気になるホテルニュース・キャッチアップ2020年6月19日号

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?
NEWS
NEWS

東京アラートが間もなく解除される予定となった今日。

全面解除となれば、様々なホテル施設が再開となる日も近いですね。

今回も直近で入ってきたニュースのいくつかをキャッチアップしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンラッド東京「ロイヤル・アフタヌーンティー」開催!

自粛期間中も細々とではありますが、営業を続けていたコンラッド東京。

6月1日から、アフタヌーンティーも再開しています。

今回はロイヤル・アフタヌーンティーと題され、

社交イベントのホースレースをイメージしたエレガンスなアフタヌーンティーに。

11:00~16:30の内2時間制となっています。

スタンダードプランは4900円。

コンラッド・ベア付きのプランは5900円。

更に豪華なデラックスアフタヌーンティーは8000円となっています。

スポンサーリンク

ロイヤルパークホテルは夏まつりアフタヌーンティーを開催!

ロイヤルパークホテルは7月1日から8月31日で

ロビーラウンジ フォンテーヌにて開催する事が決まりました。

例年通りであれば、3,500円+税で楽しむ事が出来ます。

今回は夏祭りをテーマに、縁日を巡る様な可愛らしいメニュー構成となっています。

フードも縁日らしいお馴染みの味をアレンジしつつアフタヌーンティーメニューに。

また、アフタヌーンティーだけでなく、

昨今人気の進化系かき氷「スノードームケーキ」も同時期に販売。

スポンサーリンク

USJオフィシャルホテル営業再開

USHが19日から入場者の対象を関西在住の方に拡大する事になり、

それに合わせてオフィシャルホテルも営業再開となりました。

感染対策もしっかりと行い、当面は最大宿泊人数を半分に限定とのこと。

スポンサーリンク

GoToトラベルキャンペーン概要発表へ。

私達ホテルラバーが最も気になっているのが、

このGoToトラベルキャンペーンではないでしょうか。

現状、具体的な日程は発表されていませんが、8月上旬の開始を目指しているそう。

私達利用者側にどういう利点があるかと言いますと、

国内旅行を対象に、宿泊・日帰り旅行代金の2分の1相当額を支援して貰えます。

上限は宿泊が1人1泊あた2万円、日帰り旅行は1万円。

連泊制限や利用回数の制限は設けないそうです。

支援額には内訳が決まっており、7割程度が旅行代金に。

3割程度は旅行先で使える地域振興券をクーポンで付与されるとの事。

この支援がどの様にして利用者に還元されるかはまだ具体案はなさそうです。

一応紙媒体か、電子クーポンの両方を予定しているとのことです。

やはり判り辛いなというのが正直な印象。

個人での申請も出来る予定だそうですが、

果たしてどの様な申請方法になるのでしょうか。

地域振興券は旅行時にないと意味がないものなので、

申請時には即日発行されないと厳しい。

ただ、旅行は予定の変更も十分あり得るものなので、

キャンセル時の手続きはどうなるのか。

更には、日帰り旅行を対象にするのであれば、

その日帰り旅行をどの様に証明して申請するのか等、

キャンペーンを開始するまでに、クリアしなければならない問題が山積みです。

私が疑問に思う事もまだいくつかあり、

例えば朝食付きプランの場合、それは旅行代金に含まれるのか、

飲食扱いになって、地域振興券を利用する事になるのか、

そもそも地域振興券をホテル内で利用出来るのか等、

余計な混乱を生む事になるのではと今から危惧しています。

Go Toキャンペーンに関しては、続報があり次第、

しっかりとフォローしていく予定です。

お得に楽しくホテルライフを送る事が出来れば一番ハッピーですからね。

スポンサーリンク

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜は9月23日開業へ。

前回開業延期をお伝えしたばかりのカハラ横浜。

今回はその続報で、9月23日の開業が決定しました。

パシフィコ横浜に隣接する場所にあり、

地上14階、地下1階で、客室数は146室。

客室面積を広めにとっており、

みなとみらいでも屈指のラグジュアリーホテルとして誕生します。

付帯施設も豪華でプールやフィットネス、スパ施設も勿論完備。

レストランは3つでどれもモダンな雰囲気となっています。

ハワイの名門ホテル「ザ・カハラ」のエッセンスを取り入れつつ、

日本らしい景観やサービスがハイライトとなりそうです。

スポンサーリンク

ホテルニューオータニ ナイトプールは事前予約制に

今回最も驚いたニュースはコチラ。

ホテルニューオータニ直営の3ホテル、東京、幕張、大阪で夏季限定で営業される、

デイプール&ナイトプール。

こちらの営業が2020年7月18日からスタートする事が発表されました。

特に都内は市営プールが軒並み休止を発表していた為に、営業が危ぶまれていました。

事前予約制にする事で、衛生管理を徹底しながら営業が出来ることに。

今や夏の風物詩となったホテルのナイトプール。

その先駆者でもあるホテルニューオータニがプール営業をするとなると、

他の都内ホテルのナイトプールも同じ様な形式で営業するかもしれませんね。

適切に人数をコントロールしてくれるなら、

揉みくちゃになるのが普通だったナイトプールが、

一転して誰でも楽しめる本当のラグジュアリープールになるかもしれません。

コメント