近日中にホテルイベントのニュースをスタートします。

あなたにおすすめのカクテルとホテルバー4選~東京・銀座・日本橋~

ホテルアンケート
ホテル予約をする際、どういう風に検索して決めていますか?
  • 回答を追加する

ホテルの楽しみ方は宿泊するだけではありません。

ホテルバーは日常的に利用出来る最高のスポット。

特別な日の最後に、特別な場所で、特別なお酒を。

そんな時にぴったりの場所がホテルバーです。

今回は、そんな数多あるホテルバーの中で、 筆者おすすめのホテルバーをご紹介します。

今回は

「東京・銀座・日本橋」

です。

価格帯はジントニックを基準にしています。

サービス料と税金を考慮した平均価格を表記しています。

スポンサーリンク

マンダリンオリエンタル東京「マンダリンバー」

画像出典:一休.com

マンダリンオリエンタル東京「マンダリンバー」

店舗情報

  • ホテル名:マンダリンオリエンタル東京 37階
  • 最寄り駅:三越前駅・日本橋駅・新日本橋駅
  • 営業時間:11時30分~26時
  • 価格帯:1杯3000円前後
  • その他:20時頃からジャズの生演奏あり(月~土)

マンダリンオリエンタル東京、37階のほぼ中央に位置するメインバー。

バーとしての利用だけでなく、ランチや軽いディナーも楽しめます。

37階という高階層だけあって、夜景も素晴らしく、

またサービスもホテル内随一の素晴らしさを誇ります。

シグネチャーカクテルには和を意識したものが多く揃っています

おすすめはオリジナルの樽を使った「マンハッタン」

マンハッタンは甘く飲み易い印象が強い代表的カクテルですが、

そのマンハッタンにバニラやキャラメルの芳ばしい香りがプラスされ、

一段と味わい深いカクテルに仕上がっています。

スポンサーリンク

パレスホテル東京「ロイヤルバー」

画像出典:一休.com

パレスホテル東京「ロイヤルバー」

店舗情報

  • ホテル名:パレスホテル東京 1階
  • 最寄り駅:大手町駅・東京駅・二重橋前駅
  • 営業時間:11時30分~深夜 土・日・祝のみ17時~
  • 価格帯:1杯2000円前後
  • その他:

旧パレスホテルからその名を受け継いだメインバー。

ホテルバーらしく、平日ならランチタイムに訪れる事も出来、

勿論軽食を楽しむ事も出来ます。

ありとあらゆる調度品に趣と歴史を感じる事が出来、襟を正される思いになります。

この雰囲気を味わうだけでも一見の価値ありです。

スタンダードなカクテルから日本酒、焼酎に至るまで幅広く揃っており、

その日の気分に合わせた一杯が必ず見つかるはずです。

おすすめはこちらでしかまず見る事が出来ない「ジンフィズ」

ジンフィズ自体は非常にスタンダードなカクテルですが、

こちらのロイヤルバーのジンフィズは何とも珍しいミルク入り。

乳白色のジンフィズは、滅多に見る事が出来ない一品です。

通常のジンフィズよりも一層飲み易く、女性にも安心しておすすめ出来ます。

また、筆者一押しは「ドライマティーニ」

こちらもスタンダードでありながら、全く隙のない正に王道のマティーニ。

通常のマティーニグラスで楽しむもよし、 ゆったり飲むのなら是非氷を入れたロックスタイルで。

スポンサーリンク

帝国ホテル「オールドインペリアルバー」

画像出典:一休.com

帝国ホテル「オールドインペリアルバー」

店舗情報

  • ホテル名:帝国ホテル 本館中2階
  • 最寄り駅:日比谷駅・有楽町駅・銀座駅
  • 営業時間:11時30分~24時
  • 価格帯:1杯2000円前後
  • その他:

王道中の王道のホテルバーがこのオールドインペリアルバー。

1920年代にそのままタイムスリップした様な内観はため息もの。

実にホテルらしいおもてなしを受ける事が出来ます。

とにかくカクテルが豊富で、 帝国ホテルの周年を記念したオリジナルカクテルや、

季節に合わせたカクテル等、その種類は思わず悩んでしまう程。

ここは敢えて最もスタンダードな「ジン・トニック」をおすすめします。

ジンの銘柄はお好きな物があれば、それを指定しても構いません。

シンプルなカクテルだからこそ、 オールドインペリアルバーの良さがグッと引き立つと思います。

画像出典:一休.com

もしタバコや葉巻の煙が気になるようでしたら、

17階にある「インペリアルラウンジアクア」もおすすめです。

こちらは全席禁煙になっているので、よりクリーンな状態でお酒を楽しむ事が出来ます。

お昼にはアフタヌーンティーも開催しているので、

その雰囲気が気に入ればお昼に夜にと、 非常に使い勝手の良いラウンジになる事間違いなしです。

スポンサーリンク

ロイヤルパークホテル「ロイヤルスコッツ」

画像出典:一休.com

ロイヤルパークホテル「ロイヤルスコッツ」

店舗情報

  • ホテル名:ロイヤルパークホテル 地下1階
  • 最寄り駅:水天宮前駅
  • 営業時間:17時~24時
  • 価格帯:1杯2000円前後
  • その他:

英国風な佇まいがなんともオシャレなメインバー。

地下の奥まった場所にある為、大人の隠れ家な雰囲気もあります。

年齢層が比較的高めなので、若い方が足を運ぶには若干躊躇するかもしれませんが、

そこは大人の仲間入りをするつもりで、毅然とゆったり楽しみましょう。

こちらのおすすめはやはり看板カクテルにもなっている「モヒート」

たっぷり入ったミントが、通常のモヒートよりも更に爽快感を高めてくれます。

このモヒート、季節ごとにオリジナルモヒートもある様で、

通常のモヒートに飽きたとしても、様々なアレンジで楽しませてくれます。

ミント好き、モヒート好きにはたまらないバーです。

紳士淑女が集まるバーなのでくれぐれも騒ぎすぎにはご注意を。

スポンサーリンク

まとめ

今回は銀座・日本橋・東京駅周辺のホテルを中心に取り上げてみました。

銀座・日本橋・東京駅周辺はこの他にも沢山のホテルバーがあります。

是非、皆様も近隣にお越しの際は、一度足を運んでみてください。

お気に入りのバーが1つは見つかるのではないでしょうか。

今後も、各地域毎に分けて東京近郊のみにはなりますが、取り上げてまいります。

コメント