[クラブフロア]おすすめ・比較3選~兵庫~

ホテルアンケート
どんなホテルのイベントなら参加したいですか?(回答追加も可能です)
  • 回答を追加する

ホテルによっては、高階層などに特別なフロアや客室が存在します。

「クラブフロア」

通常フロアと比べると数千円から数万円の違いがあり、お手頃とは呼べません

しかし、そのサービスはまさしくエグゼクティブ

多くのホテルがクラブフロアラウンジを常設し、

軽食や飲み物夜にはアルコールを含む簡単な食事まで取る事が出来ます。

勿論、料金は宿泊費に含まれているので、何も気にせずゆっくり楽しむ事が出来ます。

クラブフロアコンシェルジュが居る事もあり、

レストランの予約から、ちょっとしたサプライズのお願いまで、様々な要望を引き受けてくれます。

こちらでは、そんな「クラブフロア」があるホテルをご紹介します。

クラブフロアに泊まる事を趣味としている筆者の感想も記載しますので、

ホテル選びの参考になれば幸いです。(感想は辛口です、あくまで個人の感想です。

当サイトのクラブフロアを紹介する基準はコチラのページにて。

スポンサーリンク

ANAクラウンプラザホテル神戸「クラブフロア」

公式HP

会員制度「IHGリワーズクラブ

30~32、37階にあるクラブフロア。

新神戸駅直結、ビジネスユースも抜群なホテルです。

画像出典:一休.com
サービス名備考欄
クラブラウンジの利用37階
ラウンジでのチェックイン・チェックアウト可
コンシェルジュサービス有
営業時間6:30~21:00
6:30~10:30は朝食
洋食中心のブッフェスタイル。
15:00~17:30はアフタヌーンティー
コーヒーや紅茶をお茶菓子と共に。
17:30~19:30はカクテルサービス
アルコールが提供され、数種類のアペタイザーも楽しめます。
ジム・プールのロッカー使用無料通常1,080円
アメニティの追加バスアメニティやバスローブ等複数点追加されます

主なサービスはクラブラウンジ。

アフタヌーンティーはお茶菓子としては十分な種類と質。

カクテルサービスですが、食べ物は種類もあり、質もそこそこ。

残念ながらアルコールは質、種類共にイマイチです。

ワインがメインなラインナップなので、ワインが好きな方には良いかもしれません。

朝食は至ってシンプルな洋食ブッフェ。

エッグステーションはありますが、お味はそれなりです。

混雑が少ないので、ゆっくり食事が取れるので、その点は安心。

通常フロアとの価格差は約5,000円~。

価格差は小さいので、朝食の取り方で選択するのが良いかと思います。

ホテルらしい豪華な食事がお好みなら通常フロアで。

ゆったりとした朝食がお好みならクラブフロアで。

スポンサーリンク

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ「クラブフロア」

公式HP

会員制度「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)

17階より高層階にあるクラブフロア。

六甲アイランドのランドマークとして、今も愛されています。

画像出典:一休.com
サービス名備考欄
クラブラウンジの利用19階
ロビークラブフロア専用受付にてチェックイン可
チェックアウトはクラブラウンジにて可

営業時間7時~23時
7時~10時は朝食
コンチネンタルブレックファストのブッフェスタイルです。
10時~22時30分はティーサービス
コーヒーや紅茶をお茶菓子と共に。
17時~19時はトワイライトサービス
アルコールと共に、オードブルも楽しめます。
20時~22時30分はイヴニングサービス
オードブルが下げられ、アルコールが数点追加されます。
お部屋にネスプレッソ 
アメニティの追加女性用のアメニティやバスローブ等、多数追加。
ジム・プールの利用無料通常3,240円
朝食サービス
1階ガーデンカフェにて
通常2,800円

クラブラウンジとジム・プール利用が主なサービス。

ティーサービスは時間帯によってお茶菓子が変わります。

提供方法が悪く、時間帯次第で悲しい状態になってしまうのが残念。

トワイライトサービスは半セルフサービスのアルコール類と、

1人1皿のオードブルセットが楽しめます。他のおつまみは数点のみ。

アルコールは日本酒のみ評価出来ますが、他は平均的。

イヴニングサービスのチョコレートは質が良いのでお酒のお供にはピッタリです。

朝食は本当にシンプルなコンチネンタルブレックファスト。

品数はレストランの朝食とは大きく下回ります。

ただ、その分混雑はほぼない為、ゆっくり食事がとりたい時には有難いかもしれません。

通常フロアとの価格差は朝食を加味して概ね5,000円前後~。

ジムやプールを利用する方にとっては意外と割安です。

また、以前と比べると朝食がサービスされる様になった為、かなりお得度はあがりました。

ラウンジに過度な期待は禁物ですが、朝食サービスやジム・プール無料がある限り、

クラブフロア一択で良いと思います。

スポンサーリンク

神戸ポートピアホテル「オーバルクラブ」

公式HP

25~28階にあるクラブフロア。

ポートアイランドのランドマークです。

画像出典:一休.com
サービス名備考欄
オーバルクラブラウンジの利用26階
ラウンジでのチェックイン・チェックアウト可
コンシェルジュサービス有
営業時間7時~21時
7時~10時30分は朝食
洋食を中心としたブッフェスタイルです。
10時30分~17時はティータイム
チェックイン時はウェルカムティーが頂けます。
また、お茶菓子も用意されています。
17時~19時はカクテルタイム
ワインを中心としたアルコールにオードブルが楽しめます。
19時~21時はナイトキャップ
オードブルが下げられ、引き続きアルコールとおつまみが楽しめます。
ジム・プールの利用無料ジムは通常7時~12時まで1,200円
12時以降3,400円
プールは通常7時~12時まで1,200円
12時以降2,300円

主なサービスはクラブラウンジの利用です。

26階の高階層なので、やはり楽しみなのは夜景。ポートピアらしい街並みを堪能出来ます。

ティータイムはお茶菓子が一通り揃っており、スイーツ類は味も良好

提供の仕方もしっかりとしていて、安心して美味しいものが食べられます。

カクテルタイムのアルコールはワインやビールが中心。カクテルも一応作っていただけます。

アルコールの質はまずまず。ワインだけでなくウィスキー等も良い物が数点揃っています。

オードブルは殆どが一口サイズのもので種類もあまり多くありません。

その殆どがワインに合うおつまみ。

質は変わらずやや高めなので、ワインのおつまみとしては最適です。

ナイトキャップは乾きもの中心になる程度で、基本はカクテルタイムと変わりません。

朝食は洋食を中心、和食も数点あります。

そこまで品数は多くありませんが、質は割と良好

レストランと比べると混雑も殆どないので、ゆっくり楽しめます。

気になるのは、どの時間帯も日によって質と量が大きく変動する事。

恐らく、担当するコンシェルジュに大きく左右されているのでしょう。

通常フロアとの価格差は朝食を加味して7,000円前後~。

高階層やジム・プールの無料等を考えても中々悩ましい価格差です。

クラブラウンジの質が良い日に当たれば言う事なしなのですが、

そうでない日に当たると、かなり不満を抱える事になるかと。

ポートピアホテルは滞在費自体がかなりお手頃な事に加え、周辺施設で過ごす事も多いでしょう。

ホテルでゆっくりする時間が長ければクラブフロアを、

周辺施設を沢山周りたい方は通常フロアを、という使い方が良いかもしれません。

コメント