滞在と宿泊の違い

ホテル上級会員になる上で、特に良く出てくる言葉が

「滞在数」「宿泊数」

この違い、皆さんお分かりでしょうか。

ホテル会員のランクを決定付けるこの2つの言葉。
違いを知れば、よりホテルライフが楽しくなる事間違いなしです!

スポンサーリンク

宿泊数はその名の通り!

宿泊数はその名前の通り、ホテルに宿泊した日数です。

同じホテルグループ内での宿泊であれば、
Aのホテルであろうが、Bのホテルであろうが、
宿泊した日数だけカウントされていきます。

では、滞在数とは一体なんなのでしょうか?

滞在数は、チェックインしてからチェックアウトするまでの期間を1滞在と数えます。
これは1泊のみの場合は判り易く、1泊1滞在になるのですが、

判り辛いのは連泊する場合です。

同じホテルに2連泊した場合、宿泊数は2ですが、滞在数は1となるのです。
5連泊しようが、10連泊しようが、同じホテルに泊まり続ける限り滞在数は1になるのです!

ホテル上級会員ランクの資格は殆どが宿泊数滞在数で決まる!

一部を除き、ホテルの上級会員を目指す場合、殆どが宿泊数もしくは滞在数で決まってきます。
宿泊数でも上級会員になる事が出来ますが、
大抵のホテル会員は滞在数の方が楽に上級会員になる事が多いです。
では、毎日ホテルへ泊まりたいけど、滞在数も稼ぎたい場合はどうすればいいのでしょうか。

同じグループの別ホテルに交互に宿泊すれば滞在数は稼げる!

同じホテルグループで2つ以上のホテルが近隣にある場合に限りますが、
2つのホテルへ交互に宿泊すれば、滞在数は楽に稼ぐ事が出来ます。
これをホテル愛好者達は「ホッピング」と呼んでいるそうです。

例えば同じホテルグループでAのホテルとBのホテルがあります。
1日目はAのホテルへ宿泊。
2日目はBのホテルへ宿泊。
3日目はまたAのホテルへ宿泊。
4日目は・・・etc

こういった形ならば、多少面倒ではあるものの宿泊数、
滞在数共に同じ数を稼ぐ事が出来るのです。

勿論、2つのホテルが近隣にない場合は移動費が掛かる為大変ですが、
都市部などでは同じグループのホテルが密集している事も多く、
この方法で滞在数を稼げれば、上級会員も夢ではありません。

では、ホテルが1つしかない場合はどうすれば?

残念ながら、1つしかホテルがない場合、滞在数を稼ぐ事は難しいです。
仮に、毎日別のお部屋を予約したとしても、連泊とみなされ、滞在数はのままになります。

そういった場合でも救いの手はある!

各ホテルグループは様々なキャンペーンを頻繁に実施しており、
一定の期間に何泊以上すれば上級会員になれる等、
上級会員を目指す方達への救済策を提案してくれています。

こういった場合は単純に滞在数ではなく宿泊数がポイントになってくるので、
連泊で数を稼いでも、宿泊数さえクリアすれば上級会員になる事が出来ます。

但し、自動的にキャンペーンへ登録される事はない為、
予約や宿泊の前にちゃんとチェックし、キャンペーンへ登録する事が大事です。

まとめ(滞在数と宿泊数の違い)

宿泊数宿泊した日数
滞在数は、ホテルへチェックイン&チェックアウトした回数と捉えれば判り易いかもしれません。
宿泊数と滞在数をきちんと理解すれば、上級会員への道はより近くなります。
ちょっとした事ですが、上級会員を目指すには、とても大事な要素です。
ホッピングやキャンペーンを駆使し、お得に楽しく上級会員を目指しましょう!


TOP