IHGのキャンペーンでカムバックしてみた結果

アンケート

お気に入りのクラブフロアはありますか?(複数投票可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...

つぶやきに記載しようと思いましたが、
少し長くなり見づらくなってしまった為、記事にしました。

スポンサーリンク

そもそもの経緯

筆者は2016年以降、IHGに宿泊する事はなく、
レストラン利用でもポイントカードを忘れていた為に、
利用記録は恐らく残っていない状態でした。
ポイントが抹消しない様にと、ポイントのやりとりをした為、
残っているのは僅かなポイントと会員情報がある程度です。

お得なキャンペーンも今年はいくつかありましたが
(3滞在で40,000ポイントのOTA Bookが筆頭)
キャンペーン登録こそするものの、3滞在するつもりは全くありませんでした。

筆者がIHGを避けてきた一番の理由は、
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルに以前宿泊した時に感じた相性の悪さです。
(その経緯や今回のカムバックの滞在記事に関してはコチラから)

[横浜滞在]IHGアンバサダーに入会して一番格安の部屋からスイートにアップグレードされた件その1
今回、筆者としては珍しく、計4日間横浜に滞在しておりました。 筆者は基本的にホテルの滞在録を記事にしておりませんし、 今後と...

機会があればヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルには宿泊したいなと思いつつ、
他にも魅力的なホテルが横浜やみなとみらいには沢山ありますし、
別にいつでも良いかと思っておりました。

ある日メールが届く

IHGの事は記事を書くときくらいしか全くチェックしなくなっていたある時、
あのキャンペーンメールが筆者の元に届きます。
かいつまんで書きますと次の通り。

2滞在してくれたら60,000ポイントくらいあげますよ。

IHGのポイントは基本的に無料宿泊で利用する事になる為、
60,000ポイントともなると、都内でも1泊はほぼ確実に無料になるポイント数。
丁度ANAインターコンチネンタルホテル東京に行きたいなと思っていた所なので、
これはまたとない機会かもと思いはじめます。

しかし、筆者はIHGは全く利用をしていない為、会員ランクは一番下。
IHGは昨今一番下のランクではレイトチェックアウトすらない為、
滞在時の快適さはかなり劣ります。

IHGの会員制度に関してはコチラをご覧ください

[IHG・ANA・ホテルズグループジャパン]IHG Rewards Club(IHGリワーズクラブ)
 フラグシップになる「インターコンチネンタルホテル」を中心に、 リゾートを中心としたシティホテル「ANAクラウンプラザホテル」、 ...

滞在を快適に出来る一番の近道は、皆さんもご存じの「IHGアンバサダー会員」になる事。

IHGアンバサダーに関してはコチラをご覧ください

[インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ]インターコンチネンタル アンバサダー
フラグシップであり、最上級のおもてなしが受けられる 「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ」 このインターコンチネ...

IHGアンバサダー会員になれば、インターコンチネンタルホテルへの宿泊時のみとはいえ、
IHGゴールド特典+アンバサダー特典でかなり快適に滞在出来るのです。

そこで、IHGアンバサダーへの入会を検討し始めた訳ですが、
一番のネックはやはりその年会費

為替レートを考えても23,000円程
そこまで利用頻度が多くないホテルグループへ支払うにはかなり重たい金額です。

ヒルトンの有料会員制度である「HPCJ」の様に、
入会キャンペーンも殆どない為、この金額は避けて通れません。

やはりIHGへのカムバックはやめておこうか。

そう思った矢先に丁度良いタイミングで
「ポイント購入で100%ボーナスキャンペーン」
「アンバサダー入会・更新+クラブインターコンチネンタルルーム宿泊で
10,000ポイントボーナスキャンペーン」
がやってきます。

IHGアンバサダー会員は新規入会時でもIHGポイントの支払いで入会する事が出来ます。
ホテルでゆっくりするならクラブフロアで」が信条の筆者は、
クラブインターコンチネンタルに宿泊で10,000ポイントもらえるなら、
これは願ってもないチャンスだと感じ、すぐにIHGポイントを購入。
ポイントを利用してIHGアンバサダーへ入会しました。

カムバックの予定を立てる

アンバサダーへ入会した事で、もう引き返せなくなりました
ここからは前向きにカムバックの予定を立てなければなりません。

IHGへのカムバックで1番心配なのは、

「キャンペーンが本当に適用されるのか」

この1点に尽きます。

今回筆者がカムバックする理由は、ポイントが大量獲得出来るからです。

このキャンペーンが本当に適用されるか否かは、
実は多くの場合滞在後4週間経ってみないと分からない場合が多いのです。

筆者のポイント動向を下記に掲載しますが、
やはりまだ獲得出来ていないポイントが多々あります。
少なくとも4週間は立たないと、サポートセンターも調べようがないそうなので、
現状はお手上げ状態です。

また、ネット上では、キャンペーン適用後にポイントを没収された方もいるらしく、
筆者としても他人事ではありません。

しかし、不安を抱いていても仕方ありません。行動あるのみです。

折角宿泊するなら、より多くポイントを回収出来る様にしたいなと考え、
3滞在を目標に予定を立てました。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルが2滞在。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイが1滞在。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは仕事終わりでの掛け付けなので、
ホテルでゆっくりする事は叶わない為、一番お得なビジネスルームを予約。
様々なトラブルもありましたが、アンバサダーの特典も享受出来、結果的には大満足な滞在に。

(カムバックの滞在記事に関してはコチラから)

[横浜滞在]IHGアンバサダーに入会して一番格安の部屋からスイートにアップグレードされた件その1
今回、筆者としては珍しく、計4日間横浜に滞在しておりました。 筆者は基本的にホテルの滞在録を記事にしておりませんし、 今後と...

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイは夕方から予定はあったものの、
それ以外は翌日も含めゆったり出来る日だった為、
クラブインターコンチネンタルルームを予約。
こちらは、以前よりも残念感が増したラウンジを含め、
アンバサダーのウェルカムフルーツを忘れ去られる、
チェックインから1時間部屋に入れない等、実に悲しい滞在に。
特にアンバサダー特典のウェルカムギフトに関しては、
ポイントかドリンクチケットのどちらかが選べるのですが、
そのドリンクチケットは2杯頼んだ内の1杯が無料になるという(2杯頼まないと利用出来ない)
どうも腑に落ちない特典を提示され、ポイントをチョイスする事に。
様々な点で苦言を呈せざるを得ない悲しい滞在になりました。

カムバック終了。気になるポイントは?

以上を持って、IHGのカムバック滞在は終了しました。

さて、気になるポイントは現在どうなっているのでしょうか。

ウェルカムボーナスポイントはアンバサダーのウェルカムギフトによるもの。
キャンペーンのポイントは対象となるご宿泊に含まれていたり、
ボーナスポイントとして分けられていたりと、バラバラです。

回収しきれていないキャンペーンポイントもまだまだありますが、
一先ず67,000ポイント近くを回収。
カウントされていないものの、
アンバサダーの入会ポイント+キャンペーンのポイント計15,000ポイントは確定している為、
最低でも82,000ポイントは回収出来ました。

後は、今認められていないポイントがどこまで+-されていくか。
OTABookに関しては一切計上されていない為、
全て認められれば+40,000ポイントになるのですが、
ネット情報ではポイントを抹消されている方もいらっしゃるので、期待は薄でしょうか。
こちらは、確定次第追記致します。

来年は今回獲得したポイントを元手に宿泊する予定です。
都内はポイントブレイクがほぼないので、
ANAインターコンチネンタルホテル東京の1泊で豪勢に使ってしまうかもしれませんが、
それはまた別のお話と言う事で。


TOP