ウェスティンホテル東京のGOOD・BADレビューまとめ

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?
ウェスティンホテル東京

恵比寿ガーデンプレイスの更に奥に佇む大きな建物。

かつてホテル新御三家とも言われ、様々なVIPを迎えた歴史あるホテルです。

ウェスティンホテル東京

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年1994年
客室数438室
チェックイン15時~
チェックアウト~12時
駐車場〇屋内300台
(1泊3,000円)
バレーサービスは別料金2,000円
レストラン・バー・デリを3,000円以上利用で3時間無料

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

GOODレビューまとめ

GOODさん
GOODさん

ホテル全体の質感や雰囲気が素敵!

ビクターズの朝食は特別感があって良い!

高階層からの景色が素敵!

スポンサーリンク

BADレビューまとめ

BADさん
BADさん

チェックイン・アウトが凄く混む・・・

クラブラウンジは人で溢れかえっている・・・

クラブラウンジの質が低い・・・

コンシェルジュのレベル差が激しい・・・

空気清浄機等レンタル品の清掃がイマイチ・・・

スポンサーリンク

BAD滞在にならない為には?

フロントが客室数の割に数が程々な他、

チェックインやアウトに掛かる時間がやや長めな為に、15~17時は大混雑必至。

これは閑散期の平日であっても割と出くわす事なので中々難しい点。

クラブフロアなら多少は回避出来るのですが、

後述の通り、ほぼ確実と言って良い程大混雑なクラブラウンジなので、

状況次第では座ってゆっくりのチェックインは受けられない可能性も。

レストランやラウンジを利用してのチェックインも、出来ない場合がある為、

かなり運に左右されるBADポイントとなっています。

チェックインやアウトを回避するのに一番確実な方法はクラブフロアでの宿泊ですが・・・。

クラブラウンジやクラブフロアはまずこちらの宿泊記をご覧ください。

価格帯を考えるとおすすめし辛い状態です。

コンシェルジュのレベル差が激しいのもかなり運次第。

空気清浄機等のレンタル品や調度品の劣化があるのも大きく運に左右されます。

期待値が高い分、その反動が諸にあるのがウェスティンホテル東京の特徴かもしれません。

クラブラウンジの質や混雑具合、コンシェルジュのレベル、調度品等・・・、

多くのBADが滞在日の運で大きく左右されるのが正直な感想だと思います。

BADにならない為には・・・運が良い日に宿泊するしかないとしか言いようが・・・。

スポンサーリンク

まとめ

ホテルの雰囲気や質感は25周年を超えたホテルとは思えない程素晴らしい状態です。

特にエントランスからロビーフロアへ抜ける空間は圧巻の一言。

天井も高く、オシャレな調度品に囲まれており、

まさしく高級ホテルの雰囲気で出迎えてくれます。

おすすめはデリで販売されているシュークリーム。

人気の高いアフタヌーンティーでもハーフサイズで楽しめますが、

やはり大きなサイズのシュークリームをガブッといくのがおすすめです。

BADはソフト面、ハード面共にハッキリしており、

特にクラブフロアに関してはかなり不満度が高い状態。

現在でもクラブフロアは50,000円近く~のスタートとなっており、

どうしてもコスパを考えると厳しいと言わざるを得ません。

対象客室数が割と多いのに比べ、ラウンジの席数が少なく、

フードに関してはあっという間に枯渇する等、

本来のクラブフロアのイメージとはかけ離れた状態です。

これはウェスティンホテル東京という高級ホテルの代表格なイメージ+

クラブフロアという豪華なイメージが、

実際に提供されているサービスとで大きなギャップを生んでいる事が要因でしょう。

カクテルタイムや朝食の選択肢が幅広かったりといったGOODポイントも多数ありますが、

BADを上回る程のGOODになり切れていない点は否めません。

今回BADレビューを精査していて分かったのは、

その多くのBADがクラブフロアに集中している事。

このままのクラブフロアだと、

不名誉な烙印を押され続けるのではないかと思わずにはいられません。

ホテルそのものは素晴らしいと思うので、

是非ウェスティンホテル東京らしいクラブフロアになる事を願っています。

コメント