用する為、
2泊目の滞在費が全て無料になります。

つまり、2泊3日の宿泊料金が38,000円で済むわけです。
お得感がかなり高い特典ですね。

宿泊当日はウィークエンド無料宿泊券が必須なので、
忘れずに持っていきましょう!

ウィークエンド無料宿泊券 おすすめの使い方

2泊目無料を最大限利用する

最大の特徴、「2泊目が無料になる」これを最大限利用しない手はありません。

例えば、上記の例では49,000円が全て無料になっているのですから、
アンバサダーの入会料を軽く上回っています。

国内のインターコンチネンタルホテルでは、
土曜日の宿泊費が最も高額になる場合が多いので、
おすすめは金曜日チェックイン、
日曜日以降にチェックアウトの滞在で利用するのが一番お得です。

クラブラウンジがある客室、ホテルを予約する

ANAインターコンチネンタルホテル東京や
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル等には、
クラブフロアがあり、クラブラウンジを利用する事が出来ます。
また、クラブフロア独自のサービスがあるホテルも多いです。

クラブフロアの宿泊費自体はそれなりに高いですが、
滞在期間中、クラブフロアで過ごす事が出来れば、
かなり快適なホテル滞在になる事は間違いありません。
何よりクラブラウンジでゆったり過ごす数日間は、
何にも代えがたい贅沢なホテルライフだと思います。

また、クラブフロアは土曜日の金額が跳ね上がる事も多く、
ウィークエンド無料宿泊券のお得度も格段に跳ね上がります。

2泊分のクラブフロア滞在を1泊分の金額、
しかも割とお得な金曜日の金額で宿泊出来るのは、
ウィークエンド無料宿泊券の特権ですね。

ウィークエンド無料宿泊券の宿泊費がお得かどうか、色々と比較してから利用しよう!

特にシーズンオフ中やIHGのセール中は、
土曜日であってもお得な金額で宿泊出来る事もあります。

また、最安値の客室等では他のプランの方が
支払い総額で考えた場合、
結果的にウィークエンド無料宿泊券を使用するよりもお得になる事もあります。

利用する際は、各予約サイトや他のプランを見比べて、
ウィークエンド無料宿泊券を利用して支払う金額とどちらがお得か、
比較する事をおすすめします。

クラブフロアでの予約なら概ね、ウィークエンド無料宿泊券を利用した方がお得なはずです。

まとめ

  • ウィークエンド無料宿泊券は専用のプランで予約。
  • 金曜日チェックイン、日曜日チェックアウトが最もお得!
  • 2日目無料を最大限活用しましょう!
  • クラブラウンジがあるホテル、客室を予約すれば、
    滞在中はずっと快適!

IHGアンバサダーの特典でも極めて特徴的なウィークエンド無料宿泊券。
使い方次第では、とってもお得に利用する事が出来ます。

有効期限が切れる前に、ゆったり滞在したいお好みのホテルで、
優雅な時間をお得に楽しみましょう!


TOP