[横浜ロイヤルパークホテル]横浜屈指の超高層ホテル。2021年全室リニューアル予定。

横浜ランドマークタワー内にあり、交通の便も抜群。
全部屋が高階層にある為、どの部屋でも抜群の景色を楽しめます。
特に、遊園地や港側は、最高の夜景を楽しめます。
まもなく25周年を迎えるホテル。

横浜ロイヤルパークホテル

スポンサーリンク

ホテル概要

項目 概要
開業年 1993年
客室数 603室
チェックイン 14時~
チェックアウト 11時~
駐車場 △屋内1400台
(専用ではなくランドマークタワー駐車場)
(1泊1,550円)

横浜ロイヤルパークホテルの会員制度はコチラから

[ロイヤルパークホテル]ザ クラブ・ロイヤルパークホテルズ
フラグシップになる「ロイヤルパークホテル」 リーズナブルながら高級感も併せ持つ「THEシリーズ」 この2ブランドで展開するホテル...

客室

通常フロアは大きく分けて3種類。
「レギュラーフロア」「スカイリゾートフロア」「トップオブスカイリゾートフロア」です。
レギュラーフロアは「ダブル」「コーナーダブル」「モデレートダブル」
「ツイン」「コーナーツイン」「デラックスツイン」「ファミリールーム」の7種類。
スカイリゾートフロアは「ダブル」「コーナーダブル」「ラグジュアリーダブル」
「ツイン」「コーナーツイン」の5種類。
トップオブスカイリゾートフロアは「ダブル」「プレミアムダブル」
「ツイン」「コーナーツイン」「デラックスツイン」の5種類。

特別フロアは「クラブザランドマークフロア」
「ダブル」「コーナーダブル」「ツイン」「コーナーツイン」「デラックスツイン」の5種類。

各種スイートは全て特別フロア扱い。
「ジュニアスイート」「エグゼクティブスイート」「プレジデンシャルスイート」
「和室スイート」「ロイヤルスイート」の5種類。

アメニティは各フロア・部屋共通です。
基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)は以前は特別フロアには完備されていましたが、
現在はどちらのフロアでも完備されていない様です。

通常フロア 特別フロア
アメニティ
  • ギルクリスト&ソームス
    イングリッシュスパ
    バスアメニティ
    (シャンプー・コンディショナー
    ・ボディウォッシュ)
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • 石鹸
  • シャワーキャップ
  • ひげそり・シェイビングフォーム
  • 綿棒・コットンセット
  • 煎茶・こぶ茶・ほうじ茶
  • パジャマ(ワンピース)
  • タオル・バスタオル
  • スリッパ
  • ヘアブラシ
  • バスアメニティ
    (シャンプー・
    コンディショナー・
    ボディウォッシュ・
    ボディミルク)
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • 石鹸
  • シャワーキャップ
  • ひげそり・シェイビングフォーム
  • 綿棒・コットンセット
  • 煎茶・こぶ茶・ほうじ茶
  • パジャマ(ワンピース)
  • タオル・バスタオル
  • スリッパ
  • ヘアブラシ
サービス
  • ターンダウンサービス
  • ターンダウンサービス

特別フロア「クラブフロア」

特別フロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

ホテルinホテル「クラブフロア・エグゼクティブフロア」~神奈川~
ホテルによっては、高階層に特別階と呼ばれるフロアが存在します。それが、 「クラブフロア・エグゼクティブフロア」です。 通...

レストラン

例にもれず、レストランが充実しており、また、レストランは殆どが高層階。
70階にはスカイラウンジ「シリウス」が、
68階にはフレンチレストラン「ルシエール」日本料理「四季亭」中国料理「皇苑」が、
2階にはメインバー「ロイヤルアスコット」が、
1階にはケーキショップ「コフレ」が、
地下1階には鉄板焼き「よこはま」カフェ「カフェフローラ」があります。

その中から、
スカイラウンジ「シリウス」、
メインバー「ロイヤルアスコット」
のハッピーアワーやフリーフローをご紹介します。

メインバー「ロイヤルアスコット」ハッピーアワー

時間:17:00~19:30
料金:各ドリンク50%オフ~
メニュー:生ビール772円、カクテル594円~、ウイスキー683円~、ワイン594円~他、

他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


2階に位置し、同ホテル「シリウス」とは対照的にクラシカルなバー。
大人の雰囲気が強く、ゆっくり飲みたい方にはシリウスよりオススメです。
如何にも英国風な雰囲気は非常に落ち着いた雰囲気があり、優雅な気持ちにさせてくれます。
お値段もかなりお得なハッピーアワーなのが嬉しいですね。
ホテルバーで1杯1,000円以下で楽しめるのは貴重です。
横浜のホテルバーのハッピーアワーでも特にオススメし易いハッピーアワーです。

スカイラウンジ「シリウス」フリーフロー1

時間:17:00~20:30
料金:女性5,000円、男性6,500円(税・サービス料込)
メニュー:ビール、ウイスキー、ワイン、焼酎、カクテル等フリードリンク。
ローストビーフ、オードブルプレート等付き。

他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


70階に位置し、眺望が抜群なラウンジバー。
「ロイヤルアスコット」よりも、一段とカジュアル感が強いです。
フードも数点付、フリードリンク、更にサービス料やチャージ料も込みと、
かなりお得なプランになっています。1つ残念なのは、窓際の席が対象外という事です。
やはりシリウスの売りは高階層から臨む夜景です。
個人的には、是非プラン終了後、1杯だけでも窓際に移れるチャンスがあれば、
移ってお酒を楽しんで貰えればと思います。

スカイラウンジ「シリウス」フリーフロー2

来店時間:平日限定17:00~19:00
料金:女性3,500円、男性4,500円(税・サービス料込)
メニュー:各種カクテル、オリジナルカクテル、ワイン(赤・白)、焼酎、生ビール、
ソフトドリンク、ノンアルコールカクテル等、
オードブルプレート付き。

他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


上記のフリーフロープラン1から、
平日限定で来店時間がより短くなったプランがこちら。
料理もオードブルプレートのみにはなりますが、飲むメインの方にはこちらもオススメ。
売りはオリジナルカクテルですね。
こちらも残念ながら、席は内側の席になり、夜景を存分に楽しむ事は出来ません。
とは言っても、席の場所次第では、位置の高い席もあり、
窓際でなくても遠目に夜景を見る事ができます。

スパ・フィットネス・プール

52階にはアロマセラピーサロン「Konohana ~木花~」が、
50階にはエステティックサロン「ルファール」が、
49階には「ランドマークフィットネスクラブ」があります。
プール、フィットネスは宿泊者だと早朝(7時~10時)なら2,160円で、
それ以外の時間帯なら5,400円で利用する事が出来ます。
クラブザランドマークフロア、トップオブザスカイリゾートフロアに宿泊の方は無料です。
各種ウェア・水着はレンタルも可能です。
(シャツ・ショートパンツ・シューズ、水着は各324円)
プールは20mが3コースと十分な広さです。
プールサイドにはジェットバスもしっかりと完備されています。
サウナやスパも利用出来、身支度品も十分に用意されています。

  • Konohana ~木花~:11時~19時
  • ルファール:11時~20時
  • フィットネス・プール:7時~21時

その他施設&サービス

  • 65階:茶室「開光庵」 11時~17時
    点茶サービス(1,500円)を受ける事が出来ます。
    こんなに高階層の茶室は中々ないかと思います。
  • 地下1階:ホテルショップ「プティマルシェ」 8時~21時
    ホテルオリジナルのグッズやお菓子、各種ギフト券からお土産まで揃います。

ほかには、結婚式で利用する理容室・美容室、写真室にフラワーショップ、
各種ブティック等、高級ホテルらしい施設が揃っています。

まとめ

みなとみらいを代表するホテルの1つがこの横浜ロイヤルパークホテルです。
価格が高騰しているみなとみらいのホテルでも、割と価格が安定しています。
客室は一番低階層であっても52階。
周りを遮るものは少ない為、どの方角の部屋であっても存分に景色を楽しむ事ができます。
特別フロアは64~66階と超高階層。
コスパはそれなりに良い為、使い方次第では十分ありです。
なんと2021年までに全客室が改装予定であり、
既にスカイリゾートフロアは60階~64階へとフロア数を広げ、
2018年2月下旬オープンと決まっています。
やはり個人的には特別フロアの改装が気になります。
最近の各ホテルの流れを考えるとラウンジの大幅リニューアルも考えられ、
サービスの一新も期待出来ます。
ただ、それに併せて価格帯もあがりそうなのは心配です。
今後、横浜・みなとみらいには高級ホテルが次々に開業する為、
横浜ロイヤルパークホテルがどう立ち回るかに要注目です。

横浜ロイヤルパークホテル
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

TOP